TOP > 競走馬 > 「アドマイヤダイオウ」軽やかな脚さばきでしぶとく粘る!【2016年皐月賞】
競走馬

「アドマイヤダイオウ」軽やかな脚さばきでしぶとく粘る!【2016年皐月賞】

持続力を武器に3連勝中のアドマイヤダイオウが皐月賞に出走する。梅花賞では向正面で早めに先頭に立ち、そのまま押し切り勝ち。トライアルの若葉Sではナムラシングンとの壮絶なマッチレースを繰り広げ、一度はリードを許したものの、驚異の粘り腰で差し返してみせた。そして皐月賞では、リオンディーズと新馬戦以来の対戦に挑む。そんなアドマイヤダイオウについてまとめてみた。
アドマイヤダイオウ
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【新馬戦】軽快なフットワークを披露するもリオンディーズの3着

道中は馬群の後ろに控え末脚を溜める。直線に入り軽快なフットワークで懸命に追い込んだものの、先に抜け出したリオンディーズには0秒7差の3着が精いっぱいだった。
動画を見る
inyofu 3着 アドマイヤダイオウ(ルメール騎手) 「乗りやすくてコントロールの利く馬ですが、今日は道中、前の馬が下がって来て、そこで少し待たされました。最後はいい脚でした」

【梅花賞】早め先頭もスピードの違いで快勝!

スタート直後にスッと位置を下げ内に入れると再び位置を押し上げ6番手につける。しかし、スローペースを嫌ったのか3コーナーを迎える前に先頭に立つ。それでも最後まで脚色は衰えず、2着のミッキーロケットに2馬身半差をつけ快勝した。
動画を見る
inyofu 1着 アドマイヤダイオウ(M.デムーロ騎手) 「今まで戦ってきた相手が強いですし、今日は強いレースでした。調教で乗った時から自信を持っていました。スピードが他の馬と違いましたし、まだ瞬発力がある感じではないので早めに先頭に立つレースをしました。かなり能力のある馬です」
inyofu (友道康夫調教師) 「あんなに早く先頭に立つとは思っていませんでしたが、今日は安心してレースを見ていました。重馬場がどうかと思っていましたが問題なかったですね。次は若葉ステークスへ向かうことになると思います」

【若葉S】驚異の粘り腰で一騎打ちを制す!

2コーナーまでは後方でレースを進めるが、向正面で早くも2番手まで位置を上げる。4コーナーで先頭に立つと、外から追い込んできたナムラシングンに一度はかわされるが、粘り腰でゴール寸前で差し返し勝利。デッドヒートを制し、本番へ弾みをつけた。
動画を見る
inyofu 1着 アドマイヤダイオウ(M.デムーロ騎手) 「ゲートでうるさかったのですが、スタートはうまく出てくれました。少し狭くなりポジションが下がりましたが、前に行ってからは自分のペースでした。直線一旦交わされて、そこでムチを入れたら手前が替わって、よく伸びてくれました。いいスタミナがあります」
inyofu (友道康夫調教師) 「負けたと思いましたが、そこからもうひと伸びしてくれました。4戦目でこういう競馬が出来るのですからね。今後に関しては、皐月賞に使うか使わないかも含め、相談して決めます」

【皐月賞】直前情報!ゲート再試験合格!福永騎手も好感触!

前走の若葉Sでゲートで立ち上がったため、3週間の再審査が課されていた。そして、4月13日にゲート再試験を受け無事合格。皐月賞は出走可能となった。
inyofu (現在の状況について) 「今日、ゲートの試験があって、無事に受かりました。ホッとしました。追い切りは、明日15-15ぐらいをやる予定にしています」
inyofu (調教過程について) 「先週、初めて福永騎手が乗って、しっかりと負荷をかけてもらいました。福永騎手は、"見た目と少しイメージが違うね"という感じで、"軽いフットワークで良い走りをするね"と言っていました。パワー型だと思っていたのですが、乗ると結構軽い走りをするという感じです」

厩舎&馬主との相性抜群!福永祐一騎手

前走のM.デムーロ騎手に変わってアドマイヤダイオウの手綱を取るのは福永祐一騎手。落馬事故から復帰後、ビッグアーサーで高松宮記念を制し、重賞でも(3・3・2・6)と絶好調。先週の桜花賞でも友道厩舎のアットザシーサイド(6番人気)を3着に導いている。そんな福永騎手は「アドマイヤ」の冠名でおなじみの近藤利一氏の所有馬によく騎乗しているが、友道厩舎に限ると過去5年で(7・7・5・17)、連対率38・9%、複勝率52・8%と他の厩舎を上回る成績を残している。馬主、調教師の期待を背に金星を狙う。

同厩舎には無敗で弥生賞を制したマカヒキがおり人気は彼に譲りそうだが、持続力は同世代でもトップクラスであることは確かだ。先頭が何度も入れ替わるような淀みない展開になれば、あの粘り腰が中山でも見られるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line