TOP > レース > 見事な差し切り!【第60回産経大阪杯】レース結果まとめ
レース

見事な差し切り!【第60回産経大阪杯】レース結果まとめ

2016年4月3日(日)阪神競馬場で行われたGⅡ【第60回産経大阪杯】レース結果をまとめた。
馬キュレ

産経大阪杯はアンビシャスが優勝

inyofu 4月3日、阪神競馬場で開催された第11R・大阪杯(GII、芝2000m)は、道中2番手を追走した2番人気アンビシャス(牡4、栗東・音無)が、直線でジリジリと逃げ馬との差を縮め、ゴール手前で交わすと、そのまま1着でゴールした。勝ちタイムは1分59秒3(良)で、鞍上は横山典騎手。クビ差の2着は渋太く逃げ粘った5番人気キタサンブラック、2着に1馬身1/4差の3着は中団待機から猛然と追い込んだ4番人気ショウナンパンドラが入っている。なお、1番人気のラブリーデイは後方待機から力強く脚を伸ばしたが、4着に敗れた。

▽配当
単勝9 390円
馬連7-9 1470円
馬単9-7 2510円
3連複7-8-9 2540円
3連単9-7-8 1万2810円
(9.アンビシャス、7.キタサンブラック、8.ショウナンパンドラ)

▽【アンビシャス】
父ディープインパクト
母カーニバルソング
母父エルコンドルパサー
通算10戦5勝(うち重賞2勝)
動画を見る

レース後コメント 横山典弘騎手「大舞台で活躍できる」

inyofu 「オーナーにはお世話になっていますので、この馬の依頼があったときは嬉しかったですね。(2番手からのレースについては)馬のリズムを第一に考えて乗りました。難しいところがある馬ですが、自分も長い間の経験がありますからね。ゴールドシップよりは全然楽でした。直線はまだよたよたする面があります。その点がパンとしてくれば大舞台で活躍できる馬です」
大阪杯を制したのは2番人気アンビシャス。走りが完成されればまだまだ上を目指せる馬である。

2着でまつり歌えず無念 キタサンブラック

inyofu 武豊は「(まつりを)せっかく練習したのに歌えんかった」と、敗戦の無念さをジョークで切りだしてから「思い通りのレースはできた。調教より競馬の方がさらにいい」と回顧。「今日の夜、歌う」と最後もこのネタで締めくくった。

 清水久師は「何度、VTRを見ても惜しい。相手は2番手にこだわってたね。(横山典は)有馬記念でキタサンブラックに乗って強さ知っているから」とアンビシャスの打つ手は読めていたという
1着アンビシャスの狙いも読めていたが最後に差し切られてしまったキタサンブラック。まつりは次走の天皇賞春に!?

次走へ手応え十分 ショウナンパンドラ

inyofu 池添は「次がマイル戦だし少し出していったが、折り合いはついた。有馬記念を回避して仕切り直しのレースだったけど、いい内容だった」と評価する。高野師も「スローペースでもよく走っている。次に向けて上々の競馬」と、次走のヴィクトリアマイル(5月15日、東京)に向けて手応えをつかんでいた。
次走ヴィクトリアマイルに向けて仕上がり上々のショウナンパンドラ。期待したい。

その他着順&コメント

inyofu 3着 ショウナンパンドラ(池添謙一騎手) 「ゲートも含めて、全体的に上手にレースをしてくれました。次に予定しているヴィクトリアマイルを意識して、前めのポジションをとりました。スローペースで前残りの競馬の中、自分から動いていっての今日の結果ですから、内容は悪くありません」

4着 ラブリーデイ(M.デムーロ騎手)
「今日はペースも遅く、この馬に流れが向きませんでした。折り合いも欠いていました。直線は伸びていますが、勝負どころでスペースがなくなったことも響いたと思います」

5着 イスラボニータ(蛯名正義騎手)
「もう少し流れが速くなってくれればよかったのですが、内容は悪くありませんでした。前回、休み明けを一回使いましたが、古馬になってから良化がスローになっているのかもしれません。次はまたよくなると思います」

6着 ヌーヴォレコルト(岩田康誠騎手)
「今日は正攻法のレースをしての負け。それだけです」

(斎藤誠調教師) 「阪神で今日のような前残りのレースはこの馬には合いませんね。次の香港の馬場はこの馬に合うと思います」

8着 アクションスター(松若風馬騎手)
「もっと前めの位置でレースを運びたかったのですが、スタートで躓いてしまいました。この馬も伸びていますが、流れも遅かったですからね」
inyofu ▼9着タッチングスピーチ(福永)スタートは上手に出たし、位置を取ろうとしたが取れず…。仕掛けたが付いていけなかった。

 ▼10着マイネルラクリマ(丹内)使いつつ良くなってくれると思う。

 ▼11着ニシノビークイック(国分恭)相手が強かったし、もう少し距離も短い方が。

1番人気ラブリーデイが後方からよく伸びたが前3頭には届かず4着となった。勝ったアンビシャスが秋まで休養というのはもったいない気もするが秋のG1での走りに期待したいものである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line