TOP > 予想/馬券 > 過去2走1600m出走馬が有利!?【第76回桜花賞】予想まとめ
予想/馬券

過去2走1600m出走馬が有利!?【第76回桜花賞】予想まとめ

2016年4月10日(日)阪神競馬場で行われるGI【第76回桜花賞】は3歳牝馬クラシックの初戦だ。今回も過去のデータや予想ブログから好走馬を探ってみた。
馬キュレ

過去10年の傾向

inyofu 過去2走の距離をチェック

過去10年の出走馬について、過去2走での芝1600mへの出走回数別に成績を調べると、優勝馬10頭はすべて、過去2走以内に芝1600mのレースに出走経験があった。しかも、2009年以降の優勝馬7頭はすべて、過去2走共に芝1600mのレースに出走していた。また、2着馬10頭も過去2走で少なくとも1回は芝1600mのレースに出走していた。まずは、過去2走で芝1600mのレースに出走した経験がある馬に注目したい。
inyofu 初勝利の次走の着順をチェック

過去10年の出走馬について、初勝利を挙げた次のレースでの着順別に成績を調べると、桜花賞の連対馬20頭中15頭が初勝利直後のレースでも優勝していた。残る5頭のうち3頭は、「芝の重賞で2、3着となっていた」馬で、この3頭はいずれも桜花賞を優勝していた。つまり、初勝利の次のレースでJRAの芝の重賞以外に出走して2着以下に敗れていた馬は、過去10年の桜花賞で優勝できていないことになる。初勝利直後のレースでの着順も、調べておいて損はなさそうだ。
inyofu 阪神JF、シンザン記念の結果に注目

2007年以降過去9年の優勝馬のうち6頭は、「阪神ジュベナイルフィリーズで単勝7番人気以内で7着以内」、3頭は「シンザン記念で単勝6番人気以内で3着以内」という戦績を有していた。今年も、阪神ジュベナイルフィリーズかシンザン記念に出走し、前記のような単勝人気と着順になっていた馬がいるかどうかチェックしておきたい。
inyofu ×単勝100倍以上
(0-0-0-55)
△関東馬で当日8番人気以下
(0-1-0-45)
△キャリア7戦以上
(0-1-1-43)
△5番より内枠
(0-0-2-43)
△前走重賞で10着以下
(0-1-0-21)
△前走重賞で10番人気以下
(0-1-0-23)
×前走OP特別で2着以下
(0-0-0-17)
×前走OP特別で3番人気以下
(0-0-0-16)
△前走アネモネS
(0-0-1-22)
×前走1200m
(0-0-0-10)
×間隔3週以内で当日7番人気以下
(0-0-0-21)

阪神外1600m騎手&種牡馬別成績(2011年以降)

inyofu 川田将雅(24-7-16-84) 18.3% 23.7% 35.9%
福永祐一(21-14-17-81)15.8% 26.3% 39.1%
M.デム(15-11-3-26) 27.3% 47.3% 52.7%
池添謙一(11-9-4-80) 10.6% 19.2% 23.1%
武豊  (8-13-8-95)  6.5% 16.9% 23.4%

秋山真一(7-5-7-86)  6.7% 11.4% 18.1%
松山弘平(5-6-6-80)  5.2% 11.3% 17.5%
ルメール(5-6-4-16)  16.1% 35.5% 48.4%
和田竜二(4-11-15-125) 2.6% 9.7% 19.4%
戸崎圭太(4-4-4-16)  14.3% 28.6% 42.9%

蛯名正義(4-0-2-20)  15.4% 15.4% 23.1%
松田大作(3-1-4-26)  8.8% 11.8% 23.5%
菱田裕二(2-2-2-50)  3.6% 7.1% 10.7%
松岡正海(1-2-0-13)  6.3% 18.8% 18.8%
藤岡康太(0-5-7-58)  0.0% 7.1% 17.1%

古川吉洋(1-1-1-21)  4.2% 8.3% 12.5%
三浦皇成(0-0-1-16)  0.0% 0.0% 5.9%
石橋脩 (0-0-0-5)   0.0% 0.0% 0.0%
inyofu ディープインパクト(54-39-40-209)15.6% 27.2% 38.9%
ダイワメジャー  (14-18-18-121) 8.2% 18.7% 29.2%
キングカメハメハ (12-13-16-152) 6.2% 13.0% 21.2%
ステイゴールド  (11-13-8-83)  9.6% 20.9% 27.8%
タニノギムレット (3-1-3-81)   3.4% 4.5% 8.0%

グラスワンダー  (3-1-1-33)   7.9% 10.5% 13.2%
ヴィクトワールピサ(0-2-1-4)   0.0% 28.6% 42.9%
メイショウサムソン(0-1-0-10)   0.0% 9.1% 9.1%
パイロ      (0-0-0-6)   0.0% 0.0% 0.0%
Street Sense   (0-0-0-1)   0.0% 0.0% 0.0%

鉄板レベル メジャーエンブレム

inyofu まぁ今までの競馬っぷりからここも安定して力を出せそう。 スタート◎、ラストの脚◎、鞍上◎の最強の同馬ですよね。 普通に考えて逆らう余地はないだろうと思うし、鉄板レベル。 あるとしたら前半この馬のペースを作ることが出来ず、 前がやり合い過ぎて好走の差し馬が台頭する流れになった時。
昨年の阪神JF優勝馬。その後クイーンカップ→桜花賞と、同じレース間隔を取っての出走。すでに阪神競馬場への長距離輸送を経験しており死角なし。断然の主役候補。

