TOP > コラム > 覆面馬主【砂の6号】4月10日(日)阪神5R・阪神12R予想
コラム

覆面馬主【砂の6号】4月10日(日)阪神5R・阪神12R予想

覆面馬主 砂の6号
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

日曜は阪神競馬場でクラシック第1弾・桜花賞が行われます。

桜花賞といえば、過去5年で(2-0-2-1/5)という抜群の成績を残しているのが岩田康誠騎手。

ところが、今年はデビューから5戦すべてで手綱を取ったブランボヌールが、この大一番を前にまさかの乗り替わりとなり、結局この日は福島競馬場で騎乗することになりました。

桜花賞を『見学』するのは、2009年以来じつに7年ぶりのこと。

この悔しさをバネに、遠征先の福島で勝ち星を量産して欲しいですね。


それでは、予想に参りましょう。
日曜日のターゲットは、ダート1800mで行われる阪神12R『梅田ステークス』(4歳上1600万円以下)。

まずは、恒例の簡単なコース説明から。

スタート地点は、スタンド前の直線坂下付近。最初のコーナーまでは約300mあり、スタート直後に上り坂を迎える。
最初のコーナーまではそれなりに距離があるが、それでも外枠の先行したい馬が内側に殺到するため、内の先行馬はスタートで失敗すると包まれてそのまま終了となるケースもありえる。
直線にある坂を2度回るコースなだけに、京都が得意のスピード馬では乗り切れないことも多い。
とはいえ脚質的に先行馬が有利なことは他の競馬場とそれほど変わらず、マクリを含めて4コーナーで好位に付けられる馬に注目したい。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★阪神ダート1800m 種牡馬データ(2011~15年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:キングカメハメハ(39勝)
・勝率 :スペシャルウィーク(約14%)
・連対率:ハーツクライ(約21%)
・単回収:ハーツクライ(149)
・複回収:ハーツクライ(135)

勝ち数トップのキングカメハメハは、勝率も11%とマズマズの数字。
そのほかでは、勝ち数ベスト10のうち7頭を占めるサンデー系が好相性。


★☆日曜阪神12R・『梅田S』の予想☆★

参考にするのは同時期に1800mで行われた2011、14、15年の梅田S。

①配当
過去3回の馬連平均配当は12,240円。
新しい順に、1,410円、5,590円、29,700円。

3桁配当が1度もなく、難解なレース傾向

②人気
過去の連対馬の人気 ※括弧内は左が1着
2015( 4→ 1人気)
2014( 3→ 5人気)
2011( 1→14人気)

1番人気は2連対とマズマズの成績

③性齢と斤量
過去の連対馬の性齢と斤量  ※括弧内は左が1着
2015(牝5_55.0→牡5_57.0)
2014(牡5_57.0→牡4_57.0)
2011(牡4_57.0→牡5_57.0)

連対馬はすべて4~5歳馬

④位置取り
連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2015( 2→ 5番手) 重
2014( 6→ 2番手) 稍
2011( 2→ 3番手) 重

4角3番手以内の先行馬が3年連続で連対中

⑤所属
過去3回の連対馬は、関西馬が5頭で優勢

⑥種牡馬
複数の連対馬を出している種牡馬はいない

⑦騎手
複数回連対している騎手はいない

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑧前走間隔
年明けの2月以降にレースを使われた馬は4頭。
その他の2頭の前走は、昨年の11月と12月だった

⑨前走コース・距離
連対馬の前走コースと距離は以下の通り
小倉ダ1700m:1頭
京都ダ1800m:2頭
中山ダ1800m:2頭
阪神ダ2000m:1頭

前走距離は1800mが4頭で最多

⑩前走レース・着順
連対馬の前走クラスは以下の通り(括弧内は着順)。
前走・1600万下:4頭(5、11、3、15)
前走・1000万下:2頭(1、1)

前走1000万下で1着だった馬が現在2連勝中

⑪阪神コース実績
コース未経験馬を除く連対馬5頭には、阪神コースでの連対実績があった(芝レース含む)

⑫近走成績
過去の連対馬6頭全てが近4走以内に勝利した実績があった

データは以上。


過去3年分のデータなので信頼度はそれなりだが、それでも参考にできそうなのが③年齢、⑪コース実績、⑫近走成績の3項目。

そこで今年の出走馬の中から、近4走以内に勝利した実績のある4~5歳馬で、かつ阪神コースでの連対実績がある馬を探すと、該当する馬は7頭いる。

さらにデータ⑩から前走1000万下1着だった馬が2連勝中と好相性な傾向がわかり、この7頭の中で該当するのはエンキンドル、オーロラポラリス、タガノクレイオス、ヨヨギマックの4頭だ。


☆阪神12R・結論☆

 ◎⑧タガノクレイオス
 ○④エノラブエナ
 ▲②ミッキースマホ
 ☆⑨セイスコーピオン
 △⑬オーロラポラリス
 △⑪タイガークラウン
 △⑦マウントハレアカラ
 △⑫マイネルオフィール

今回、本命に推したいのは◎タガノクレイオス。
昨年の3月~4月に未勝利→500万下と連勝を飾ったように、どうもこの時期に体調をあげるタイプのようだ。
それを証明するかのように、3月に行われた前走では、休み明けながら6番人気という低評価を覆して見事に1着。
2着とは接戦だったが、3着以下には5馬身の差をつける快勝だった。
勝ちタイムも優秀で、得意としている春の阪神ダート1800m戦ならば、昨年同様に連勝が期待できそうだ。

○は、3~4走前だけ走ればチャンス十分のエノラブエナ。

▲は、昨年の2着馬ミッキースマホ。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑧
 馬単⑧ ⇔ ④②⑨⑬⑪⑦⑫

少額で軸1頭の三連複

 ⑧ = ④②⑨⑬⑪⑦⑫


-----------------------
★☆おまけ、の阪神5R『3歳500万下』の予想☆★

おまけは、阪神ダート1800mで行われる『3歳500万下』をピックアップ。

このレースで注目したいのは◎フォンターナリーリ。

前走は強敵マインシャッツとの接戦にクビ差だけ敗れたが、3着以下には決定的ともいえる7馬身差をつけている。
500万下では力上位といえる存在で、今回は順当にこの馬の順番だろう。


☆阪神5R・結論☆

 ◎②フォンターナリーリ
 ○⑧ソリティール
 ▲⑦スズカミラージュ
 △④ウインランブル
 △⑩ウルトラバロック
 △⑨ロードレグナム

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝②
 馬単② → ⑧⑦

少額で軸1頭の三連複

 ② = ⑧⑦④⑩⑨

以上、6号でした。

私6号が担当するコラム
『砂の惑星から来た勇者たち』はこちら



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line