TOP > コラム > 全力一点少年=素イチスイッチ【4月9日版】
コラム

全力一点少年=素イチスイッチ【4月9日版】

全力一点少年=素イチスイッチ
こんばんは、2号です!

メインレースの的中は最近結構あるんですが、1点勝負はどうもピリッとしたところが無いままクラシック初戦・桜花賞の週となってしまいました。

焦点数で狙った大阪杯も馬連3点で

◎9アンビシャス
○8ショウナンパンドラ
▲3ヌーヴォレコルト
☆7キタサンブラック

◎からの馬連3点、実際は9→7→8の順での入線でした。
仮にこれを1点勝負で狙うとすると、◎○のワイド・・・・・なら良いのですが、最近は『強い2頭だから馬連にしちゃおう!』とか『◎○▲の3連複にしちゃおう!』とか、ちょっと欲が出て配当がおいしいところを狙おうと思って撃沈ばかり。
当てたいと焦ると逆効果になりがちですので、今週も表面上は淡々と、とはいえしっかり的中を目指していこうと思います!

というわけでまずは


中山2レース
◎15カムイ
○8ムーンシャイナー

5戦続けて中山ダート1800mを走り、2着1回で後は着外の◎カムイ。他馬を気にするところがあるらしく内目の枠だと軒並みイマイチですが、7枠12番と唯一外目だった4走前が2着で、今回は大外枠。使った上積みもある今回は馬券圏内も十分狙えそうです。

ワイド8-15の1点勝負!


続いて

福島3レース
◎10ライムチャン
◯8ゴテツ

3月27日に初勝利を挙げ、そこからポンポン勝っている今年デビューの木幡巧也騎手。同期が目立つ分あまり話題になっていない気がしますが、初勝利を挙げる前からちょくちょく好騎乗で馬券に絡んできていました。
初連対が◎ライムチャンの2走前で、前走も最後の最後で差されて2着でしたが3着馬には9馬身差。早くも3回目のコンビですし、『勝ち方』が解ってきた今ならしっかり勝ち切れるでしょう!

ワイド8-10の一点勝負!


最後に

中山5レース
◎13エフティスパークル
◯14アスコットチャンプ

エフティスパークルは骨折休養明けですが、前走半馬身差まで詰めたキャンディバローズはその後重賞を勝ち、今週桜花賞に出走するまでに出世した馬。未勝利戦は強い馬から勝ち抜けていくレースですので、今のメンバー相手なら久々でも一枚上でしょう。

ワイド13-14の一点勝負!


土曜日の素イチ勝負は以上です!


→2号ニュージーランドトロフィー
→2号阪神牝馬S



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line