TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」フラワーカップ
コラム

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」フラワーカップ

覆面馬主 データの8号
第30回
フラワーカップ(GIII)
芝1800m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中山芝1800m】
3歳OP

※06年~15年の9年間のデータ
※11年は阪神開催で除く

●傾向

1、配当と人気

平均配当
単勝・1115円
複勝・316円
枠連・1211円
馬連・3198円
馬単・6279円
3複・9417円
3単・52426円

11年の阪神開催を除き9年間で1番人気(3,3,1)。複勝率77%。14年ショウナンパンドラと13年カラフルブラッサム以外は馬券対象。ただ、2番人気以下はそれほど強い印象はなく、よくて馬券対象は半数程度。1番人気の高い信頼度が目立つ。十分に軸候補になりそうだ。なお、配当は比較的落ち着いており、3連単100,000円超えは1回、15年の83,850円が2番目に高い。

2、前走条件

前走重賞組は(2,3,1)と馬券対象馬を出しているが、複勝率は19%程度。一方、前走500万下は(5,3,6)で複勝率23%、未勝利組(1,3,1)で複勝率20%。前走重賞組はもちろん注意が必要だが、前走で下級条件に出走していた馬の好成績が目立つ印象だ。なお、前走新馬組は過去12頭が出走して(1,0,0)とデータからは厳しい数値。

3、前走距離

多くの馬券対象馬を出しているのは1600m組(7,5,2)。ただ出走数も74頭と多く複勝率は19%程度。また同じく出走数が39頭と多い1800m組は複勝率15%ほど。一方、出走数は11頭と少ないが、1400m組と2000m組はいずれも複勝率27%。主要は1600m組となるかもしれないが、1400mや2000m組も注意が必要だろう。

4、前走着順

前走1着組が(6,7,4)と大半を占めており、複勝率も31%と他の着順よりも高い。また前走でオープンに出走していた1着組は3頭中2頭が馬券対象。更に下級条件の1着組も(6,5,4)で複勝率30%。前走のクラスに関係なく1着組の好走が目立つ。

なお、過去9年の馬券対象馬27頭で前走2着以内は計19頭。3着以下は8頭だが、4頭は前走重賞組、3頭は牡馬混合の500万下組。牝馬限定の500万下3着以下から巻き返したのは12年3着のサンキューアスクのみ。また前走二桁着順から巻き返した馬も27頭中で1頭のみ。前走2着以内や3着以下も重賞組や牡馬混合の500万下組で一桁着順の馬が狙いの中心となりそうだ。

以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
アオイサンシャイン
ギモーヴ
ゲッカコウ
ラブリーアモン

他の重賞競走【データ分析】はこちら↓↓↓
阪神大賞典
スプリングS
ファルコンS



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line