TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の4月3日(日)の予想的中結果まとめ
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の4月3日(日)の予想的中結果まとめ

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

ダービー卿CT
inyofu 驚いたんだけど、何故に、キャンベルジュニアとダッシングブレイズが、こんなに人気なんだろか・・。
何故に、こんなに印が付いてるんだろか・・・?
どちらも、重賞未勝利だよ。
てか、重賞の経験もほとんどないよ。

分からん。
そんなに強いの?この2頭。

まあ、この2頭なら高齢だけど、クラレントの方が強くねえか?いや、それ以上に、サトノアラジンの方が、強いだろ。

◎6 サトノアラジン

世代最強じゃないかと思ってたんだが、なかなか競馬が器用に出来ず、こんな所にいるが、本来なら、G1で勝負になるべき馬。
ここは、楽勝してもらいたい。

◎6 サトノアラジン
〇4 クラレント
▲13ダイワリベラル
☆14ロゴタイプ
△1 キャンベルジュニア
△8 エキストラエンド
△9 インパルスヒーロー
△10マジックタイム

馬券は、サトノアラジンの単複、馬連、馬単を。ヒモが荒れるような気がしてる。
2番人気サトノアラジンは中団から直線で内を伸びたが、休み明けで太かったせいか3着止まりで複勝160円のみ的中。産経大阪杯も同様にショウナンパンドラが太め残りで3着(複勝190円)。

妄想の2号

産経大阪杯
inyofu ◎9アンビシャス
○8ショウナンパンドラ
▲3ヌーヴォレコルト
☆7キタサンブラック

の、4頭に絞って買おうと思います。
アンビシャスは昨秋の天皇賞がコンマ2秒差の5着で、年明け初戦の中山記念がドゥラメンテとクビ差。3歳時にあまり無理をさせず休ませたことが、前走で見せた成長に繋がっていると思います。ひと叩きされた上積みとその後の順調さも強みになるでしょう。

ショウナンパンドラは休み明けでも走れるタイプで、牡馬を相手にジャパンカップ勝ち。牝馬勢の中では一番上だと思います。ヌーヴォレコルトは牡馬相手の重賞勝ちがGIIまでというところと阪神までの輸送がある分ややマイナスと見ましたが、この馬のために美浦に滞在していたという岩田騎手の意気込みを買います。
キタサンブラックは初阪神で初の58キロですが、あまり気にせず毎回コンスタントに力を出せるタイプでしょう。勝ち切れるかどうかは若干疑問ですが、2着3着にはかなりの確率で入ってくると思います。

名前を挙げて切ったのはラブリーデイとタッチングスピーチ、イスラボニータの3頭。
ラブリーデイはこの条件がベストだとは思いますが、有馬記念の敗因が『疲労』という話だったからか追い切りが全体的に軽く、ちょっと太いという噂を聞きました。イスラボニータとタッチングスピーチは、単純にこの条件・この相手の中だと良くて3着だと見ています。

今回は最終的に1番人気になりそうなラブリーデイを買わないので、馬連◎=〇▲☆の3点で勝負したいと思います!
本命アンビシャスは、これまでの後方待機策から一転して、この日は2番手外を追走。キタサンブラックが引っ張る緩やかな流れを、手綱を絞りジッと我慢する。直線で前を行くキタサンをラスト50mで射程圏に入れると、首差かわして優勝。馬券は馬連3点で1470円的中!ラブリーデイを切れたの2号の勝利だ。

砂の6号

伏竜S(中山10R)
inyofu ◎③ストロングバローズ
 ○⑬グレンツェント
 ▲⑤レガーロ
 ☆④ケイティブレイブ
 ☆②インザバブル
 △⑦ミッテルレギ
 △⑨キョウエイギア
 △⑮マイネルバサラ

今回、本命に推したいのは◎ストロングバローズ。
今年のヒヤシンスSは、5着に敗れたラニが次走でUAEダービーを制したように、例年以上にハイレベルだった可能性が高い。
2着に敗れたストロングバローズは、勝ち馬には完敗だったが、ハイペースを早めに追走して最後まで踏ん張ったレース内容は高く評価できる。
強敵相手に厳しい競馬を経験した強みを活かせれば、ここでも十分に勝ち負けできるだろう。

