TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】ファルコンステークス予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】ファルコンステークス予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

今週は3日間開催ですね!2場ずつの3日間だと実質的な総レース数は変わりませんが、1鞍1鞍の間隔が開くので各レースをしっかり検討できたり、うっかり見逃したりすることが減るので助かります。 10分間隔で勝負レースが続いているとたまに「先に発走するレースで放馬」「なかなか捕まらなくて発走時刻延期」「他場と同時発走!」ということが起きますし、両方当たりならともかく同時に不的中が2つなんてことになると、結果は同じでもかなり凹みますし・・・・・。

特に今週は、毎年のように二桁人黄馬が上位入線を果たす『ファルコンS』、皐月賞の優先出走権争奪戦『スプリングS』、天皇賞へ向けての王道ステップレース『阪神大賞典』、優先出走権は出ないものの桜花賞への有力ステップレースとなっている『フラワーC』と、いずれ劣らぬ注目レースが目白押し!

中でも一番的中を狙いたいのが『ファルコンS』です。去年は14番人気→4番人気→5番人気の入線順で3連単約64万、一昨年は1番人気→3番人気→11番人気で約5万、その前が2番人気→11番人気→5番人気で約15万、さらにその前が4番人気→12番人気→3番人気で約32万・・・・・と、中京芝1400mになって以降4年連続で高配当が続いていますからね。

まぁその分一筋縄ではいかないレースであることは間違いなく、今年もいったいどこを重視するかで◎候補がかなり入れ替わる顔ぶれです。
元々1400mという距離自体がちょっと中途半端で、根っからのスプリンターには微妙に長く、マイラーには若干短く、展開次第でどちらに向いた展開になるのかがかなり変わります。
どちらになってもこの距離であれば実力を出せるという『1400m巧者』のようなタイプ(例えばサンカルロとかリアルインパクトとか)もいないわけではないですが、多くの場合はレース数が多い1200mや1600mをある程度こなして善戦続き、1400mなら勝ち切れる・・・・・というような状況になって初めて「1400mが一番合うのでは」と言われるようになるものです。
仮に3歳のこの時期に1400m巧者だと解っても春先にGIを目標にしようと思ったらマイル路線で頑張るしか無く、となればどこかのタイミングで距離に挑まざるを得ません。

実際今回のメンバーの中には、既にマイルGIに挑んでいる馬がいたり、恐らく秋以降はスプリント路線だろうと思うような馬がいたりしますが、ベストかどうかはまだ解らないものの相当な1400m適性を持っていそうなのが

◎トウショウドラフタ!

ここまでの距離経験は1400mと1600mの2つだけで、1600mでは2戦2敗、1400mは4戦3勝(負けたのは重賞での5着)。かなりテンションが上がりやすいタイプらしくマイルでの敗因になっており、1200mで大化けする可能性も否定できませんが、少なくとも前走と前々走の勝ち方を見る限りメンバー中随一の『1400m巧者』だと思います。

特に前走は中団から一気に抜け出し、後続に3馬身差の完勝劇。テンションもレースへの影響は一切なかったですし、実に良い勝ち方でした。
それからもう1つ「田辺騎手とのコンビで2戦2勝、どちらも1分21秒台で勝っている」という点も個人的には高評価だと思っています。単に相性が良いだけでなく、テンションの高い馬が安定して実力を出せているコンビという点に信頼が置けます。

中京コースは初めてですが、『中京芝1400m』の経験がある馬の方が少ないここではそこまで大きな問題にはならないでしょう。というわけで

◎5トウショウドラフタ
〇8ルグランフリソン
▲9シュウジ
☆17マディディ
△11ペイシャフェリシタ
△15ブレイブスマッシュ
△1シゲルノコギリザメ

今回は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!


全力一点少年・素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line