TOP > コラム > 「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【4月9日版】
コラム

「砂の惑星から来た勇者たち」内田博幸【4月9日版】

砂の惑星から来た勇者たち
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

地方競馬出身のジョッキーをクローズアップしてお届けする本コラム。

先週紹介した元園田コンビ・小牧騎手&岩田騎手は、私6号のチョイスの悪さもあり(岩田騎手は取り上げなかった土曜日に2勝)、いまひとつの結果に終わりました。。

今週は、その反省も踏まえて元南関コンビ(内田博騎手&戸崎騎手)でリベンジしたいと思います!

というわけで、まず土曜日にピックアップしたいのは、元大井所属騎手としては先輩にあたる内田博幸騎手。

中山メインのニュージーランドTでは、実績上位の重賞ウイナー・レインボーラインとのコンビで、今年初の重賞制覇に挑みます。

春のGI・NHKマイルCでコンビを予定していたレプランシュが休養に入ってしまっただけに、何とかNZTで好結果を残して、続くNHKマイルCでもレインボーラインとのコンビ継続を決めて欲しいですね。


それでは、さっそく土曜日の騎乗馬をジャッジしていきましょう。

---- ★☆【オススメのひと鞍!】☆★

■中山7R・◎スズダリア

少々間隔は開いたが、今週の稽古内容からデキは万全。近2走の内容から、今回も好勝負が期待できそうだ。
また、ゲートで突進する癖がある馬だけに、最後にゲートインできる大外枠も好都合だろう。


----
☆【その他の騎乗馬と評価】☆
----
■中山1R・▲セデュイール

初出走の馬が多く展開が読めないが、2走前のように差し脚が活かせる展開なら

----
■中山2R・▲ポルトドレーヴ

稽古の感触からはもっとやれていい馬。穴に一考

----
■中山3R・△ナナエ

相手が揃い今回は厳しいか

----
■中山4R・▲フジマサスペシャル

芝の新馬戦でプロディガルサンの2着に来ている馬。
ダート2戦目で前進があれば馬券圏内まで期待できそう

----
■中山6R・◎ソロダンサー

前走だけ走ればここでもチャンス

----
■中山8R・△ヴァッハウ

近走の成績が冴えないだけに

----
■中山9R・△ショウナンアズサ

着順ほど負けていないが一変までは厳しい

----
■中山11R・◎レインボーライン

大半が500万下を勝った程度のメンバー。
斤量差もないだけに、重賞ウイナーとして無様なレースはできない

----
■中山12R・○リゼコーフィー

昇級初戦だった前走2着ははルメール騎手の好騎乗。
今回が試金石の一戦だ

----
それでは、今週も地方出身のジョッキーを応援していきましょう!

以上、6号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line