TOP > 予想/馬券 > 【高松宮記念】実力馬回避で混沌ムード?買える穴馬の条件はこれだ!
予想/馬券

【高松宮記念】実力馬回避で混沌ムード?買える穴馬の条件はこれだ!

ここ数年は人気薄が絡んだり、1,2番人気が共倒れするなど、年々荒れ模様を増している高松宮記念。果たして今年は如何に?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

実績馬の巻き返しに警戒!

10年6番人気2着のビービーガルダンや13年10番人気3着のハクサンムーンなど、前年に芝1200mの重賞を勝った実績がある馬が年明け初戦を凡走したために、不当に人気を落としての激走で高配当をもたらしてきた。今年も実力馬の巻き返しに警戒したい。
昨年の京阪杯で重賞初制覇を飾ったサトノルパン。前走のシルクロードSでは出遅れた分を挽回するのに脚を使ってしまい、トップハンデや内枠と先行馬が有利な馬場状態も影響して6着に敗れたが、この結果だけでこの馬の評価を下げる必要はないだろう。前走の負けで人気を落とすことは確実で、今回は絶好の狙い目と言えるだろう。

今年もオーシャンS組から穴馬が出るか!?

中京コース改修後の過去4回の高松宮記念では、毎年1頭オーシャンS組から馬券に絡む馬が出ているが、その4頭中3頭は6番人気以下での好走だった。今年もオーシャンS組から穴馬を積極的に狙っていきたい。
長期休養明けとなった前走のオーシャンSで3着と好走したスノードラゴン。8歳にして芝1200mの持ち時計を更新するなど、2年前の2着馬はまだまだ衰えていないようだ。今回はひと叩きされた上積みも見込め、荒れた今の中京の馬場も歓迎なタイプのこの馬。逃げ先行馬が揃ってることもあり、ハイペースの消耗戦になれば、スノードラゴンのゴール前急襲が期待できる。

前走重賞で連対しているか3番人気以内に支持された馬が来る!

中京コース改修後の過去4回の高松宮記念では、馬券に絡んだ12頭は前走重賞で連対しているか3番人気以内に支持された馬のどちらかの条件を満たしている馬だった。今年も臨戦過程を重視したい。
前走の京都牝馬Sでは2番人気に支持されていたウリウリ。中京コースは2戦2勝。前走から距離短縮のレースでは(4,1,1,1)で、唯一の着外も勝ち馬とはコンマ2秒差の4着と無類の強さを誇る。1週前追い切りでは坂路で自己ベストのタイムを記録しており、6歳牝馬ながらまだまだ進化している。戸崎騎手&藤原英厩舎のコンビといえば昨年ストレイトガールでGⅠを2勝、天皇賞(秋)ではステファノスが10番人気で2着と相性は抜群。現在絶好調のディープインパクト産駒&金子真人オーナーの持ち馬でもあり、これだけプラス材料が揃えば絶対買いの1頭だ。

昨年の覇者エアロヴェロシティ、前哨戦のシルクロードS勝ち馬ダンスディレクターの回避は残念だが、その分馬券的には面白くなってきた今年の高松宮記念。電撃のスプリント戦で穴馬券をゲットしたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line