TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【4月10日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【4月10日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

さて、昨日のコラムで予告していた「7号さん選定! 2016年影武者の反省大賞」にノミネートされるであろう出来事。さっそくその詳細をお伝えしたいと思います。

事の発端は、7号さんたちと行う「ファンタジーシリーズ」でのやり取り。ファンタジーシリーズとは、サッカー、野球などを対象に、自ら選択した選手でチームを作成。選手の活躍をポイント化し、その合計ポイントを競うゲームのことです。

そのシリーズをやろう! ということで、7号さん主催の「ファンタジーファーム(FF)」がスタート。2016年の中央競馬における生産牧場のランキング上位を競うことになりました。このゲームでミソなのが「社台系・ノーザンファーム系は選択禁止」という縛り。また、単純な勝利数だけでなく、人気薄の馬が好走した場合はボーナスポイントが加算されるなど、緻密なルールで構成されています。

優勝者には賞金+高級店での食事もプレゼントされるこのゲーム。受付締め切りは、今週金曜の夕方でした。そう、私影武者がコラムや他業務に追われていた時間です。


やばい、時間がない・・・そのとき、7号さんからメールが。

7号さん「お疲れお疲れ。ファンタジーの件だけど、あと30分で締め切りだぞ。早くしろよ」

影武者「お疲れさまです。すみません、コラムを書き上げたらすぐに送りますので」

7号さん「なんだ、まだやってねぇのかよ。ま、お前も立て込んでいるみたいだしな。俺がとっておきの情報教えてやろうか? 牧場にはしょっちゅう行ってっから、いろいろ情報は持ってるしな」

影武者「(なんだ? この突然の優しさは・・・)ありがとうございます! でも本当に良いんですか? 他に参加される方たちに対して不公平になりませんか?」

7号さん「なーに言ってんだよ! 俺はな、お前が影武者として毎週コラムを書いているのをちゃんと見てるんだよ。それを見た上で、お前には特別にオフレコ情報を教えるって言ってんだ。有り難く受け取れ!」

影武者「(やった! ついに7号さんに認められたんだ)ありがとうございます! ぜひそのオフレコ情報を聞かせてください! お願いします」

7号さん「よしよし、それでこそ俺の部下だ。それじゃ「オフレコ情報希望」の件名で、本文に『7号様、他の社員を出し抜いて優勝したいので、無能な私に、オフレコ情報のおすそ分けをくださいませ』と書いて俺に送れ!」

影武者「(20分後)あれ、返信遅いな。『オフレコ情報希望』メールも送ったし、締め切りまであと10分切ったのに・・・あ、7号さんからメールだ」

7号さん「よーく周りの社員の顔を見てみろ!うはははは!」

影武者「え? え? あれ? なんでこんな冷たい視線が・・・」

社員「影武者さん、ズルしちゃダメですよ・・・。影武者さんが7号社長に送ったメール、全社員に転送されてますよ・・・。あ、ほら、また7号社長からメール来てますよ」

7号さん「影武者よ・・・本当にこの俺からオフレコ情報の答えを教えてもらえるとでも思ったのか? 俺は誰であろうとオフレコ情報はヒントしか教えねーって何度も何度も言ってんだろ! 読者諸氏はその辺ちゃんと理解しているぞ! しっかり反省せえ!」

影武者「」

かくして影武者はファンタジーファームの不参加が決定、まだまだ修行が足りないということですかね・・・


さて、気を取り直して、フレンチcancanダンスの時間です!

土曜の母父フレンチ&母父ダンスは1頭も馬券圏内に入れず・・・福島2Rの母父ダンス馬・単勝148倍シグマグレードは4着と見せ場十分だったんですが、結果がすべてです。前回に続き母父ダンス馬・ヤマカツライデンを推奨できなかった点も含め、反省点の多い一日でした。反省点をしっかり振り返り、日曜は倍以上に取り返したいと思います!

土曜日の母父フレンチは17頭、母父ダンスは11頭!
その中から注目馬をピックアップします。

【母父フレンチデピュティ】

■中山2R
仏3 アンダーザサン
初ダートの前走は3着と0秒4差。直線インを突いて上がり3F2位の脚を使っています。母父フレンチのダート適性がしっかり伝わっている印象で、ダート2戦目での前進に期待します。

■中山12R
仏11 マレーナ
窮屈な内枠は走らないうえ、前走は直線入り口で躓くアクシデント。参考外で良いでしょう。現級中山ダート1200mでの連対は今回と同じ外枠かつ良馬場。明日には良馬場まで回復する見込みで、母父フレンチのパワーを受け継いだ500キロ近い馬体はタフなダートでこそ活きるとみます。

■阪神11R
仏15 ラベンダーヴァレイ
ショウナンパンドラ、マカヒキなど今後のトレンドになっていきそうなディープ×フレンチ馬。前走3着は上位2頭との差を感じる内容でしたが、休み明け+大幅に減った馬体を戻しつつの調整だった点は考慮すべきでしょう。ストレイトガールの縁からか、藤原英厩舎所属の関西馬にもかかわらずデビューから一貫して戸崎騎手が騎乗。GIに強いこの勝負服の馬という点も不気味です。


【母父ダンスインザダーク】

■中山1R
踊6 ダークフォース
3→4→4→4着と非常に悩ましい成績。とはいえここは人気どころに先行タイプが多く、鞍上が得意とするマクリ差し炸裂のシーンを想定したいところです。

■中山4R
踊4 アルスフェルト
キンカメ×ダンスはラブリーデイと同じ配合。近親にはオルフェーヴル&ドリームジャーニーとコーナー4つのコースで抜群の適性を発揮する血統です。この馬自身、中山に替わった近3走は3→5→2着と安定。もう勝ち上がれる順番でしょう。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line