TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】単勝推奨馬(阪神編)と若葉Sの結論
コラム

覆面馬主【データの8号】単勝推奨馬(阪神編)と若葉Sの結論

覆面馬主 データの8号
データの8号[若葉S]

どうも皆さんこんばんは
覆面馬主データの8号です。

先週、データが見づらいのでは?とふと思い、画像で公開したところ、画像の表記がブラウザによっては出来ないことが判明し、意気消沈中の8号です。

まぁアプリだと非常に見やすく見えたんですけど…やっぱりいずれのデバイスでも見られるに越したことはないですからね。

ということで、今週から元に戻します。

でも…

アプリだとホントに綺麗に見えたんですよ?
ね、アプリで見られた皆さん?

ですので、まだアプリのダウンロードをしていない方がいらっしゃいましたら、是非ダウンロードしておいてくださいね。

アプリダウンロード(Android)
アプリダウンロード(iOS)


若葉ステークス
芝2000m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝2000m】

●傾向

1、配当と人気

平均配当
単勝・1318円
複勝・419円
枠連・1665円
馬連・6926円
馬単・14254円
3複・10080円
3単・87808円

単勝平均1318円とまずまずの配当となっている若葉S。しかし、人気で見ると1人気3勝、2人気3勝と1、2人気で6勝。単勝配当を押し上げているのは11年12人気であったダノンミルが勝利を上げた際の5140円。
なお、この青葉賞。単勝、複勝を全て買っていた場合、単勝回収値並びに複勝回収値が共に100越え。
しかし、単複の回収値は良いものの、3複は10080円。3単は87808円と大崩はなし。
これは2番人気が(3.2.4.1)と複勝率90%の成績となっている影響とみるべき。

2、前走条件

新馬(0.0.1.4)
未勝利(2.2.1.16)
500万下(3.2.2.36)
OPEN(1.3.2.12)
GⅢ(4.2.2.15)
GⅡ(0.1.1.2)

重賞組が断然かと思いきや、500万下、未勝利からも合計5頭の勝ち馬が出ており、実績は気にする必要はなさそう。レースを見ると、2勝を挙げているのが未勝利組ときさらぎ賞組。また前走未勝利戦で若葉Sを勝利した馬はいずれも前走小倉芝2000m。前走小倉芝2000mは注意する必要がありそうだ。
前走若駒S組は近10年で3頭おりいずれも馬券圏内を確保している。(今年は出走なし)複数頭出走している中で、複勝率100%なのは若駒Sとつばき賞。

3、前走距離

上記前走条件の項でも触れたが、前走同じ距離となる2000m組の成績が非常に良く、複勝率41.4%と断然の成績。続いて、前走マイル組であるが、複勝率30%とまずまずも、やはり2000m組には叶わず。

4、前走着順

基本的に重賞組は掲示板を確保した馬。OPEN組は馬券圏内確保。500万下や未勝利組は勝利が条件。

5、脚質

多くの競馬場のレースが逃げ馬有利の数値が出るが、この青葉賞では複勝率20%とふるっていない。代わりに好成績なのが先行脚質。複勝率は40%に及び、平均人気5.4.人気に対して、平均着順5.3着と素晴らしい成績。

以上を踏まえ、本命としたのが…

ナムラシングン

今年から初の3歳世代となるヴィクトワールピサ産駒。そのヴィクトワールピサ産駒の成績を見ると、最も好成績となっているのが複勝率34.3%の芝2000m。連対率も28.6%とまずまずの成績。脚質も先行脚質がとれ、若葉Sのデータに最も合致している。

◎⑥ナムラシングン
○⑦アドマイヤダイオウ
▲④ゼンノタヂカラオ
☆⑨ノガロ
△⑩リスペクトアース
△④メイショウカクオビ

馬券は

ナムラシングンの単複。裏は元返し程度の馬単表裏が本線。○▲は厚めに買います。
1頭軸の3複も軽目に購入。

データの師匠の単勝推奨馬はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
阪神03R ◎ ⑧ナイスワン(複数の項目で大きな加点を獲得)
阪神04R ◎ ④マグナムインパクト(スピード指数がずば抜けて高い)
阪神05R ◎ ⑧ゴールデンゲート(ダート→芝替わりの激走に期待)
阪神08R ◎ ⑥スーパーライナー(スピード指数がずば抜けて高い)


⇒覆面馬主【データの8号】ファルコンS



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line