好走確率も非常に高い シンハライト

inyofu レースセンスが高く、何よりも桜花賞で好走傾向の高いディープインパクト産駒です。 この馬の兄姉はクラシック常連馬ですが、G1勝利には足りない馬ばかりでした。 しかし、兄姉の中でディープインパクト産駒の牝馬はこの馬だけです。 やっぱり、ディープインパクト産駒は牝馬でこそでしょう。 ここでの好走確率も非常に高いと思います。
デビューから3連勝で前走のチューリップ賞を制覇。今回の出走馬中で唯一の無敗馬。阪神1600に強いディープ産駒。4連勝での桜花賞制覇が見えてくる。

切れる末脚は出走メンバー随一 ジュエラー

inyofu スローでも流れても切れる末脚は出走メンバー随一の信頼感で、ネオユニヴァースとマキャベリアンの父方(ヴィクトワールピサ)から阪神のタフな直線はこの馬の能力をいかんなく発揮出来そうです。スピードは父方サンデー系、母父ネアルコ・ダンテ系からも付与されており、今後においても期待がもてる競走資質の高い馬だと思います。
前々走のシンザン記念でクビ差の2着に好走し、前走のチューリップ賞でもハナ差の2着に入る等、重賞級の素質馬。

1発逆転を狙う ソルヴェイグ

inyofu フィリーズレビューは抽選突破で、1枠2番の好枠順をゲットした強運の持ち主。近走を帳消しにする自在な走りで快勝。蛯名騎手がテン乗りで1発逆転を狙う!馬込みを気にせず内ラチをロスなく器用に走れる。4角を一気の外へ膨らむとこをインから強襲で突き抜けるか。
初めての重賞挑戦だった前走のフィリーズレビューで優勝。母は1400mを超える距離への出走経験がなく、初めて挑む1600mで落ち着いて走れるかどうかが鍵になりそうだ。

怖い1頭 レッドアヴァンセ

inyofu 出走馬分析動画でもお話しましたが、前走のマイナス体重は フケがでてしまったのではないか?と感じるほどの減り方でしたね。 元々力はある馬であんなもんじゃ無いと思うのですが…。 今回は鍵になってくるのは状態面でしょう。それしかない。 前走の不甲斐ない競馬で人気落ちしていますが怖い1頭ではある。
前走のチューリップ賞では、スタートで出遅れたうえに、大外を回る距離ロスで8着。馬体重が14kg減っていたのも影響。今回その馬体重が戻っているかが焦点となる。

阪神で結果を残したのは大きなプラス ラベンダーヴァレイ

inyofu チューリップ賞を10番人気で3着に入賞して桜花賞出走権を得た。馬体重が20キロ増えて体が使えるようになった。阪神で結果を残したのは大きなプラス材料で、狭いとこを割って突き抜けることが出来たのも収穫だった。馬主がGⅠに強く強運の金子真人先生で1発の可能性がある。
前走のチューリップ賞3着で優先出走権を獲得。この時は約3か月半の休み明けでの重賞初挑戦に加えて、右回りコースを走るのも初めて。叩かれた上積みは大きい。

みんなの予想は


うまキュレ班の予想は

◎メジャーエンブレム

前走のクイーンカップを見て桜花賞はこの馬しかいないと判断
持ったままでレースレコードはもちろん凄いが
デビューからわずか8カ月で古馬GI安田記念に匹敵するタイム叩き出している時点で並の馬ではない
ましてや逃げて最初の1ハロン以外のラップタイムを11秒台でまとめられたらお手上げ状態
コースも距離も経験済みで凡走が考えられない

○ジュエラー

シンザン記念は追い込んでクビ差の2着。前走のチューリップ賞では首の上げ下げでのハナ差の2着。
1勝馬とは思えないレース内容で3戦すべてで上がり最速タイムを出している
メジャーエンブレムと上がり勝負なら唯一対抗できる

▲ シンハライト

前走は終始ジュエラーをマークする競馬で直線は2頭の叩き合いになったが、クビの上げ下げで辛うじての勝利
今回 勝つためには前のメジャーエンブレムを捉える必要があるので、前目の位置での競馬になりそう。

◎メジャーエンブレム
○ジュエラー
▲シンハライト

☆ソルヴェイグ、レッドアヴァンセ、ラベンダーヴァレイ、アットザシーサイド

馬券は珍しく◎1着固定の3連単フォーメション

①◎
②○▲
➂○▲☆

10点で勝負

キャンディバローズのまとめはこちら
ブランボヌールのまとめはこちら
メイショウスイヅキのまとめはこちら
ソルヴェイグのまとめはこちら
メジャーエンブレムのまとめはこちら
ビービーバーレルのまとめはこちら
デンコウアンジュのまとめはこちら
アッラサルーテのまとめはこちら
ジープルメリアのまとめはこちら
アットザシーサイドのまとめはこちら
レッドアヴァンセのまとめはこちら
シンハライトのまとめはこちら
ジュエラーのまとめはこちら
カトルラポールのまとめはこちら
ラベンダーヴァレイのまとめはこちら
ウインファビラスのまとめはこちら
アドマイヤリードのまとめはこちら
メイショウバーズのまとめはこちら

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line