TOP > 予想/馬券 > 乗り替わりは苦戦傾向!?【第46回高松宮記念】予想まとめ
予想/馬券

乗り替わりは苦戦傾向!?【第46回高松宮記念】予想まとめ

2016年3月27日(日)中京競馬場で行われるGI【第46回高松宮記念】は春のスプリント王決定戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu 前走との騎手の違いに要注意

過去10年の高松宮記念では、「前走と同じ騎手」で臨んだ馬のほうが、「乗り替わり」で臨んだ馬よりも好成績を残している。「乗り替わり」で連対した2頭は、2008年の2着馬キンシャサノキセキ(岩田康誠騎手)と、2014年の優勝馬コパノリチャード(M.デムーロ騎手)だけと、苦戦傾向にある。
inyofu ステップレースは限定的

過去10年の前走のレース別成績を調べると、高松宮記念で好成績を挙げた馬の大半は前走で「阪急杯」、「オーシャンS」、「シルクロードS」に出走していた。前走が「GI」だった馬で3着以内に入ったのは、前年のスプリンターズSから直行した2009年の2着馬スリープレスナイトと、前走が香港のローカルG1 だった昨年の優勝馬エアロヴェロシティだけだ。
inyofu 前走が年明け初戦で上位人気だった馬に注目

高松宮記念では、6年連続で「前走が年明け初戦で、単勝2番人気以内に支持されていた」という馬が優勝している。各馬の前走はすべて重賞で、昨年優勝した香港からの遠征馬エアロヴェロシティも地元の重賞レースに出走して1番人気に支持されていた。
inyofu ○単勝オッズ4.9倍以内
(5-2-5-4)
×7歳以上で前走0.3秒以上負け
(0-0-0-38)
×牝馬で当日4番人気以下
(0-0-0-29)
×関東馬で当日6番人気以下
(0-0-0-30)※前走連対馬除く
×前走重賞以外
(0-0-0-10)
△前走10着以下
(0-1-0-39)
△前走1.0秒以上負け
(0-1-0-31)
×前走ダート
(0-0-0-12)
×間隔10週以上で当日3番人気以下
(0-0-0-13)

中京1200m騎手&種牡馬別成績(2012年以降)

inyofu 藤岡康太(10-3-4-24)24.4% 31.7% 41.5%
福永祐一(7-1-4-14) 26.9% 30.8% 46.2%
松山弘平(3-9-4-50) 4.5% 18.2% 24.2%
勝浦正樹(3-0-2-21) 11.5% 11.5% 19.2%
酒井学 (2-5-4-28) 5.1% 17.9% 28.2%

岩田康誠(2-1-2-12) 11.8% 17.6% 29.4%
ルメール(2-0-1-5) 25.0% 25.0% 37.5%
戸崎圭太(2-0-1-6) 22.2% 22.2% 33.3%
中井裕二(2-0-0-32) 5.9% 5.9% 5.9%
池添謙一(1-3-0-13) 5.9% 23.5% 23.5%

大野拓弥(1-2-0-11) 7.1% 21.4% 21.4%
横山典弘(1-0-2-6) 11.1% 11.1% 33.3%
太宰啓介(0-4-2-31) 0.0% 10.8% 16.2%
和田竜二(0-1-4-28) 0.0% 3.0% 15.2%
四位洋文(0-1-0-5)  0.0% 16.7% 16.7%

鮫島克駿(0-1-0-6)  0.0% 14.3% 14.3%
バルジュ(0-0-3-2)  0.0% 0.0% 60.0%
石橋脩 (0-0-0-5)  0.0% 0.0% 0.0%
inyofu サクラバクシンオー(12-7-6-71)12.5% 19.8% 26.0%
キングカメハメハ (8-3-7-37) 14.5% 20.0% 32.7%
アドマイヤムーン (5-5-5-30) 11.1% 22.2% 33.3%
ディープインパクト(5-5-3-33) 10.9% 21.7% 28.3%
アドマイヤコジーン(4-1-0-22) 14.8% 18.5% 18.5%

クロフネ     (2-3-1-43) 4.1% 10.2% 12.2%
サクラプレジデント(1-3-0-13) 5.9% 23.5% 23.5%
マンハッタンカフェ(1-2-4-20) 3.7% 11.1% 25.9%
ストーミングホーム(0-1-2-6)  0.0% 11.1% 33.3%
スタチューオブリバティ(0-1-0-9)0.0% 10.0% 10.0%

オンファイア   (0-0-0-4)  0.0% 0.0% 0.0%
Fastnet Rock   (0-0-0-1)  0.0% 0.0% 0.0%
Harlans Holiday (0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%
Belgravia     (0-0-0-0)  0.0% 0.0% 0.0%

ハナに行けるかがポイント ミッキーアイル

inyofu ディープインパク産駒。母の父ロックオブジブラルタル。
前走阪急杯は久々に逃げる競馬で約1年4か月ぶりに勝利した。昨年高松宮記念は、内枠のハクサンムーンを追いかけて折り合いを欠き3着。ありあまるスピードを抑えきれなかった。すんなりハナに行けるかがポイント。ハナに行けなかった時の折り合いが課題になるが、精神的に進化した今なら克服できると思われる。
控える競馬を続けた昨年は未勝利という結果だったが、久々に逃げる競馬をした前走の阪急杯で、約1年4か月ぶりの勝利を挙げた。

