TOP > レース > 伏兵来る!【第50回フィリーズレビュー】レース結果まとめ
レース

伏兵来る!【第50回フィリーズレビュー】レース結果まとめ

2016年3月13日(日)阪神競馬場で行われたGⅡ【第50回フィリーズレビュー】今回もレース結果をまとめた。
馬キュレ

フィリーズレビューはソルヴェイグが優勝

inyofu 3月13日、阪神競馬場で開催された第11R・フィリーズR(GII、芝1400m)は、好位追走した8番人気ソルヴェイグ(牝3、栗東・鮫島)が直線に入ると力強く伸び、逃げ馬を差し切って1着でゴールした。勝ちタイムは1分22秒1(良)で、鞍上は川田騎手。1馬身1/4差の2着は中団から猛然と追い込んできた1番人気アットザシーサイド、2着にハナ差の3着は逃げてレースの主導権を握った2番人気キャンディバローズが入っている。なお、1着のソルヴェイグと2着のアットザシーサイド、3着のキャンディバローズは桜花賞の優先出走権を獲得した。

▽配当
単勝2 2720円
馬連2-9 3940円
馬単2-9 1万1330円
3連複2-7-9 4950円
3連単2-9-7 4万7890円
(2.ソルヴェイグ、9.アットザシーサイド、7.キャンディバローズ)

▽【 ソルヴェイグ】
父ダイワメジャー
母アスドゥクール
母父ジャングルポケット
通算5戦2勝(重賞は初勝利)
動画を見る

レース後コメント 川田将雅騎手「この馬のよさはわかってた」

inyofu 「新馬のときから、この馬のよさはわかっていました。いい結果を出せてよかったです。今日はいい枠が当たりましたし、人気馬(キャンディバローズ)を見ながら、直線で差し切れればと思っていました。本当にいい内容で勝ってくれました。抜け出してから少し戸惑っていましたが、追うとまた伸びてくれましたし、つかまることはないと思っていました」
伏兵ソルヴェイグが8番人気からフィリーズレビュー優勝を決めた。混戦のレースを見事に差し切っての勝利で桜花賞にも期待がかかる。

次が楽しみ アットザシーサイド

inyofu 福永騎手(アットザシーサイド=2着)「距離が忙しいですね。スタートは良かったけど、流れに乗るのに手こずった。最後はすごく伸びています。勝って桜花賞と思っていたけど、勝ち馬は好枠でもありましたからね。次(桜花賞)が非常に楽しみになる内容でした」
流れに乗るのに手こずって2着となったアットザシーサイドだが桜花賞への期待度は下がっていないか。本番に期待である。

惜しかった キャンディバローズ

inyofu 武豊騎手(キャンディバローズ=3着)「スタートが良かったから、無理に抑えなかった。楽なペースで行けたので、直線で押し切れるかと思ったけど、惜しかったね」
スタートが良かったキャンディバローズであったが直線で押し切れず3着という結果に。

その他着順&コメント

inyofu ▼4着ダイアナヘイロー(国分優)思ったよりゲートが遅くて…。ラストは凄い伸びだった。

 ▼5着ソーディヴァイン(佐藤友)3角手前で少し行きたがった。もう少し辛抱できていれば。

 ▼6着リルティングインク(ルメール)千四の距離は短い。経験もまだ浅いからね。

 ▼7着サルドナ(松田)一瞬伸びそうな雰囲気はあったが、離された。

 ▼8着メイショウスイヅキ(池添)外を回して一瞬来るかなと思ったが…。この枠だから仕方ない。

 ▼10着ワンダフルラッシュ(シュタルケ)スタートも良くて乗りやすい。手応えは良かったが…。

 ▼11着エイシンピカソ(藤岡康)スタートが全てですね。キャリアの浅さが出た。

 ▼12着カトルラポール(丸田)外枠でペースが落ち着いてしまったからね。最後まで頑張ってくれたけど…。

 ▼13着エターナルユース(国分恭)3コーナーを過ぎてから、リズム良く折り合ったが…。

 ▼14着ボーダレス(四位)出して行ってほしいとの指示だったけど、周りに速い馬がいたからね。

 ▼16着ナタリーバローズ(M・デムーロ)3コーナーで他馬とぶつかり、テンションが高かった。もっと走る馬なのに…。

 ▼17着クードラパン(田辺)3コーナー手前で接触があった。展開も向かなかったね。

 ▼18着ウインミレーユ(和田)思った位置につけられたが馬が寄ってきた時に怖がっていた。

好条件も重なり8人気伏兵ソルヴェイグが優勝して幕を下ろしたフィリーズレビュー。ただ2、3着のアットザシーサイド、キャンディバローズも実力的には劣っておらず、この3頭の桜花賞での活躍にも是非注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line