TOP > エンタメ・雑学 > 私を見て!カメラに興味津々な競走馬たち
エンタメ・雑学

私を見て!カメラに興味津々な競走馬たち

写真を撮っている競馬ファンの心をわしづかみにする、カメラに興味津々の競走馬たちについてまとめてみた。
馬キュレ

カメラに駆け寄るレッツゴードンキ

先日の高松宮記念で、話題になったレッツゴードンキ。『みんなのKEIBA』でいきなりカメラに駆け寄ってきたことで、「可愛すぎる」と話題になった。
おがわじゅりさんの漫画にも登場。

いつでもカメラ目線!イスラボニータ

パドックでも返し馬でも、カメラが気になるイスラボニータ。地下馬道でもカメラ目線。変顔も多く、カメラファンの心をがっちりつかんでいる。

ゴールの瞬間にカメラ目線!?マジェスティハーツ

2015年の鳴尾記念で、ラブリーデイの2着に入線したマジェスティハーツ。ゴール直前は若干カメラの方を気にしているように見えるが、ゴールの瞬間はしっかりカメラに目線を送っている。
動画を見る
普段のパドックでもカメラ目線は多いようだ。

意外とサービス精神旺盛だった!?ゴールドシップ

カメラ慣れしているのか、自分が注目されていることをわかっているかのようにカメラ目線を送るゴールドシップ。

道中ずっとカメラ目線!トランセンド。

2011年のドバイワールドカップで、逃げているトランセンドは道中ずっとカメラ目線。カメラの車が気になっていたのだろうか?直線ではうまく息を入れ2着。
動画を見る


ただただカメラに興味があっるのか、自分が注目されていることをわかってカメラ目線を送っているのか、いろいろな競走馬がいて面白い。写真を撮っているときにカメラ目線をしてくれたら、それだけでファンになってしまいそうだ。このような競走馬の可愛い一面にも注目していきたい!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line