TOP > エンタメ・雑学 > 関東、関西にまけるな!競馬ファンが集う店【東海編】
エンタメ・雑学

関東、関西にまけるな!競馬ファンが集う店【東海編】

今週末にGIがあるがなにを買っていいか分からない。そんなときは競馬ファンの集う店にいって情報収集だ!
マスターと仲良くなれば予想を教えてくれるかも?今回は、東海編をお届けする。
ミントジュレップ

競馬ファンにとっては名古屋遠征時のオアシスだったお店が惜しくも閉店『K-BARうまなり』

inyofu まさに競馬好きのためのバー。お店のテレビではグリーンチャンネルの番組が放映されており、専門誌も週間競馬Bが配備され、週末の情報収集はここにくるだけで万全です。競馬仲間とワイワイやるのもOK、一人で訪れマスターとおしゃべりするのもOK、楽しみ方は多様です。お勧め料理はマスター特製のパスタ。そこいらのパスタよりも断然美味しい。カクテルは競馬に因んだネーミングのものが多数、どんなものか試してみるのも楽しみの一つになります。
名古屋のみなさまに愛されたK-BARうまなり、残念ながら2011年7月16日に閉店してしまった。
多くの人に愛されたこの店は閉店を決めてから名残を惜しむファンが殺到したよう。
inyofu 存じ上げない方でも、小生が店にいた2時間弱の間に、4,5組ほど入れ替わり
立ち替わりご来店でした。マスター曰く、「これでも今週一番暇」ということ
ですから、この1週間の忙しさが実感できようものです。

これだけ忙しいなら、どこかの売り尽くしセールのように、閉店する閉店する
と言い続ければいいじゃん、という戯言もどこからか聞こえてきます。
そんな愛された店の店長さんは現在、別の馬関係のお仕事をしているようだ。店はやめても馬からは離れられないようだ。
inyofu 日記の最後は、うまなりさんからのお知らせ。

うまなりさんは、競馬に関するTシャツを独自で制作。販売する会社「うまなり商店」を立ち上げました。。
なんとほぼ同じ名前「K−BAR」のマスターとお知り合いだったようでそちらのお店で一日店長のようなことをやられたよう。 競馬ファンは本当に仲がいい。

マニアックなトークもOKな『BAR STABLE』

馬の事ならなんでも知ってるオーナーとマニアックなトークを是非。
inyofu 待ってました!!こんなお店を!! 馬の事ならなんでも知ってる「歩く馬辞典」のオーナーとの熱いトークは
競馬ファンはもちろん ほとんど競馬に関心のなかった方もおもわず 「へぇ〜〜〜(゚o゚)!!」 となって
競馬の事もっと知りたくなるよ!!
オーナーのこだわりのつまった店内には入手不可能と思われるかなりレアなものも多数あり!!
競馬の関係者の来店もありでガチでハンパない!!

馬をイメージしたオリジナルカクテルを作ってくれるから 是非自分の愛馬の名前のカクテル片手に馬を語りつくそう!!!

いつもの競馬仲間とワイワイするのもよし
こっそり競馬ファンもよし自分こそが競馬を一番愛しているという強者もよし
これから競馬道へという方も
一度来店してみる価値あり!!!
とにかくマスターが詳しくて楽しくて、競馬ファンのみならずあまり競馬を知らない人もドンドン引き込んでくれるお店。
しかも料理がおいしくて競馬にちなんだオリジナルカクテルを提供してくれるという至れり尽くせりっぷり。

お店ではないが東海地方の競馬ファンにとってうれしいニュース!

2013年2月に会員制場外発売所「ジョイホース浜松」がオープン。
南関東4競馬場(川崎・大井・船橋・浦和)の全レースや、
名古屋競馬場など全国の地方競馬の一部競走を発売しているこの施設は、
仕事帰りやお休みに気軽に馬券の買える場所として今、人気のスポットになっている。

数は少ないながらもコアなファンに愛され、料理がうまく、
オリジナルカクテルもというハイクオリティな店がある東海地区。
K-BARうまなりは残念ながらなくなってしまったがそのスピリットは、
お店に通っていた競馬ファンの中にしっかりと刻まれているだろう。
ジョイホース浜松もオープンして、ますます盛り上がる東海地区には、
また新たなハイクオリティなバーが誕生するだろう。
その日を心待ちにしている。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line