○は、将来性ナンバー1のグレンツェント。

▲は、エンジンの掛かりが遅いタイプで中山コースでは割り引きたいレガーロ。

☆と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝③
 馬単③ ⇔ ⑬⑤④②⑦⑨⑮

少額で軸1頭の三連複

 ③ = ⑬⑤④②⑦⑨⑮
前走のヒヤシンスSを物差しにしてストロングバローズを本命にした6号。道中内から完璧に折り合って直線抜け出して完勝。単勝(260円)馬単(770円)3連複(1630円)の総取り!

小鳥の7号

産経大阪杯
inyofu ◎キタサンブラック!

強いのか弱いのかイマイチわからない内に菊花賞を勝って、有馬記念でも3着。陣営も本格化は古馬になってからと言っていたが、その前にこれだけの成績を出せるという事は、やはり相当力があったんだろう。立ち回りも上手いし、自在に動けるのは強みだろう。

結論

◎7キタサンブラック
〇9アンビシャス
▲3ヌーヴォレコルト
☆2ラブリーデイ
△6タッチングスピーチ

相変わらずショウナンの馬券は買うつもりが無いので切る。
出来は良いみたいだから押さえる人は押さえておいた方が良いと思うぞ。
ただ、俺は買わない。

買い方
馬連4点で!
本命は5番人気キタサンブラック。初コンビの武豊騎手を背に先手を奪うと、前半1000m61秒1というスローに落とす絶妙な逃げ。直線もしぶとい走りで粘り込みを図ったが、アンビシャスにクビ差かわされ2着。こちらも馬連的中!公言通りショウナン馬券は7号の馬連では必要なかった。

データの8号

産経大阪杯
inyofu アンビシャス
総合的に判断し、データで最も合致するのがこのアンビシャス。
前走中山記念においてドゥラメンテの2着。鞍上は本来ルメールですが、そのルメールがダービー卿CTへの騎乗のため、鞍上は横山騎手に。

おいきりでは、追い出し時にモタモタする感じでしたが、これはいつもの通り。前走時と比べれば全体的に反応もよくなり、1度使って確実によくなっている様子でした。

逃げ馬不在のメンバー構成。差し馬には不利になりそうですが、アンビシャスの厩舎は音無厩舎。2頭出しです。

同一厩舎2頭出しということを考えると、アクションスターの役割を妄想すると、アンビシャスにとって非常に有利な展開になる予感。

◎⑨アンビシャス
○⑥タッチングスピーチ
▲②ラブリーデイ
☆③ヌーヴォレコルト
△①レッドレイヴン
△⑧ショウナンパンドラ
△⑦キタサンブラック

馬券はアンビシャスの単複と馬連をガッツリ。
それと以下3連単のFを

1着 ⑨⑥②
2着 ⑨⑥②③
3着 ⑨⑥②③①⑧⑦
8号の本命もアンビシャス。新コンビの横山典騎手に導かれたアンビシャスが差し馬不利の中を予見してかまさかの先行で、GI馬5頭を一蹴した。馬券も単勝(390円)複勝(160円)馬連GET!

テレ丸の10号

産経大阪杯
inyofu じゃいさん(インスタントジョンソン)
◎9アンビシャス
○4イスラボニータ
▲8ショウナンパンドラ
△3ヌーヴォレコルト
△6タッチングスピーチ

