TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第48回ダービー卿チャレンジトロフィー】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第48回ダービー卿チャレンジトロフィー】

2016年4月3日(日)に行われる中山競馬場のメーンレース【第48回ダービー卿チャレンジトロフィー】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 3枠6番 サトノアラジン

inyofu サトノアラジンは、ルメールを背にCWコースで貫禄の先着。レヴィンインパクト(3歳500万)の4馬身後方で折り合いをつけ、直線で外に持ち出すと雄大なフットワークで1馬身半突き放した。ラスト1Fは11秒7の切れ味だ。  鞍上は「反応は凄く良かった。体の大きい馬で休み明けがどうかも、レベルは高いからね。メンバーを見てもチャンス」と手応え十分だった。

3枠5番 ダッシングブレイズ

inyofu 飛躍を期すダッシングブレイズは坂路を鋭く駆け上がった。行きっぷり良く加速。残り100メートルで追いだすと右ムチ1発で気合を注入しラスト1Fは12秒2をマークした。 見届けた吉村師も「上がり重点で、いつも通り。先週ジョッキー(戸崎)が乗って長めから負荷をかけたし、ちょうど

7枠14番 ロゴタイプ

inyofu ロゴタイプは田中剛師自らが最終追いに騎乗。馬場入りの際、まず気合を乗せるようにビュッと加速。道中は緩やかに流し、直線は再び闘魂注入。ビッシリと追われて1F11秒6と鋭い伸びを見せた。 指揮官は「最近は実戦でしまいが甘いので、ラストで気を入れるような調教。遊ばさないように馬場入りから気を付けた。休み明けを叩き、動きはシャープになった。調教が結果につながってほしい」

1枠1番 キャンベルジュニア

inyofu 堀厩舎の大器キャンベルジュニア(牡4)が美浦ウッドで追い切られた。馬なりで4ハロン54秒8-12秒4。外コンチャフラメンカ(古馬500万)、内ストロングバローズ(3歳オープン)と併せ、直線は2頭を突き放した。力強い動きに橋本助手も「競馬ぶりが良くなった気がするし、いい形で成長している」と好感触だ。

5枠10番 マジックタイム

inyofu マジックタイムが右回りのWコースですさまじいストライドを繰り出していく。併走するワンパーセント(3歳500万)の4馬身リードで迎えた直線入り口。手前(軸脚)を右から左へ切り替えると、重心が沈んだ。手綱を押さえたまま内から馬体を並び掛ける。最後まで馬なりで併入。ラスト1Fは12秒9の瞬発力だ。  「右回りでもいい末脚?前走(右回りの京都牝馬S2着)でも結果を出してくれたからね」と見届けた中川

2枠4番 クラレント

inyofu クラレントの最終追いは、これまでの坂路からCWコース3頭併せにチェンジした。グレイスフルリープ、ダノンメジャーのオープン馬2頭との豪華な併せ馬は直線で内に入り、中メジャーと併入、外グレイスに半馬身先着。ゴール後、気合をつけると2頭を置き去りにした。橋口師は「最後はスーッと反応したし、3頭の中でも一番いい動き。いい形で仕上がった。昨年と同じローテで安田記念を目指したい」

その他出走馬追って一言

inyofu ◆アルマワイオリ・西浦師 「状態はいいし、精神的にも大人になってきた」

◆インパルスヒーロー・国枝師「パートナーが行き過ぎて併せ馬にならなかったが、これだけ動けば上々」

◆エキストラエンド・岸本助手 「反応にズブさは出てきたが、競馬にいけば心配ない」

◆サンライズメジャー・浜田師 「先週にやって気持ちが入り、今週は軽め。右回りはスムーズなら」

◆ダイワマッジョーレ・矢作師 「デキは変わりないが、これだけ結果が出ないと…」

◆ダイワリベラル・菊沢師「ひと息入ったが、変わりなく順調。中山のマイルは合う」

◆タガノブルグ・野田助手 「放牧明けだが、順調にきた。前崩れの展開待ち」

◆テイエムタイホー・鈴木孝師 「併せ馬でビシッとした。内枠が欲しい」

◆フラアンジェリコ・斎藤誠師「しまいびっしり追って、良い内容だった。舞台はベスト」

◆メイショウヤタロウ・高橋亮師 「障害練習を加えて馬がよくなった」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルマワイオリ 牡4 55 勝浦正樹 30日栗C良:85.7-68.3-52.7-38.1-12.7:馬也

インパルスヒーロー 牡6 56 田中勝春 30日南w良:67.2-52.0-37.8-12.8:強め

エキストラエンド 牡7 57 *吉田隼人 30日栗C良:84.3-67.9-53.3-38.9-12.0:馬也

キャンベルジュニア 牡4 54 *川田将雅 31日南w良:54.8-39.9-12.4:馬也

クラレント 牡7 58 *松山弘平 30日栗C良:82.6-66.7-52.3-38.0-12.0:馬也

サトノアラジン 牡5 57 *ルメール 30日栗C良:84.8-68.9-54.4-39.2-11.7:一杯

サンライズメジャー 牡7 56 *柴山雄一 30日栗坂良:58.8-42.8-12.6:馬也

ダイワマッジョーレ 牡7 57 *丸田恭介 30日栗坂良:51.6-37.5-12.3:一杯

ダイワリベラル 牡5 56 *三浦皇成 30日南w良:52.7-38.2-12.8:馬也

タガノブルグ 牡5 54 *北村友一 30日栗坂良:51.4-37.4-12.6:一杯

ダッシングブレイズ 牡4 56 *戸崎圭太 30日栗坂良:53.3-38.7-12.2:一杯

テイエムタイホー 牡7 57 *内田博幸 30日栗C良:82.6-67.0-52.1-38.1-12.1:一杯

フラアンジェリコ 牡8 55 *石橋脩 30日南w良:68.8-54.3-39.8-13.2:一杯

マジックタイム 牝5 53 *シュタル 30日南w良:53.0-39.5-12.9:馬也

メイショウヤタロウ 牡8 55 *太宰啓介 30日栗C良:52.3-37.6-12.4:馬也

ロゴタイプ 牡6 58 田辺裕信 30日南w良:68.0-53.4-38.8-11.6:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

◎マジックタイム
 ロゴタイプ
 クラレント
 サトノアラジン
 
特にマジックタイムは、W併せ馬場の真ん中外目で1馬身追走。牝馬でありながら雄大で完歩の大きいフットワークは牡馬顔負けで500万下にクビ差先着。先週はゴールドアクターと併入しており好時計を記録。53kgを活かせば、すんなり勝ってもおかしくないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line