TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の4月9日(土)の予想的中結果まとめ その1
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の4月9日(土)の予想的中結果まとめ その1

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の個人予想コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

阪神牝馬ステークス
inyofu ◎7 スマートレイアー
〇6 ミッキークイーン
▲13ストレイトガール
☆4 アンドリエッテ
△8 カフェブリリアント
△9 ウインプリメーラ

スマートレイアーは、絶好調だね。調教の動きも凄いし、過去最高の坂路時計を出してるみたいだしな。
しかも、逃げて止まらない、という究極のスタイルを確立したから、ここの軸は鉄板じゃないかな。

馬券は、単複、馬連、馬単、軸一頭の三連複、三連単。
抜群の調教時計を叩き出したスマートレイアー本命の1号。ダンツキャンサーを見ながら2番手の位置取り。道中から絶好の手応えで先頭に出ると、最後はミッキークイーンの猛追をクビ差しのいで、重賞3勝目。単勝(280円)複勝(110円)馬連(350円)馬単(700円)3連複(980円)パーフェクト的中!
ニュージーランドT
inyofu 明日のニュージーランドトロフィー、テン乗り(もしくは久々に復帰)多すぎだよな。
しかもさ、中山のマイルってトリッキーなコースで、難しい。
馬の個性を知ってないと、作戦も立てにくいんじゃないかな。

で、オレの◎は、5ダンツプリウス!

丸山騎手がここ3戦乗って、3着、1着、2着。中山でもジュニアカップ勝ってるね。
この5番は、かなり良い枠だし、まず好勝負確実とみている。

内枠にいる、レインボーラインやアストラエンブレムは、そもそも乗りにくい馬で、騎手が上手く操れる感じがないな。

◎5 ダンツプリウス
〇9 サーブルオール
▲11ハレルヤボーイ
☆2 レインボーライン
△14ボールライトニング
△12カープストリーマー
△7 キャプテンペリー
△6 モンスターキング

相手にした、〇サーブルオールも、柴山騎手が手の内に入れてる馬。
切れる馬だから、マイルがピッタリだしな。

馬券は、ダンツプリウスの単複。馬連、馬単。軸一頭の三連複を買う。
本命はダンツプリウス。好枠を生かすべくスタート後は追い出して中団を確保。楽な手応えで4コーナーを回ると直線もしっかり伸びて優勝!4戦連続で手綱を取った丸山騎手がうまく引き出した結果だ。馬券は単勝(550円)複勝(200円)的中。

妄想の2号

阪神牝馬ステークス
inyofu ◎7スマートレイアー
○8カフェブリリアント
▲4アンドリエッテ
☆6ミッキークイーン
△13ストレイトガール
△9ウインプリメーラ
△2ココロノアイ

・・・・・と、牡馬相手のマイル戦だった前走でまさかの逃げ切り勝ちを収めたスマートレイアーから狙います!
恐らく人気はミッキークイーンでしょうし、スプリント~マイルの実績ならストレイトガールが断然ですが、今回はどちらも休み明け。

加えてミッキークイーンはここまで2000m以上のレースで4戦3勝しておりGI2勝とOP1勝、負けたのは初めて古馬牡馬と顔を合わせたジャパンカップのみ。着順としては戦績の中で一番悪い8着でしたが、3歳牝馬がいきなり一線級と戦ってコンマ3秒差なら大健闘でしょう。

対して1800m以下は新馬、未勝利、GIIIのクイーンC、GIIローズSと2000m以上より手薄なメンバーのレースばかりにもかかわらず4戦1勝2着3回、勝てたのも未勝利戦の1度のみ。マイル戦にありがちな『上がり32秒台』級の末脚を使ったことが今まで一度も無く、「長い距離でもバテず、終いの4ハロンぐらいでしっかり伸びてくる」という中長距離戦の差し馬のお手本のような競馬をしている馬なので、個人的にはここやヴィクトリアマイルより天皇賞(春)の方が合うのでは・・・・・と思っています。

ストレイトガールは単純に「休み明け」「約1年ぶりのマイル戦」「海外帰り」「引退予定を撤回した7歳馬」「おまけに大外枠」というあたりから、ここで叩いてGI1本!という感じじゃないかと見ています。どちらも実力的には上位なので☆や△には入れましたが、人気ほどの信頼が置けるかどうか・・・・・と言われると、ちょっと下の印にして負けた時の妙味を狙った方がいいかなと思いました。

今回は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!
GI馬4頭の休み明けをマイナスと判断して、1号と同じくスマートレイアーを指名した2号。それが見事にハマリ3コーナーからそのまま先頭で逃げ切り勝ち。ミッキークイーンは最後伸びるも2着。ここを叩いた次走は更に上昇しそうだ。馬券は馬連、3連複GET!

