TOP > 予想/馬券 > 【スプリングS】小回りコースで紛れが生じる!?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【スプリングS】小回りコースで紛れが生じる!?買える穴馬の条件はこれだ!

過去10年で1番人気は複勝率100%なため、穴を狙うには厳しいかもしれないが、2,3着には人気薄が飛び込んでくることが多くヒモ荒れを狙っていきたいスプリングS。果たして今年は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

距離経験が大事!

過去5年で、芝1800mのレースで4着以内の経験があった馬は(5,4,4,27)で複勝率は32.5%で、なかった馬は(0,1,1,33)で複勝率は5.7%と顕著な差が出ている。1800mで好走歴のある馬を積極的に狙っていきたい。
デビュー2戦目の芝1800mの未勝利戦で初勝利を挙げたプランスシャルマン。前走の京成杯では前残りの流れの中、馬場の真ん中から懸命に脚を伸ばし7着まで追い上げた。メジャーエンブレムやプロディガルサンと接戦を演じた実績のある馬だけに、展開がかみ合えば人気以上の走りが期待できる。

前走で好走してることが必須!

過去4年の3着内馬12頭はすべて前走でも3着以内に好走していた。好調をキープしたまま、トライアルに臨んでくる馬を狙っていきたい。
自己条件の前走では先行策からそのまま押し切ったハレルヤボーイ。重賞でも掲示板を確保していたが、確実に2勝目を挙げてトライアルレースに挑んできた。中山コースで行われた未勝利戦では後方から目の覚める末脚で突き抜けて勝利しており、この舞台替わりは歓迎。脚質に幅も出てきた今なら、馬券圏内の可能性も十分にある。

マイルで勝利経験のある馬が穴をあける!

12年10番人気3着ロジメジャー、13年10番人気3着マイネルホウオウの二ケタ人気で穴をあけた2頭はともにマイルのレースで勝利経験があった。該当馬は過去5年で複勝率32%、複勝回収率108%とお買い得な存在。狙って損はない。
中山芝1600mで勝利経験のあるアドマイヤモラール。未勝利勝ち直後の京王杯2歳Sでは2着に好走し、前走の京成杯でも2番手追走から4着に粘るしぶとい走りを見せた。好走する割に人気になりにくいタイプで、今回も伏兵扱いの1頭となりそう。血統的にも距離短縮はプラスに転じそうで、穴馬としてぜひ狙ってみたい1頭だ。

皐月賞の切符を狙って壮絶なレースが展開されることが予想されるスプリングS。賞金の足りない馬が、ロードクエストやドレッドノータスに割って入るようなら、想像以上の高配当にありつけそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line