TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」高松宮記念
コラム

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」高松宮記念

覆面馬主 データの8号
第46回
高松宮記念(GI)
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京芝1200m】
4歳上OP

※高松宮記念の過去10年データ

●傾向

1、配当と人気

平均配当
単勝・561円
複勝・378円
枠連・1379円
馬連・7326円
馬単・11022円
3複・18809円
3単・115182円

過去10年で1番人気(3,1,3)と複勝率70%。また3番人気も(3,1,3)と好成績。一方、2番人気と4番人気は複勝率40%とやや低調。ただ、5番人気以下の複勝率は高くて20%のデータから、上位4番人気以内の信頼度は高い。

2、前走条件

過去10年で前走国内の重賞組(9,10,10)。残り1頭も15年の香港馬エアロヴェロシティ。実質、馬券対象馬の前走は全て重賞組。一方、OP特別や1600万下から出走した馬も過去9頭いるが、全て馬券圏外。さすがにスプリントGIだけあって、直近のレースで重賞に出走できるレベルの馬しか馬券になっていない。

3、前走距離

過去10頭以上の出走があった前走距離では、前走1200m組(5,4,6)、前走1400m組(5,4,4)。この2距離が大半を占めている。例外は、06年2着ラインクラフトが前走1600m、07年2着ペールギュントが前走1800mから馬券対象馬となっている。一部例外はあるが、やはり主力は前走1200m~1400m組。

4、前走着順

過去10年で延べ177頭が出走しており、その中で前走6着以下は83頭。内、馬券対象馬は4頭のみ。複勝率は約5%。前走で掲示板に載っていない馬の巻き返しは限られている。つまり、10年間の馬券対象馬30頭で26頭は前走5着以内に好走。特に前走2着以内は(7,5,7)と大勢を占めている。狙いの中心は前走で連対していた馬となりそうだ。

また、現在のコースになった12年以降では、馬券対象馬12頭中で4着以下は2頭のみで、前走オーシャンS4着から巻き返した12年1着カレンチャン、前走オーシャンS9着から巻き返した13年3着ハクサンムーン。

なお、この2頭はどちらも前走オーシャンS組。さらにカレンチャンは3走前のスプリンターズS1着、ハクサンムーンは前々走の京阪杯1着。香港のレースを別に考えると、2頭とも国内の過去2戦以内に1200mの重賞を勝っていた。

5、騎手

岩田騎手が特に強く、過去8度の騎乗機会で(1,1,2)と複勝率50%と好データ。

08年・5番人気2着キンシャサノキセキ
10年・3番人気2着エーシンフォワード
13年・1番人気1着ロードカナロア
14年・1番人気3着ストレイトガール


以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
エイシンブルズアイ
ミッキーアイル


他の重賞競走【データ分析】はこちら↓↓↓
日経賞
毎日杯
マーチS



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line