TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第30回フラワーカップ】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第30回フラワーカップ】

2016年3月21日(月)に行われる中山競馬場のメーンレース【第30回フラワーカップ】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 ルフォール

inyofu クイーンC8着のルフォールが巻き返しへWコースで迫力満点の走りを披露した。マローブルー(5歳1600万)に1馬身先行し、馬なりで半馬身先着。 渡辺助手は「休み明けを一度使って動きも反応も良くなった。前走は大外枠もこたえた感じだが、今の体調と距離延長で期待したい」と語っていた。

アオイプリンセス

inyofu エルフィンS11着からの巻き返しを期すアオイプリンセス(牝、大久保)は、美浦から駆けつけた三浦騎手を背にCウッドで追われた。 ジュリエッタ(古馬500万)を3馬身追走し内から併入。タイムは5ハロン66秒6-12秒8だった。大久保師は「癖が難しい馬だから、ジョッキーに背中を確かめてもらった。まだ完成途上だが走れる脚は持っている。競馬で能力を出してくれれば」

ゲッカコウ

inyofu 2勝馬で確実に出走できるゲッカコウの最終追いに熱視線を送っていた。坂路4F59秒1~1F15秒0で軽めで駆け上がった。高橋博師からは「中2週だし、日曜(13日)もやっているので…。時計は出さない予定だった。順調に来てますね」と笑顔が返ってきた。

ラブリーアモン

inyofu クイーンC4着のラブリーアモンはWコースで4F52秒4~1F12秒8(馬なり)。余力十分に駆け抜けた。 谷原師は「ここ2戦は不利もあったが、それでも崩れずに走っている。距離延長で追走も楽になると思うし、1800メートルも経験済み。カイバもよく食べているので楽しみ」と好感触

ペルソナリテ

inyofu ペルソナリテは、柴田大騎手を背に美浦ウッドを単走。時計に派手さはないが、終いの仕掛けには力強く反応できていた。前走時もある程度仕上がってはいたが、そこから更に一定の上積みはありそうだ。

エンジェルフェイス

inyofu エンジェルフェイスは福永騎手を背に、栗東ウッドで3歳新馬を追走する最終追い。2馬身あった差を余力たっぷりの手応えで詰め、ゴール前で1馬身抜け出しての先着フィニッシュを果たしている。2戦連続で中2週というタイトな臨戦過程だが、高いレベルの好調をしっかり維持できていると見ていい。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ヴィブロス・友道師 「距離が延びるのはいい」

◆エンジェルフェイス・田代助手 「中2週でも元気。あとは長距離輸送の克服」

◆カジノクイーン・中野師 「具合はいいし、芝も問題ない」

◆ギモーヴ・池添学師 「相手なりに走れる能力もあります」

◆ゴッドカリビアン・白坂助手 「攻めは今までで一番ぐらいの好時計」

◆フジマサアクトレス・江田照騎手 「背中がよくて、いい走り」

◆ペルソナリテ・相沢師 「前走は相手も悪く、参考外。中山の千八も問題ない」

◆ラルク・松永幹師 「ゆったりと運べる距離の方がよさそう」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アオイサンシャイン 牝3 54 *池添謙一 17日南w良:67.4-52.0-38.1-12.6:馬也

アオイプリンセス 牝3 54 *三浦皇成 16日栗C稍:66.6-51.4-37.9-12.8:一杯

ウインクルサルーテ 牝3 54 秋山真一 15日栗プール

エテルナミノル 牝3 54 蛯名正義 16日栗C稍:83.8-67.6-52.7-38.5-12.4:一杯

エンジェルフェイス 牝3 54 *福永祐一 16日栗C稍:69.1-53.6-39.7-12.3:馬也

カジノクイーン 牝3 54 *黛弘人 16日北C良:82.3-67.9-52.9-39.0-12.3:馬也

ギモーヴ 牝3 54 *シュタル 17日栗C稍:84.3-69.7-55.1-40.8-12.6:馬也

ゲッカコウ 牝3 54 松岡正海 17日美坂稍:59.1-43.7-15.0:馬也

ゴッドカリビアン 牝3 54 *鮫島良太 17日栗坂稍:51.8-38.1-12.3:馬也

フェイズベロシティ 牝3 54 戸崎圭太 17日南芝良:68.3-52.8-38.5-12.8:馬也

フジマサアクトレス 牝3 54 *江田照男 16日南w稍:75.0-59.0-44.0-14.4:馬也

ペルソナリテ 牝3 54 柴田大知 16日南w稍:70.1-54.1-39.7-12.8:馬也

ラブリーアモン 牝3 54 武士沢友 17日南w良:52.4-37.9-12.8:馬也

ラルク 牝3 54 武豊 16日栗坂稍:52.6-38.3-12.5:一杯

ルフォール 牝3 54 岩田康誠 17日南w良:53.8-39.9-13.1:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎ゴッドカリビアン
 ルフォール
 ヴィブロス
 アオイサンシャイン
 ラブリーアモン

特にゴッドカリビアンは、馬なりで坂路で51秒4~12秒3と全体終い共に文句なしの時計。人気は全くないが同馬は2走前の牡馬混合戦(こうやまき賞)で、後のアーリントンカップ2着のダンツプリウス先着した実績もあり一発あってもおかしくない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line