岡井元憲さん(UMAJIN代表)
◎9アンビシャス
○3ヌーヴォレコルト
▲4イスラボニータ
△2ラブリーデイ
△7キタサンブラック

佐野裕樹記者(馬サブロー)
◎8ショウナンパンドラ
○9アンビシャス
▲2ラブリーデイ
△6タッチングスピーチ
△7キタサンブラック

HAMACHIさん(タップダンサー)
◎3ヌーヴォレコルト
○2ラブリーデイ
▲9アンビシャス
△7キタサンブラック
△8ショウナンパンドラ

天童なこさん
◎8ショウナンパンドラ
○2ラブリーデイ
▲3ヌーヴォレコルト
△4イスラボニータ
△9アンビシャス

岡野陽一さん
◎7キタサンブラック
○3ヌーヴォレコルト
▲6タッチングスピーチ
△1レッドレイヴン
△9アンビシャス

ん~、どうしましょうか。

1着 ⑧⑨
2着 ⑧⑨
3着 ②③④⑦

1着 ⑧⑨
2着 ②③④⑦
3着 ⑧⑨

こちらの3連単、計16点で勝負!!
600倍にはねる可能性もありますから期待です!
日曜限定で登場する10号が馬キュン予想からアンビシャス&ショウナンパンドラの2頭軸のうまい買い方で3連単12810円を的中!16点で的中はお見事!

つばめよ教えてよ!日高の星を!

阪神5R
inyofu ◎6 クリノリトミシュル

日高の宝寄山忠則さんの生産馬。すみれステークスでも5着、ダートでも堅実と父アグネスデジタルの血を受け継いでいる感じだね。まあ、それでも前走を見る限りダートは湿ってない方がいいのかな。前走を度外視で考えてみれば、ここでも地味に3着ってのはありそう。相手には入れておきたいね。
阪神7R
inyofu ◎11 オンワードハンター

浦河のオンワード牧場の生産馬。ラストは斬れる脚をズバッと使ってくれるパイロ産駒。展開的にも、前に行く馬が内に多いし、この馬は恵まれそうだね。7-11の馬連とワイドで勝負。
1号監修。日高出身の馬を取り上げ、馬券推奨していく企画(阪神編)5Rの4番人気クリノリトミシュルは、先行4,5番手から追い出してゴール前は3頭並ぶ大激戦で2着(複勝330円)に残した。7Rのこちらも4番人気オンワードハンターは、後方一気の末脚で2着(複勝200円)ここ3レース馬券圏内と勝ちきれない競馬が続いている。
中山2R
inyofu ◎8 ミュゼリバイアサン

新ひだかの水上習孝さんの生産馬。父はインテンスフォーカス。日本ではこの馬しか産駒がいないレアな存在だ。父自身はジャアイアンツコーズウェイ産駒といえば、ちょっとは想像できるかな。さて、この馬の場合は母父がガリレオと、さらによくわからない。が、本当に堅実に走り続けている。いつ勝ちあがってもおかしくない。先行して馬力で押し切るっていう競馬が持ち味で、中山はピッタリでしょ。相手関係からみても、今回はチャンス
中山6R
inyofu ◎2 ショウナンアンセム

日高の森永牧場の生産馬。アンドリエッテと同じだね。これで中山マイルは4戦連続なんだが、これまで3,3,4着と健闘している。あと一押しが欲しいんだが、今回引いた枠は1枠2番。鞍上にルメールを配して、必勝の構えじゃないかな。堅実だし軸馬に最適。5,6を相手に。
中山12R
inyofu ◎11 キタサンサジン

新ひだかの米田牧場の生産馬。前回推奨して5着だったんだけど、一度叩いて改めて。前走はちょっとペースが速くなりすぎたかな。今回はそこまで前に行く馬もいなそうだし、落ち着いてくれるだろう。なんといってもサウスヴィグラス産駒は信頼できるから大丈夫でしょ。
同じく日高の星(中山編)2Rのミュゼリバイアサンは、逃げて押し切る競馬も後続2頭にかわされ3着(複勝120円)6Rのショウナンアンセムも3着(複勝120円)ペース速くて位置取りが後ろになったのが敗因か。12Rのキタサンサジンは、ハナから逃げる展開も2着(複勝130円)前半で脚を使ってしまったのが悔やまれる。

抱きしめて!ミスターP

中山3R
inyofu ◎15ロマンティックサン

フォーティナイナーズサン産駒なんだけど、母父がキングマンボ!って事は、ミスタープロスペクターの4×3のクロスだね。 スピード性能が高そうなタイプで、2戦目のここは、逃げ切りまであるんじゃないかな。
中山12R
inyofu ◎11キタサンサジン

