TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】3月20日(日)中山10R・阪神9R予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】3月20日(日)中山10R・阪神9R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

土曜のおまけ予想・阪神8R3歳500万下では、注目した2頭のマッチレースとなり、最後は3着以下に7馬身差をつけて、力の差を見せ付けました。

例年、この時期の500万下は有力なダート3歳馬がどんどん名乗りを上げてくる時期で、いまからチェックしておくと、この後に控えているOP戦や重賞戦がずっと面白くなるので。しっかりとチェックしておきたいですね。


それでは、予想に参りましょう。
日曜日のターゲットは、ダート1200mで行われる中山10R『千葉ステークス』(4歳上OP)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。
中山ダート1200mのスタート地点は、2コーナー奥のポケット地点。スタート地点が芝なため、芝が問題ない馬なら芝距離が長い外枠の方が有利。
さらに、スタートから4コーナーに向けて下り坂になっているため、テンが非常に速くなるのが特徴。
直線には急坂が待ち構えており、上がりは他場のダート1200m戦と比べても時計が掛かる。
ただし、前半がハイペースで流れても、直線に入るまでにセーフティリードとなっていることが多い。
また直線も短いため、基本的には逃げ・先行馬が有利。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★中山ダート1200m 種牡馬データ(2011~15年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:サウスヴィグラス (30勝)
・勝率 :ブライアンズタイム(約11%)
・連対率:ファスリエフ   (約20%)
・単回収:プリサイスエンド (値95)
・複回収:フレンチデピュティ(値139)

勝ち数では、2位に11勝の差をつけているサウスヴィグラスが断トツの1位。
ただし、1着よりも3着(42回)の回数が多いため、単勝だと取りこぼす可能性も高い。
また、2015年に勝ち星を延ばしたパイロ、ダイワメジャー、キンシャサノキセキの3頭は、今年も要注目でしょう。


★☆中山10R・『千葉S』の予想☆★

参考にするのは、同時期に同条件で行われた過去5回の千葉S。

①配当
過去5年の馬連平均配当は4,000円。
新しい順に7,070円、6,890円、640円、1,730円、3,640円。

3桁配当は一度だけで、なかなか難解なレース傾向

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2015( 3→ 5人気)
2014( 3→ 9人気)
2013( 1→ 2人気)
2012( 1→ 5人気)
2012( 1→ 8人気)

1番人気は3勝とマズマズの成績

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2015(牡4_56.0→牡4_56.0)
2014(牡6_56.0→牡6_56.0)
2013(牡6_56.0→牡5_55.0)
2012(牡5_56.0→牡6_57.0)
2011(牡5_57.0→牡7_58.0)

連対馬は6歳馬が4連対で一歩リード

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2015( 1→ 2番手) 良
2014( 8→ 2番手) 良
2013( 4→ 6番手) 良
2012( 3→ 1番手) 不
2011( 2→ 1番手) 良

好位3番手以内の先行馬が7連対で優勢

⑤所属
過去5の連対馬は、関西馬が8頭で優勢

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はいない

⑦騎手
複数回連対している騎手はいない

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
連対馬10頭すべてが、前走1月以降のレースに使われていた

⑨前走コース・距離
連対馬8頭の前走コースと距離は以下の通り。
中山ダ1200m:4頭
京都ダ1200m:1頭
京都芝1200m :1頭
東京ダ1400m:3頭
京都ダ1400m:1頭

前走距離は1200mが6頭でやや優勢

⑩前走レース・着順
連対馬8頭の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・根岸S     :3頭(4、5、12)
前走・ジャニュアリーS:4頭(5、7、3、5)
前走・すばるS    :2頭(3、8)
前走・1600万下    :1頭(1)

前走OP、重賞が9頭で優勢

⑪OP実績
連対馬10頭中9頭にOPレースで3着以内の実績があった。
例外の1頭にもOP4着の実績があった

⑫前年のカペラS出走馬
連対馬10頭中6頭が前年のカペラSに出走しており、現在5年連続で連対中

データは以上。


過去のデータで注目したいのは、データ⑪OP実績と⑪カペラS出走歴。

そこで、今年の出走馬の中から、前年のカペラSに出走歴があり、かつOPで3着以内の実績を持つ馬を探すと、これに該当するのはキクノストーム、カジキ、トキノゲンジの3頭。

さらに、データ③から59キロを背負うキクノストームと8歳馬のトキノゲンジは一歩後退し、最有力なのは減点のないカジキとなる。

☆中山10R・結論☆

 ◎⑧カジキ
 ○⑤ブルドッグボス
 ▲⑮トキノゲンジ
 ☆⑬ゴーイングパワー
 △②ミリオンヴォルツ
 △④アンズチャン
 △⑨ナンチンノン
 △⑪キタサンミカヅキ

今回、本命に推したいのは◎カジキ。
中山コースは重賞カペラS2着があるように2戦2連対と得意としている舞台で、脚抜きの良い重馬場も5戦4連対と歓迎のクチ。
自分のペースで競馬が出来れば粘れる馬で、行きたい馬を前に見る形でレースを進められれば、チャンスは十分にありそうだ。

○は、前走のOP勝ちが力強かったブルドッグボス。

▲は、前が流れれば出番のあるトキノゲンジ。

☆と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑧
 馬単⑧ ⇔ ⑤⑮⑬②④⑨⑪

少額で軸1頭の3連複

 ⑧ = ⑤⑮⑬②④⑨⑪


-----------------------
★☆おまけ、の阪神9R『吹田特別』の予想☆★

おまけは、阪神ダート1800mで行われる『吹田特別』(4歳上1000万下)をピックアップ。

このレースで注目したいのは、連続して2着が続いている◎オルナ。

ハナを切ることで好走が続いているだけに、今回は同型のロイヤルパンプの出方が最大の焦点。
しかし、脚抜きの良いダートならば、前に行った2頭で"そのまま”の決着も十分に見込めそう。
よって、今回はこの馬の地力と先行力に期待したい。

☆阪神9R・結論☆

 ◎⑧オルナ
 ○⑨ロイヤルパンプ
 ▲⑫スワーヴカイザー
 ☆⑥エアカミュゼ
 △③ブルーボサノヴァ
 △⑦スズカウラノス
 △⑩アドマイヤランディ

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑧
 馬単⑧ ⇔ ⑨⑫⑥③⑦⑩

少額で軸1頭の3連複

 ⑧ = ⑨⑫⑥③⑦⑩


以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line