TOP > コラム > 覆面馬主【未勝利戦の9号】4月3日(日)阪神3R予想
コラム

覆面馬主【未勝利戦の9号】4月3日(日)阪神3R予想

覆面馬主 未勝利戦の9号
覆面馬主、未勝利の9号です。

本日の勝負レースに....単勝12番人気15,350円の馬が1着に来るレースを選択してしまいました。しかも2着にも10番人気の人気薄の馬が来て馬連で配当はなんと254,370円。ワイドでも57,880円つき、3連単に至っては、驚愕の5,079,390円という大荒れっぷりでした。本命派の僕にとっては絶対に選んではいけないレースを選択してしまいました。撃沈でした。いっそ心も洗濯して綺麗にしたいものです。しかし、久しぶりにこんな高額配当のレースに参戦しました。競馬は夢がありますね。しかし、こんな馬券を的中出来る人はどんな人なのでしょうか?6月16日生まれの人しか当たらないのではないでしょうか?馬連は誕生日馬券があり得ますが、3連単とか一体どうやって⑥→⑯→⑪とか選ぶんでしょうか?やはり6月16日生まれの人が、1番人気を絡めてマルチとかで買ったとしか思えません。馬券って競馬に詳しいから必ず勝てるわけではないですからね。そこが競馬の面白さでもあります。さあ、気を取り直して明日の予想に入らせていただいきます。

という事で本日の勝負レースの結果から。
阪神2Rサラ3歳未勝利(ダート1,800m)
◎⑪ショークール(川田)→3着
〇⑤グレートジーピー(国分優)→4着
▲⑩ミュートロギア(四位)→5着
△⑧ヒラボクハンター(池添)→10着
△⑬カラビナ(武豊)→12着
☆⑦クインズフェザー(川島)→7着

本日のTMイチオシ推奨馬の着順ですが、以下になります。
中山2R>キョウエイスコール→1着※馬連500円的中もトリガミ!
中山3R>コウソクライン→3着
中山4R>アポロリュウセイ→3着
中山5R>アムネスティ→4着
中山6R>ユーキャンゴーゴー→13着
阪神2R>ショークール→3着
阪神2R>グレートジーピー→4着

本日もTMイチオシ推奨馬が出走する6レース中、1レースしか的中しませんでした。しかもトリガミです。推奨馬7頭中3着以内の馬が4頭もいます。勝負馬券を3連複、3連単に切り替えた方がいいのかもしれません。しかし、相手選びが難しいです。

それでは、早速、明日のTMイチオシ推奨馬の発表させて頂きます。
中山2R>リキサンダイオー
中山3R>サノノカガヤキ
中山5R>コスモジャーベ、アポロオスカー
阪神3R>ヤマカツリーダー

上記のTMイチオシ推奨馬を中心に競馬新聞と睨めっこして炙り出した明日の勝負レースは阪神3Rサラ3歳未勝利(ダ1,800m)にさせて頂きます。
阪神ダート1,800mのコースの特徴ですが、昨日も同じ説明をしましたが、坂手前からのスタートでいきなり急坂が待ち構えており、スタミナ勝負のレースになりがちです。瞬発力よりも持久力が求められ、有利な脚質は先行と言われています。枠の有利不利は余りなく、最後まで脚を残しておくことが出来るかどうかがポイントです。

という事で本命には、”伝説の新馬戦”と言われている昨年12月の新馬戦に出走していたエンパイアメーカー産駒のセン馬◎ヤマカツリーダーを指名させて頂きます。この馬は1号師匠が馬選びの時によく言っている「お婆ちゃん名牝!」に該当しており、お婆ちゃんは阪神3歳牝馬S(現在の阪神ジュベナイルフィリーズ)の勝ち馬で翌年の秋華賞でも2着に好走した名牝です。しかも、前述の通り昨年12月13日に開催された”伝説の新馬戦”に出走しています。何が”伝説の新馬戦”なのかというと、ヤマカツリーダーが先着を許した2着~6着の馬が全て勝ち上がりを決めているのです。かなりハイレベルな一戦だっとと思われます。そのレースを勝ったゴールドドリームは、3連勝でオープンのヒアシンスSを制覇していますし、そのレースで2着だったフォンターナリーリや3着だったエイシンニトロも500万下のレースで勝ち負けを演じています。約4か月ぶりの実戦になりますが、帰厩後、中間2度今回鞍上の大下智騎手が跨り追い切りを行っております。時計は平凡ですが、乗り込み量は豊富ですので問題はないかと思います。長期休養明けで人気は無いと思われます。本命党の僕にしては珍しく攻めて行きたいと思います。

