TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】阪神大賞典予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】阪神大賞典予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

日曜の阪神メインは3000mの長丁場、阪神大賞典。
現状の古馬路線は大きく分けると天皇賞(春)を目指す長距離歓迎の組と、選択肢が多数あるマイル路線組、それから最終目的が海外遠征か6月の宝塚記念となる中距離組の3つで、このレースは天皇賞狙い組の前哨戦としては最高峰です。

にもかかわらず11頭立てというのは、最近の中距離偏重の流れでしょうか・・・・・。ドバイからの招待状が届いた有力古馬は皆ドバイに行ってしまいましたし、恐らく帰国から約1ヶ月後になる天皇賞(春)には出走して来ないでしょう。4月の香港に登録した馬も出てこないでしょうし、ひょっとすると天皇賞はフルゲート割れになるんじゃないでしょうか。

おまけに大阪杯をGIに昇格させようという話まで出ているそうで、何だかちょっと複雑です。確かに春先の中距離GIの少なさは感じますので増えること自体は良いと思いますし、安易に「天皇賞(春)を短縮しよう」とならなかったのは良かったのですが、根本的な『長距離戦に出たがる馬が少ない』問題は依然変わらず。
同じ3200mのメルボルンカップ(オーストラリア)には「2000mまでしか走ったことがありません」みたいな馬も結構出てきますし、走ってみたら意外と適性があった!というのも面白いと思うんですけどね。去年のこのレースでいきなり2着に入ったデニムアンドルビーに驚かされたのを思い出しましたよ!

というわけで少数精鋭になったこのレースですが、「休み明け」「長距離での惨敗あり」「初距離」「条件馬」などなど、どこを狙うにしてもどこか1、2点には目をつぶらなければなりません(さっき書いたとおりこういうところも面白みの1つですが)。

だったらここはもう

◎トーホウジャッカル

の長距離適性1点に賭けてみる価値はおおいにあると思います!
なにしろ2014年の菊花賞は、従来のレコードを1秒以上更新する堂々たる世界レコード!この馬が万全の状態で3000mを走破すれば、まず勝てる馬はいないでしょう。

にもかかわらず今回は前日時点で2番人気。去年の札幌記念以来という臨戦態勢などが不安視されていますが、菊花賞以来の実戦だった去年の宝塚記念でも4着に善戦しているように、鉄砲駆け自体は特に問題ないと思います。

もちろん今回はメイチの仕上げではありませんが、GIの前哨戦である以上これは多かれ少なかれ他の馬にとっても同じこと。他が8分、トーホウジャッカルが6分ならトーホウジャッカルに軍配が上がるでしょう。聞いた話によると去年の宝塚記念の時ぐらいには復調しているらしいので、7分はありそうです!

◎3トーホウジャッカル
〇6タンタアレグリア
▲7カムフィー
☆2アドマイヤデウス
△11シュヴァルグラン

頭数も少ないですし、今回は馬単で◎→〇▲☆△の4点と、3連単1着固定で◎→〇▲☆△→〇▲☆△の12点を買おうと思います!

2号スプリングS
全力一点少年・素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line