TOP > 競走馬 > 「アドマイヤモラール」ジワジワ加速していく脚で強い走りを【2016年皐月賞】
競走馬

「アドマイヤモラール」ジワジワ加速していく脚で強い走りを【2016年皐月賞】

持ち前の持続力で重賞でも好走を見せているアドマイヤモラールが皐月賞に出走する。京王杯2歳Sで2着に入ると、皐月賞と同じコースの2000mの京成杯でも4着と健闘した。前走のスプリングSは惨敗に終わったものの、ひと叩きした今回は実力を発揮できそうだ。そんなアドマイヤモラールについてまとめてみた。
アドマイヤモラール
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【京王杯2歳S】好位からの競馬で2着!

まずまずのスタートを切り中団に控えたが、3コーナーから徐々に位置を上げていき4番手で直線を迎える。先に抜け出したボールライトニングを捕らえることはできなかったが、シャドウアプローチやトウショウドラフタの追い上げを振りきり2着。
動画を見る
inyofu 2着 アドマイヤモラール(田辺裕信騎手) 「外枠からうまくポジションをとることができました。道中は自分から動いて行けましたが、勝ち馬とは反応の差、小脚を使えるかの差でした。モノはいいけど、課題もあります。短距離馬とは思っていないので、今後は距離をもたせたいです」

【京成杯】初の2000mで見せ場を作るも4着・・・

好スタートを決め、逃げるオンザロックスを見る格好で2番手につける。残り200mでオンザロックスを捕らえて先頭に立ったものの、プロフェットらの追い上げに屈し4着。
動画を見る
inyofu 4着 アドマイヤモラール(田辺裕信騎手) 「1600mでは切れ味でかなわないと思っていたので、距離を延ばしていいのではないかと思っていました。欲をいえば、早めに後ろを突き放したかったのですが、それができませんでした。ただ、やれるかなという雰囲気はあるので、次も楽しみです」

【スプリングS】休み明けも響き惨敗・・・

好スタートを決めたアドマイヤモラールはマイネルハニー、ケンホファヴァルトとの先頭争いに挑んだが、2コーナーの入り口でマイネルハニーに主導権を譲る。道中は3番手でレースを進めたものの、4コーナーで手応えが悪くなり最下位の11着に終わった。
動画を見る
inyofu 11着 アドマイヤモラール(田辺裕信騎手) 「いつもは渋太い馬ですが、手応えが早々に怪しくなり、この馬らしくありませんでした。能力というよりは休み明けの分があると思います」

【皐月賞】1週前追い切り 順調な仕上がり!

inyofu アドマイヤモラールは南ウッド併せ馬で4ハロン53・9―12・6秒をマークして3馬身先着。仕上がりの良さをアピールした。

前走は休み明けに加え、逃げた馬と競り合ったがゆえの惨敗。本番での巻き返しは十分に可能だ。同じ馬主のアドマイヤダイオウのほうに注目が集まっているが、彼の先行力も侮れない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line