TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第64回阪神大賞典】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第64回阪神大賞典】

2016年3月20日(日)に行われる阪神競馬場のメーンレース【第64回阪神大賞典】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠11番 シュヴァルグラン

inyofu シュヴァルグラン(牡4、友道)は福永騎手を背にCウッドで3頭併せ。最後方追走から最内に潜り込み、中アドマイヤフィズ(3歳未勝利)に首差、外アドマイヤイバマ(古馬1000万)に2馬身半差をつけて最先着した。福永騎手は「そんなに動く馬ではないが、スタッフから順調と聞いているし、楽しみですよ。まだ完成途上で、重賞で人気するような感触は調教では味わえないが、それだけ伸びしろがあるとも言えますね」

3枠3番 トーホウジャッカル

inyofu 札幌記念8着以来約7カ月ぶりとなるトーホウジャッカルは、坂路でアスカタイシ(未勝利)と併せ馬。4ハロン53秒0-12秒6でクビ差先着した。「久々でフワフワしていた。少しうるさいけど、パワーがあって元気過ぎる感じ」と騎乗したM・デムーロ騎手。

6枠6番 タンタアレグリア

inyofu ダイヤモンドS4着タンタアレグリアは、美浦Wコースで6ハロン81秒6、3ハロン38秒3-13秒3。中バーディーイーグル(1600万下)、外サトノセレリティ(1000万下)に馬なりで併入した。「良かったんじゃないかな。スムーズな調教ができた」と国枝調教師はニンマリ。

2枠2番 アドマイヤデウス

inyofu 京都記念3着のアドマイヤデウスは坂路単走で最終調整。4F52秒6~1F12秒4。鞍上の肩ムチに即座に反応するなど活気ある身のこなし。「しまい重点でいい動きだった。前走は馬場が悪くてノメりながら走っていたが、最後まで踏ん張っていた」と橋田師。

1枠1番 カレンミロティック

inyofu 昨年のジャパンC15着以来となるカレンミロティックは厩舎所属の藤懸(レースは秋山)を背に坂路へ。坂路単走でビシッと追って4F52秒8~1F12秒5としっかり動いた。藤懸は「いつものレース当週の追い切りと変わりないですよ。稽古で目立つタイプではないけど競馬でしっかり走ってくれると思います」と報告。

4枠4番 アドマイヤフライト

inyofu アドマイヤフライトは藤岡佑を背に坂路単走で4F53秒3。ラスト1Fでゴーサインが出ると、シャープに伸びて12秒0と鋭い反応で駆け上がった。 藤岡佑は「やれば動く馬。オーバーワークにならないように上がり重点でしたが、具合は良さそう」と好感触。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆カムフィー・池上和師 「前走時にきっちりやって仕上がっています。前走の敗因は馬場。ダメージはないし、長丁場は合う」

◆サイモントルナーレ・田中清師 「体調面は変わりないが。雨の影響で少し時計がかかってくれればいい」

◆ストロベリーキング・崎山師 「しっかりやった。休み明けを使った上積みはある」

◆タマモベストプレイ・南井助手 「距離は長い方が合っているし、前走は短かった。馬場は渋った方がいい」

◆マイネルメダリスト・田中清師 「以前に比べて、最近はだいぶ集中して走れるようになってきた」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アドマイヤデウス 牡5 57 岩田康誠 16日栗坂稍:52.6-37.5-12.4:強め

アドマイヤフライト 牡7 56 *藤岡佑介 16日栗坂稍:53.3-38.8-12.0:馬也

カムフィー 牡7 56 *川田将雅 16日南w稍:69.4-54.6-39.9-13.5:強め

カレンミロティック セ8 56 *秋山真一 16日栗坂稍:52.8-38.2-12.5:一杯

サイモントルナーレ 牡10 56 *幸英明 16日南D稍:69.2-53.7-39.0-12.4:馬也

シュヴァルグラン 牡4 55 *福永祐一 16日栗C稍:82.8-67.4-52.9-39.0-12.7:一杯

ストロベリーキング セ5 56 水口優也 16日栗C稍:84.6-68.5-53.9-39.7-12.1:一杯

タマモベストプレイ 牡6 56 *バルジュ 16日栗坂稍:52.3-37.8-12.3:一杯

タンタアレグリア 牡4 55 蛯名正義 16日南w稍:81.6-65.9-51.9-38.4-12.9:強め

トーホウジャッカル 牡5 57 *M.デム 16日栗坂稍:53.0-38.9-12.6:馬也

マイネルメダリスト 牡8 56 *和田竜二 16日南D稍:66.6-52.0-38.7-13.0:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎アドマイヤデウス
 シュヴァルグラン
 タンタアレグリア
 アドマイヤフライト

特にアドマイヤデウスは、特別速い時計ではないが1週前にしっかりと一杯で追い切りされて終いは12秒1と好時計。今回、間隔が詰まって前走と同じそれ以上でレースに臨める。ローテもメンバーの中では一番好感が持てる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line