サウスヴィグラス産駒だね。1200mダートのスペシャリストだね。一回叩いて、ここはまず、好勝負!
大種牡馬ミスタープロスペクターの血脈の競走馬を狙う1号のミスプロ愛溢れる企画(中山編)3Rのロマンティックサンは、好スターチからハナへ立ってそのまま逃げ切り勝ち(単勝160円)見事人気にこたえた。12Rは日高の星同様キタサンサジン。ラスト超人気薄の馬にクビ差交わされ2着。

脚みせて!フレンチcancanダンス!

【母父フレンチデピュティ】
阪神5R
inyofu 仏4 ピットボス
前走樅の木賞の上位馬はのちのヒヤシンスSで3,4着馬を輩出。つまり、先日のUAEダービーを制したラニに先着しているということです。ピットボスはそのレースで7着も、自身の持ち時計は更新。休みを挟んでの成長にも期待します。
フレンチデピュティとダンスインザダークが母父に入った馬たちを追いかける7号の影武者(部下)企画。母父フレンチデピュティのピットボスが、休み明け初の2番手の競馬。最後は余力尽きて3着に終わったがタイム差なし次走は決めてくれそうだ。しかし複勝410円には驚いた。

フ~ジ子ちゃんの奇跡!

中山3R
inyofu ◎5 サノノカガヤキ

カネヒキリ産駒にしては、珍しくスプリンターのタイプ。スピードあるので、好位から抜け出して欲しいね。
中山6R
inyofu なんと、このレース、キンシャサノキセキ産駒が3頭もいるんだよな。

なかでも狙いたいのが、2頭のどっちか。

◎6 ショコラーチ
◎8 クインズサン

マイル戦の決め手がどちらもあるので、どちらかが突き抜けるとみた。
サンデーサイレンス産駒で初期の名馬フジキセキを孫世代で爆走しそうな馬を、推奨していく企画。カネヒキリ産駒で中山3Rのサノノカガヤキは、先行3番手の好位もミスターPのロマンティックサンを捕らえることができず2着(複勝110円)キンシャサノキセキ産駒の6Rで6番人気のショコラーチは、勝ち馬に狙いを定めアタマ差の2着と健闘(複勝240円)

馬券取ルメール☆利益デムーロ!

【デムーロの勝負レース】
阪神3R
inyofu 実は、ダート戦、1800mだと単回収率が116%、対してダート1200mだと、40%。
これを見る限り、ダート戦の1800mは買い、1200mは人気でも切り。

◎4 アネモイ

しかも、この馬、叩き2戦目で大きく変わる可能性あるね。
マーガレットS(阪神10R)
inyofu ◎6 ティソーナ

この1400m芝も上手!単回収率が100%超えてるな。人気だとまず崩れないと考えた方がいいだろ。
【ルメールの勝負レース】
ダービー卿CT
inyofu ◎6 サトノアラジン

まず、凄いのは、ルメールってG2の重賞だと、単勝回収率が257%!
人気薄をばりばり持ってくるね。
その上、連対率も20%超えてる。
ただ、マイルは、全体でみると勝率が13%と下がるから、微妙なところ。

が、大舞台は、勝負強いのがルメール!
伏竜S(中山10R)
inyofu ◎3 ストロングバローズ

まあ、ダート戦も長い方がよいルメール、この1800mもかなり乗ってるので、ここは好勝負出来るんじゃないかな。
常に人気になってしまうタイトル通りの外国人騎手2人、この2人が得意としてる距離や条件を熟知して、勝負レースを選ぶ新企画。推奨した7レース4レースが馬券圏内。伏竜Sのストロングバローズのみ1着だった。


今回は産経大阪杯で5人の覆面馬主予想が的中。特に日曜限定の10号だけが3連単的中するなど大活躍!次回は牝馬クラシックが開幕。1強ムードのなかで、各覆面馬主はどういった予想をするのか注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line