砂の6号

阪神5R
inyofu このレースで注目したいのは、前走の勝ちっぷりが良かった◎ワンダーサジェス。

前走は既走馬相手のデビュー戦ながら、後続に0.7秒差をつける大楽勝。
レース後には、ジョッキーから『また乗せて欲しい』と売り込みがあったという話で、2走目の上積も見込める今回は連勝が期待できそうだ。

☆阪神5R・結論☆

 ◎⑭ワンダーサジェス
 ○②スーセントマリー
 ▲③ジルズパレス
 ☆⑤レッドヴェルサス
 △⑦チャーム
 △⑧リヴァイバル
 △⑨サンキュー

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑭
 馬単⑭ ⇔ ②③⑤⑦⑧⑨

少額で軸1頭の三連複

 ⑭ = ②③⑤⑦⑧⑨
1番人気のワンダーサジェスは、スタート出負けしたのが全て。前残りの展開で外を回って追い込んだが2着。次は決めてほしい。それでも馬券は馬単8150円的中!
中山12R
inyofu このレースで注目したいのは、前走で人気を裏切ってしまった蛯名騎手と◎サトノセレリティのコンビ。

サトノセレリティの前走レースを含め、3月19~21日の3日間開催での蛯名騎手の騎乗成績は、19戦して0勝。
中には阪神大賞典2着という好騎乗があったものの、全体的には乗れていない印象だった。

その点、先週は12戦して3勝と復調気配をみせているだけに、今回は名誉挽回の騎乗が期待できそうだ。

☆中山12R・結論☆

 ◎⑥サトノセレリティ
 ○①カンデラ
 ▲⑩ヘルツフロイント
 ☆⑪リゼコーフィー
 △⑨キールコネクション
 △⑫カフジスター

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝⑥
 馬単⑥ ⇔ ①⑩⑪⑨⑫

少額で軸1頭の三連複

 ⑥ = ①⑩⑪⑨⑫
6号の予想通りここでも1番人気だったサトノセレニティは、直線で鞍上蛯名騎手と内田騎手鞍上のリゼコーフィーとの叩き合い。アタマ差で1着と前走の鬱憤をここで返した。馬券は単勝(310円)馬単(1020円)

小鳥の7号 オフレココラム

ひめさゆり賞
inyofu ■福島10レース ひめさゆり賞

このレース、実は困った事に2頭買いたい馬が出てる。
だからといって、その2頭軸で行くか?と問われるとそういうタイプの馬じゃない。

買いたい馬

◎メイショウカクオビ
◎アシュワガンダ
inyofu アシュワガンダは初ブリンカーが効きそうな気がしてならない。
ベゴニア賞は蛯名がビビッて乗ってたし、それで4着だろ?3着マイネルハニーからは離されてたが、下手乗りされた分だと思えば、ここでも一発ありそう!
初ブリンカーが効くのでは?と目をつけたアシュワガンダが逃げ切って1着に。8番人気と人気薄ということもあり、2150円と高配当がついた。

データの8号

ニュージーランドT
inyofu ダンツプリウス。
結構今回本命を迷いましたが、最終的には丸山騎手がこのレースにかける意気込みで決定。
安定した走りを続ける同馬であり、大きく崩れることはない馬。前走のアーリントンCも9人気と伏兵扱いながら2着に好走。
丸山騎手とも非常に手が合うのでしょう。
実際今回よほど下手な乗り方をしない限りは、NHKマイルCでも、丸山騎手が続けて乗れるはず。
となれば、下手な騎乗はできないでしょうし、気合を入れて乗ってくるはず。

もう一つレインボーラインを嫌った理由があって、それが前走のゲート内での動作。かなりうるさかったですよね。再審査にはならなかったものの、裁決からゲート練習をするように言われていたとのこと。とはいえ、練習ではそうならない馬。本番で再度うるささを見せるのではという不安を考え、ダンツプリウスを本命に。

◎⑤ダンツプリウス
○②レインボーライン
▲⑨サーブルオール
☆③アストラエンブレム
△⑪ハレルヤボーイ
△⑫カープストリーマー
△①マディディ

馬券は単複と馬連が本線。軽く1頭軸の3連単を。
1号と同じく丸山騎手とのコンビは手が合うと判断した8号。ハナ差2着だったアーリントンカップに続く大接戦で、ゴールまで先頭を譲らず初重賞制覇。丸山騎手は2013年函館2歳ステークス以来の重賞勝利で人馬共に価値ある1勝となった。
吾妻小富士賞(福島11R)
inyofu ハッピーノリチャン

普通って言葉も変ですが、人気で考えたら最内枠エルカミーノレアルが1番手。しかし、注目データの2つ目で記載した通り、キンカメ産駒はなぜか成績がよくありません。沈没の可能性も十分ありと判断し、本命はハッピーノリチャンに。

相手は、注目データの[前走クラス]の項目を加味し以下の形で。

◎3ハッピーノリチャン
○10マンハッタンヘンジ
▲1エルカミーノレアル
☆8メイショウアズミノ
△5ミンナノプリンセス
△9ボブキャット
△12ハナフブキ

馬券はハッピーノリチャンの単複と馬連が大本線!
今回うまヨミ配信となった福島メインレースはハッピーノリチャンを本命。好スタートから先頭へ競る馬もおらず、絶妙なペース配分でそのまま逃げ切り勝ちで伴騎手は今季初勝利。8号が気にしていたエルカミーノレアルは3着と、データが示した内容となった。馬券は単勝(410円)複勝(160円)を的中!


今回、1、6、8号が2レース連続的中の固め打ち。それだけじゃない。この3人は本日合わせて5日連続馬券に絡んでいるのでどこまで記録を伸ばせるか注目したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line