人気が落ちる部分は魅力 ビッグアーサー

inyofu デビューから前走までは6-2-1-0と抜群の安定感でここまできていましたが、前走シルクロードステークスでは5着と初の着外となりました。ただ前走は一桁馬番、内に入った馬たちが固まって上位を占めましたので、大外だったことを考えれば、度外視できる内容だったと思います。 これまでずっと1番人気に支持されてきましたので、ここで人気が落ちる部分は魅力を感じますね。
デビュー2戦目から9戦連続で1番人気の支持を集めているように、潜在能力は十分。今回、重賞初制覇をGI の大舞台で成し遂げるかもしれない。

枠順次第で好勝負になる アルビアーノ

inyofu 初の芝千二となった前走は、スタートでやや遅れ気味の上に直線もここからというところで不利があり、まったく力を出し切れず終わってしまった。それでもラストは鋭く伸びており能力の一端は示した。上位の力勝負となったマイルCSでも差のない接戦に持ち込んだポテンシャルはここに入れば上位で、差し届きやすい中京の方が合う。枠順次第で好勝負になる。
前走のオーシャンs(5着)に続き、2戦連続2度目の1200m出走となるので、ペースへの慣れが見込める。直線の長い中京コースへの舞台替わりも歓迎材料で、GI初制覇のチャンスは十分だ。

無視するのは怖い馬 スノードラゴン

inyofu 前走は久々の一戦でしたが外目から力強い足を繰り出して好走。
この馬はこの時期のタフな馬場は最も得意としている馬ですし、
当日も馬場が渋れば当然無視できない1頭になってくると考えます。
後は展開がうまくハマるか?など不安要素も有るのですが、
条件さえ揃えばフル無視するのは怖い馬と考えます。
前走のオーシャンsは脚部不安で約1年3か月ぶりの実戦だったが、直線で力強く伸びて3着まで追い上げる健闘。収穫の大きい前哨戦と言えるだろう。

勢いを感じる1頭 エイシンブルズアイ

inyofu 前走オーシャンステークスを勝利し、優先出走権を獲得、勢いを感じる1頭ですね。1月からコンスタントにレースに使われていますので、状態面が気になりますね。近走は馬体重がわずかならが増えていますので、そこまで心配はなさそうですが、是が非でも優先出走権が欲しかったという見方もできますので、その点は少し不安もありますね。今週の動きを見てから判断したい1頭となりそうです。
前走のオーシャンsで重賞初制覇を達成。ただ、本レースが今年の4戦目となるので、余裕を持ったローテーションで臨む他の有力馬と比べると、大きな上積みを見込むのは難しいかもしれない。

チャンスはありそう ウリウリ

inyofu このコースはCBC賞で今回と同じ京都芝1400mからの距離短縮で1着になっているので適性は問題ないと思います。鮮度自体は特になくGⅠでは足りない可能性はありますが、スプリンターズステークスは馬券内すべて1桁馬番のレースで外枠から0.2秒差の5着なので、馬場に合う枠を引ければチャンスはありそう。
重馬場のCBC賞の勝ち鞍があり、スプリンターズSが0.2秒差の5着と能力は高い。

みんなの予想は


今年の高松宮記念はとてつもなく迷ったあげく試行錯誤のうえで導き出した
うまキュレ班の本命はアルビアーノ

前走のオーシャンSは大外枠発走で直線での進路が塞がる不利がありながら、立て直して伸びてきての5着を評価。
また前走は初の1200m戦でこのレースに向けての叩き台と思って特に気にしていない。
今回展開的にハナを主張する馬が多く、前がやり合う可能性が高いと判断
ルメール騎手も2戦目、勝ちに行く思い切った騎乗を期待。

対抗はミッキーアイル

昨年の高松宮記念3着、スプリンターズSは4着と控える競馬。
前走の阪急杯は、好スタートも下げることをせず、そのまま馬に逆らわず逃げ切ってしまった。
中京競馬場改装後、過去4年分のデータでは、前走阪急杯1着馬は、2-1-0-1と好相性で、臨戦過程としては無視できない。

3番手はウリウリ

前々走の阪神カップ、前走の京都牝馬Sで5着も、悪くはないが強さは感じず。
それも騎乗していた岩田騎手の不調も影響していると思っている
今年まだ21勝(9位)と遅れを取っている岩田騎手から40勝(3位)の戸崎騎手の乗り替わりはプラス。
CBC賞含む中京コースが2戦2勝というのも心強い。

◎アルビアーノ
○ミッキーアイル
▲ウリウリ
△ビッグアーサー
×ウキヨノカゼ
☆スノードラゴン
 エイシンブルズアイ
 レッツゴードンキ
 ハクサンムーン

馬券は◎→○▲の馬連と

◎の3連複一頭軸で印の馬へ

ミッキーアイルが飛べば高配当も・・・果たして!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line