対抗には、芝からダートに切り替えてから4着→2着→3着→2着と安定した走りを見せているゼンノロブロイ産駒の牡馬〇サウスオブボーダーを指名させて頂きます。前走は好位からの競馬で上がり最速の脚を使い勝ち馬とマッチレースで惜敗....3着馬には6馬身差のレースを披露しました。ダート変更後に鞍上は武豊騎手に固定されており、鞍上との相性も良さそうです。追い切りは平凡ですが、引き続き好調をキープしており問題は無さそうです。力量的には今回のメンバーでは最上位と思われます。

黒三角には、前走同じ舞台の新馬戦で1分53秒6で走破して2着に敗れたケイホーム産駒の牡馬▲ワンダードゥエーロを指名させて頂きます。前走の新馬戦は長くいい脚を使い2着に好走しました。時計も優秀であの走破時計で負けてしまったら仕方ないですね。相手が強かったと思うしかありません。一度実戦で叩かれた上積みもありますし、中1週での出走なので強い追い切りは施していませんが、動きは軽快で臨戦態勢は整っていると思います。

白三角の一頭目には、前走は逃げて見せ場たっぷりだったダイワメジャー産駒の牡馬△グレートウォールを指名させて頂きます。▲ワンダードゥエーロ同様に一度実戦で叩かれた上積みもありますし、調教も前走出走時の好調をキープしていますので、今回も前走のような競馬が出来れば馬券には絡んで来そうな気がします。要注意の一頭です。

白三角二頭目には、これまでの3戦は芝のレースで2着→3着→8着と惜敗....今回初めてダートを使ってくるキングカメハメハ産駒の牡馬△ナリタエイトを指名させて頂きます。2走前は1番人気に支持されて3着だった馬ですので、ダートへの切り替えは時期尚早のような気がしますが、陣営が使ってくるからには何か勝算があっての事ではないでしょうか。追い切りも好調をキープしており問題は無さそうです。

最後、特注馬には、やはりMデムーロ騎乗のソングオブウインド産駒の牡馬☆アネモイを指名させて頂きます。この馬も実戦で一度実戦で叩かれた上積みもありますし、前走は追い切り不足を認める中、11番人気で上がり最速の脚を繰り出して5着に好走しました。中1週出走ですが、今回は満足のいく追い切りが敢行出来たようです。鞍上が鞍上だけに怖い存在です。

という事で、明日の僕の予想をまとめさせて頂きます。
阪神3Rサラ3歳未勝利(ダート1,800m)
◎②ヤマカツリーダー(大下)
〇⑧サウスオブボーダー(武豊)
▲⑦ワンダードゥエーロ(岩田)
△⑥グレートウォール(藤岡祐)
△⑯ナリタエイト(福永)
☆④アネモイ(Mデムーロ)

勝負馬券は、◎軸の馬連5点、3連単フォーメーションで勝負させて頂きます。
<馬連>5点
②→④⑥⑦⑧⑯
<3連単>60点
②⑦⑧→②④⑥⑦⑧⑯→②④⑥⑦⑧⑯

そして明日は”超GⅡ”の産経大阪杯です。来年にはGⅠに昇格するとの噂です。GⅠ馬5頭が参戦するこの一戦の僕の本命ですが、敢えてGⅠ馬ではない◎アンビシャスにさせて頂きます。理由は簡単で、ドバイで激走した2騎(リアルスティールとドゥラメンテ)と互角の戦いを前走で演じていますし、他の有力馬が休み明け初戦なのに対して◎アンビシャスは叩き2戦目でこのレースに臨みます。臨戦過程で分があると読みました。個人的には香港まで応援に行ったヌーヴォレコルトを応援したいのですが。
そして、ダービー卿チャレンジトロフィー(GⅢ)ですが、ロゴタイプの参戦は意味不明ですが、難解のハンデ戦です。紛れる気がします。という事で僕の本命は、◎ダッシングブレイズにさせて頂きます。前走の東京新聞杯は1番人気で支持されましたが、内ラチにはさまれて浜中騎手が落馬してしまい競走中止になってしまいましたので参考外です。常に上がり最速の末脚を繰り出しますので明日も好枠の3枠を引き当てましたし、直線で弾けて突き抜ける可能性のあるかと思います。

覆面馬主9号 拝



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line