TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】3月26日(土)阪神10R・中山10R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】3月26日(土)阪神10R・中山10R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

今週末は、ダートファンの皆さまお待ちかね!
ダート界・春の世界王者決定戦ドバイワールドカップが行われます。

今年もダート競馬の本流・アメリカをはじめ、7ヵ国の精鋭12頭がエントリー。
昨年からダートに入れ替えた新生メイダン競馬場(ドバイ)で覇を競います。

日本からは昨年に続き、7歳馬ホッコータルマエが3年連続で果敢にチャンレンジ。
GI3連勝で挑んだ昨年(5着)以上の結果を残すことは難しいかもしれませんが、何とか無事に、1つでも上の着順を目指してほしいですよね。

そして、来年のこの時期は、おそらく海外レースの馬券が買えるようになっていることが予想されます。
1年後の馬券的中のためにも、今からしっかりとレース傾向を見極めておましょう。

また、そのころまで私6号のコラムが健在ならばw、来年はこのコーナーでも予想をお披露目しているかもしれませんね。

それでは、予想に参りましょう。
土曜日のターゲットは、ダート2000mで行われる阪神10R『甲南ステークス』(4歳上1600万下)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。

このコースが出来たのは2006年のコース改修時と比較的最近で、JRA唯一のダート2000mコースとして誕生した。
スタート地点は芝コースだが、4角の引き込み部分だけなので、それほど距離はない。最初のコーナーまでが長く、先行争いはそれなりに激しくなりがち。
ただし、1コーナー過ぎからペースがいったん落ちやすく、最後は上がり勝負になることが多い。逃げはそれほど決まらないイメージで、決め手のある馬に注目したい。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。
★阪神ダート2000m 種牡馬データ(2011~15年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:キングカメハメハ (6勝)
     ゴールドアリュール(6勝)
・勝率 :キングヘイロー  (約50%)
・連対率:キングヘイロー  (約67%)
・単回収:キングヘイロー  (値268)
・複回収:キングヘイロー  (値168)

過去5年で対象レースが57レースと少なく、突出した成績の種牡馬はいない。
キングヘイローが好成績なのは12~14年にトウショウヘイローがこの距離で(3-1-0-0/4)と活躍した為。

★☆土曜阪神10R・『甲南S』の予想☆★

参考にするのは、同時期に同距離で行われた過去2年の甲南S。

①配当
馬連配当は、新しい順に77,440円、5,460円。

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2015(15→ 5人気)
2014( 3→ 8人気)

1番人気は3着と4着だった

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2015(牡7_57.0→牝5_55.0)
2014(牡5_57.0→牡6_57.0)

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2015(12→ 1番手) 良
2014( 3→ 4番手) 稍

⑤所属
過去2年の連対馬はすべて関西馬

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はシンボリクリスエスで2着が2回

⑦騎手
複数回連対している騎手はいない

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
連対馬4頭すべてが、前走1月以降のレースに使われていた

⑨前走コース・距離
連対馬4頭の前走コースと距離は以下の通り。
阪神ダ1800m:2頭
京都ダ1800m:1頭
中山ダ1800m :1頭

前走距離はすべて1800m

⑩前走レース・着順
連対馬4頭の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・1600万下:4頭(14、4、6、7)
前走はすべて1600万下

⑪連対馬の共通点
過去2年の連対馬4頭すべてにあてはまる目立つ共通点はないが、
昨年の1、2着馬は同年の初夢Sの5、6着馬で、一昨年の1、2着馬は共に2走前、阪神ダ2000mで1000万下を勝利していた

データは以上。

過去2年分のデータしかないので信頼度はそれなりだが、データ⑪を参考にすると、今年の初夢Sに出走していた馬はスリータイタン1頭だけ。
そして、近走阪神ダ2000mで1000万下を勝利している馬はタイガークラウン1頭だけだ。


☆阪神10R・結論☆

 ◎⑨タイガークラウン
 ○⑩エルマンボ
 ▲⑫スリータイタン
 ☆⑮メイショウイチオシ
 △①チェスナットバロン
 △②ミキノハルモニー
 △⑬マウントハレアカラ
 △⑭スマートボムシェル

今回、本命に推したいのは◎タイガークラウン。
寒い時季が良くない馬らしく、2連勝後はひといき入れてここまで待機。
未勝利を卒業するまでに4戦を要し、その後も2度の500万下勝利にもそれぞれ4戦を要した馬が、1000万下は一戦で卒業してみせた。
いよいよ馬が本格化してきたことは間違いなく、昇級初戦の今回も不安より期待の方が大きい。
また、血統、鞍上ともに地味なタイプで人気にはなりにくいだけに、狙うなら昇級初戦のここがオススメだ。

○は、6着以下が1度もない堅実派のエルマンボ。

▲は、昨年の9月に同コースで1000万下を卒業しているスリータイタン。

☆と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は単勝と馬単
 単勝⑨
 馬単⑨ ⇔ ⑩⑫⑮①②⑬⑭

少額で軸1頭の3連複

 ⑨ = ⑩⑫⑮①②⑬⑭


-----------------------
★☆おまけ、の中山10R『春風ステークス』の予想☆★

おまけは、中山ダート1200mで行われる『春風S』(4歳上1600万下)をピックアップ。

このレースで注目したいのは◎モルジアナ。

前走の負けは、久々のレースでスタート直後に馬が行きたがったため。

一度叩かれた今回は最後の伸び脚が違うはずで、前走で理想的なレース運びだったフクノドリームとの差は逆転できるはずだ。

☆中山10R・結論☆

 ◎④モルジアナ
 ○⑧フクノドリーム
 ▲⑤ゲマインシャフト
 ☆⑮モンテネオ
 △⑩エンドレスノット
 △⑪サクラフローラ
 △⑫ブルーストーン
 △⑯ジョリーアップ

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝④
 馬単④ ⇔ ⑧⑤⑮⑩⑪⑫⑯

少額で軸1頭の3連複

 ④ = ⑧⑤⑮⑩⑪⑫⑯

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line