TOP > コラム > 覆面馬主【血統の1号】阪神大賞典予想
コラム

覆面馬主【血統の1号】阪神大賞典予想

覆面馬主 血統の1号
いやあ、今日は、馬券大勝ちだったな~~~。

まず、自分の予想が、二つの重賞どっちも当たってて、特にファルコンステークスは、シュウジが消えたことで、馬連美味しかったな~~。

ファルコンのコラム
若葉Sのコラム

そして、今日は、7号のオフレコにも丸乗りしてたから、どっちも炸裂!

7号のコラム

特に、リノリオは、単勝からドカンと行ってたから、凄え利益だったわ。


さて、明日は、阪神大賞典!

阪神3000mといえば、ゴールドシップだ。
このコース、最後まで脚が上がらない馬が勝つ。
もちろん、ゴールドシップは、どれだけ走っても脚が上がらないとんでもない心臓の持ち主だから、史上まれに見る三連覇が出来たわけだ。

で、それ以前の勝ち馬を見ると、トウカイトリックや、アサクサキングス、ナムラクレセント、アドマイヤジュピタ、など、他の重賞とは一風変わったメンバーが並んでいる。
それほど、この阪神3000mは、特殊なレースといって良いだろう。
よく血統について、云々言うけど、それはどうかとも思う。
もちろん、ミスプロのスピード血統は、向いていないが、アドマイヤドンの仔も、フジキセキの仔も出走しているくらいだから、心肺機能が優れた馬たちの戦いとして捉えた方が良い。

明日のメンバーで、京都の3000mは、菊花賞で経験している馬がいる。
タンタアレグリアと、トーホウジャッカル。
明らかに、トーホウジャッカルの菊花賞が、レベルが高く、タンタアレグリアの菊花賞は凡レースだ。

他に、3000mのスタミナ競争に向いてる馬っているんだろか?
これが、最大の疑問である。
みんな初距離っぽいんだから。

そんな訳で、明日は、大穴でいくことにする。

◎7 カムフィー

ステイヤーズステークスの2着が、なかなか良い競馬で、バテない強みを活かせば好走があり得る。
しかも前走、のめりっぱなしで、今回は大きく人気をおとしているから、複穴としては面白いとみた。

◎7 カムフィー
〇11シュヴァルグラン
▲2 アドマイヤデウス
☆3 トーホウジャッカル
△6 タンタアレグリア
△4 アドマイヤフライト
△1 カレンミロティック

で、まあ、カムフィーの複勝と、軸一頭の三連複、ワイドを買う。
おそらくだが、トーホウジャッカルは、馬が出来てない気がするし、タンタアレグリアは、反動が気になる。

明日は、荒れるとみた!

以上。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line