TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】3月19日(土)阪神8R・阪神10R予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】3月19日(土)阪神8R・阪神10R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週末は、2016年最初の3日間開催。

胸躍る週末ですが、気になるのは各地のお天気。

土曜日の雨量しだいでは、月曜まで重馬場が残りそうで、馬券的中には土曜日からの馬場チェックが重要になりそうな印象です。


それでは、予想に参りましょう。
土曜日のターゲットは、ダート1200mで行われる阪神10R『なにわステークス』(4歳上1600万下)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。

阪神ダート1200mのスタート地点は、向こう正面の直線入り口付近。最初のコーナーまでは342m。 1400mとの違いは、芝スタートでない点と最初のコーナーまでの距離だけ。
しかし、この違いから前半3Fは1400mの方が速くなる傾向にあり、1400mよりも逃げ先行が残りやすいコースだといえる。
1400mで止まってしまった先行馬の巻き返しには、注意が必要。


このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★阪神ダート1200m 種牡馬データ(2011~15年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:サウスヴィグラス (19勝)
・勝率 :アグネスタキオン (約11%)
・連対率:アグネスタキオン (約21%)
・単回収:サウスヴィグラス (値236)
・複回収:クロフネ     (値114)

勝ち数1位のサウスヴィグラスは、単回収値も236で優秀。
2~5位はサクラバクシンオー、ゴールドアリュール、クロフネ、ファスリエフと短距離でお馴染みの種牡馬がランクイン。
中でも単回収値112、複114と共に優秀なクロフネは積極的に狙ってみたい種牡馬だ。


★☆土曜阪神10R・『なにわS』の予想☆★

参考にするのは、同時期に同条件で行われた過去4回のなにわS。

①配当
過去4年の馬連平均配当は5,580円。
新しい順に4,490円、2,310円、10,090円、5,400円。

3桁配当は一度もなく、一筋縄では行かない傾向

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2015( 6→ 2人気)
2014( 4→ 6人気)
2013( 1→12人気)
2012( 2→11人気)

1番人気は連対が1度しかなく不振

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2015(牡4_57.0→牡5_54.0)
2014(牡4_57.0→牡5_57.0)
2013(牡5_57.0→牡7_57.0)
2013(牡4_57.0→牡6_57.0)

連対馬は4歳馬と5歳馬が3連対ずつで一歩リード

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2015( 2→ 6番手) 稍
2014( 2→ 6番手) 稍
2013( 7→11番手) 良
2012( 4→ 2番手) 重

良馬場以外で行われた3年は、いずれも好位4番手以内の先行馬が勝利している

⑤所属
過去4の連対馬は、関西馬が7頭で優勢

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はいない

⑦騎手
複数回連対している騎手は、浜中騎手が2勝、幸騎手が1勝、2着1回で好成績。

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
連対馬8頭中6頭が、前走2月以降のレースに使われていた
例外の2頭の前走は6月と12月だった

⑨前走コース・距離
連対馬8頭の前走コースと距離は以下の通り。
阪神ダ1400m:3頭
中京ダ1400m:1頭
京都ダ1200m :3頭
中山ダ1200m:1頭

前走距離は1200mと1400mが半々

⑩前走レース・着順
連対馬8頭の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・1600万下:4頭(15、2、7、7)
前走・1000万下:4頭(1、1、1、1)

前走1600万組と1000万下組が4頭ずつで互角。
また、優勝馬4頭はいずれも前走で4番人気以内の支持を集めていた。

⑪近走成績
過去の連対馬8頭中7頭に、近4走のいずれかで勝利実績があった。

データは以上。


過去のデータで注目したいのは、データ⑩前走と⑪近走成績。

そこで、今年の出走馬の中から、前走で4番人気以内、かつ近4走以内に勝利実績のある馬を探すと、これに該当するのはサンライズネオ、メイショウワダイコ、ワディの3頭。

さらに、データ③から過去4年で1度しか連対のない6歳馬サンライズネオは一歩後退。

残りのメイショウワダイコとワディの比較に関しては、近走で共に対戦しているカリスマサンスカイが丁度よい物差しになりそうだ。

・メイショウワダイコは3走前の1000万下で、カリスマサンスカイに対して1キロマイナスで0.1秒負け
・ワディ(牝)は前走の1600万下で、カリスマサンスカイに対して1キロプラスで0.2秒負け

1キロ≒0.2秒と換算すると、定量戦だった場合の比較は、ワディ>カリスマサンスカイ>メイショウワダイコの順になる。


☆阪神10R・結論☆

 ◎⑩ワディ
 ○③スマートアヴァロン
 ▲⑤センターピース
 ☆④ウィッシュハピネス
 △⑥メイショウワダイコ
 △⑨メイショウツレヅレ
 △⑫ガンジー

今回、本命に推したいのは◎ワディ。
ダートでは掲示板を1度も外したことがない堅実派で、休養明けの前走を叩かれて型どおり気配は上昇。
過去3度の叩き2戦目では、初戦よりも必ず着順を上げており、今回も前走5着以上のパフォーマンスを見せてくれることは間違いないだろう。
また、当日は重馬場が予想されるが、メンバーで唯一1分9秒台の走破時計を持っており、早い時計決着にも不安がないタイプなのは心強い。

○は、力上位だが、後ろからいく脚質だけに重馬場で届くか不安が残るスマートアヴァロン。

▲は、前々で粘りこめる連勝中のセンターピース。

☆と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑩
 馬単⑩ ⇔ ③⑤④⑥⑨⑫

少額で軸1頭の3連複

 ⑩ = ③⑤④⑥⑨⑫


-----------------------
★☆おまけ、の阪神8R『3歳500万下』の予想☆★

おまけは、阪神ダート1800mで行われる『3歳500万下』をピックアップ。

このレースで注目したいのは、前走の勝ち方が見事だったフォンターナリーリとマインシャッツの2頭。

どちらも甲乙つけがたいが、やはりキーになりそうなのは当日の馬場状態。

今回は、前走と同じ重馬場が味方しそうな◎フォンターナリーリを上位にとりたい。


☆阪神8R・結論☆

 ◎⑧フォンターナリーリ
 ○⑨マインシャッツ
 ▲⑩トウケイフクキタル
 ☆⑥スーパーライナー
 △②ワンダーアビルマン
 △⑪サウンドスタジオ
 △⑬レッドヴェルサス
 △⑮クリノリトミシュル

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑧
 馬単⑧ ⇔ ⑨⑩⑥②⑪⑬⑮

少額で軸1頭の3連複

 ⑧ = ⑨⑩⑥②⑪⑬⑮

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line