TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】ニュージーランドトロフィー予想予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】ニュージーランドトロフィー予想予想

覆面馬主2号
こんばんは、2号です。

今週3鞍開催されるマイル重賞のうち、『桜花賞』は牝馬クラシック1冠目、『阪神牝馬S』はヴィクトリアマイルの前哨戦。唯一牡馬主体での開催となるのが、この『ニュージーランドトロフィー』になります。

ここに出た馬が次に向かうのはほとんどが『NHKマイルC』。まぁ余力があればそこから更にダービーへという馬も出てくると思いますが、基本的には陣営が「中距離よりマイルの方が向いている」と思った面々がこちらに出てきているわけです。
特に今年は結構早い段階で皐月賞回避を明言したところも多く、1勝馬でも皐月賞の抽選枠が・・・・・?という状況でした(実際そうなりました)からね。
単に「一か八かで大レースに出してみたい」「『GI出走』の箔を付けたい」「大舞台で愛馬を見たい」というだけなら、わざわざ前哨戦を使った上でNHKマイルCを目指さずとも皐月賞の抽選を狙った方が可能性が高かったわけですし、成績の差はあれど今回の出走メンバーは『敢えてそうせずマイルのGIIを選んできた』ということをまずは頭の片隅に置いておきたいところです。

その上で今回狙いたいのが、デビューから中距離戦線に目もくれずマイル一本で使われてきている

◎アストラエンブレム!

マイルを使われてきているのには気性的な理由もあるそうですが、掛かるからと馬群の後方で控える競馬をしてきていた馬が、前走では折り合いつつ逃げてそのまま押し切るという新境地を披露。
重賞で3着や4着に来ていたような馬の前走が『ローカルの500万下特別を4分の3馬身差で勝利』だと、一見「あれ?」と思うかもしれません。しかしレースをしっかり見れば見るほど走りが成長していることが判りますし、新しい戦法で勝ったことや気性の課題を抱えながら大崩れせず好走を繰り返していたことなど、ここに向けての大きなプラスも感じます。というわけで

◎3アストラエンブレム
○2レインボーライン
▲5ダンツプリウス
☆9サーブルオール
△14ボールライトニング
△11ハレルヤボーイ
△4エクラミレネール

今回は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!

→2号阪神牝馬S
全力一点少年・素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line