TOP > 地方競馬 > ローカル競馬場の名物は一味違う!
地方競馬

ローカル競馬場の名物は一味違う!

中央競馬以外にも、数多くの競馬場やレースが存在する。その中には、名物と呼ばれるものも数多く存在する。
今回はそんなローカル競馬場の名物をまとめてみた。
トゥインクルレース

食べ歩き!川崎競馬場のB級グルメ

inyofu 川崎競馬場は食事も充実! 美味しいものを食べながらの競馬観戦をぜひお楽しみください!
川崎競馬場ぐるめMAP
川崎競馬場の名物といえばB級グルメだろう。騎手毎にオススメグルメを紹介しているのも面白い。
競馬ファンならずとも食べてみたいものが揃っている。

北海道名物ばんえい競馬

inyofu 体重1トンを超える馬が重りをのせた鉄ソリを引いて直線コースで力とスピードを競う、世界でたったひとつのばんえい競馬。北海道開拓時代の農耕馬が現代のレースへ受け継がれ、今では北海道遺産として人々に感動を与えています。
動画を見る
帯広競馬場の名物といえば、ばんえい競馬だろう。
スピード感は普通の競馬に劣るが、特有のダイナミックさは一見の価値アリ。

大井競馬場名物トゥインクルレース

inyofu 東京・大井競馬場で開催される夜間競馬レース「トゥインクルレース」が人気を集めています。レース開催日の大井競馬場は、カップルと家族連れでいっぱいです。インターネット上でも根っからの競馬ファンのみならず、デートや女子会などでレースを楽しんだ競馬初心者が、「初めて行ったけど楽しかった!」「イルミネーションがキレイ」「夜空の星の下で競馬を楽しむのも粋なものです」と、その感想をつづっています。
inyofu 初心者がまず感激するのは、そのイルミネーションの美しさ。大井競馬場の夜を彩る「ニュー・トゥインクルジャックポット」は、日本最大級の躍動するピンボール型イルミネーション。観客が幸運を手にできるように、という願いをこめて命名されたといいます。約50万球のLED電球を使用し、ボールがはじかれる大迫力の演出がなされます。このほかにも、正門・北門など場内中に散りばめられた100万球のイルミネーションが、“光の競馬場”を演出しており、ロマンチックなデートにも活用できそうです。
25年以上の歴史があるトゥインクルレース。
最終競走開始時間は20時50分なので、仕事帰りでも寄ることが出来る気楽さが人気だ。

ローカル競馬場の名物は一味違う。その地域特有のものや、アイデアで集客に成功している。
これからも新名物が誕生するであろう、ローカル競馬場の意向に注目していきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line