TOP > レース > 100万馬券!【第34回ニュージーランドT】レース&的中結果まとめ
レース

100万馬券!【第34回ニュージーランドT】レース&的中結果まとめ

2016年4月9日(土)中山競馬場で行われた重賞レース【第34回ニュージーランドT】のレース結果と予想家の的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

ニュージーランドTはダンツプリウスが優勝

inyofu 4月9日、中山競馬場で開催された第11R・ニュージーランドT(GII、芝1600m)は、中団前めの位置を進んだ2番人気ダンツプリウス(牡3、栗東・山内)が、直線半ばで先頭に躍り出ると、後続の激しい追撃を振り切り1着でゴールに飛び込んだ。勝ちタイムは1分33秒9(良)で、鞍上は丸山騎手。ハナ差の2着は大外から鋭い差し脚を見せた14番人気ストーミーシー、2着にクビ差の3着はインから際どく迫った12番人気エクラミレネールが入っている。また、1番人気に推されたアストラエンブレムは最後方から差を詰めてきたが4着まで、3番人気サーブルオールも後方から押し上げてくるが、直線での伸びを欠き7着に敗れた。

この結果、上位3頭に5月8日に行なわれるNHKマイルCへの優先出走権が与えられている。

▽配当
単勝5 550円
馬連5-8 2万2190円
馬単5-8 3万5300円
3連複4-5-8 19万5280円
3連単5-8-4 105万1270円
(5.ダンツプリウス、8.ストーミーシー、4.エクラミレネール)

▽【ダンツプリウス】
父ブライアンズタイム
母ストロングレダ
母父マンハッタンカフェ
通算10戦3勝(重賞は初勝利)
動画を見る

レース後コメント 丸山騎手「本番でも良い結果を」

inyofu 「ポジションを取ろうと出して行った分、少し掛かりましたが、いいポジションで競馬が出来ました。直線もきれいに前が空いて、あとは追い出すタイミングを間違わないようにしました。最後は詰め寄られましたが、遊んでいた分もありました。本番でもいい結果を出したいです」

14番人気をひっくり返した

inyofu ストーミーシー(江田照騎手)
「元々、リズム良く走ってくれる馬で、距離も対応してくれました」

その他着順&コメント

inyofu  3着 エクラミレネール(北村宏騎手)
「スタートをうまく出て、ロスもなく理想的なレースが出来ました」

4着 アストラエンブレム(田辺騎手)
「道中はリズムを重視して、馬場のいいところを通ろうと考えていました。直線はジワジワと伸びてくれてはいるのですが、もっと気分良く行ける想定をしていて、思っていたほどの伸びではありませんでした」

6着 ハレルヤボーイ(吉田豊騎手)
「道中はいい感じで外へうまく出して行けました。3頭の併せ馬になったところで何とか出て欲しかったのですが...」

10着 マディディ(三浦騎手)
「いい馬です。ゲートを出てくれていましたが、器用さを求められるコースで走りにくそうにしていました。広いコースなら結果も変わってくると思います」

12着 ボールライトニング(蛯名騎手)
「進みが良くないと思っていたら、後ろ脚を落鉄していました。ダメージがないといいのですが...」
2番人気ダンツプリウスが勝利したニュージーランドT。2着に14番人気ストーミーシー、3着に12番人気エクラミレネールが入る波乱の展開であった。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎11ハレルヤボーイ
○7キャプテンペリー
▲10ショウナンライズ
△1、3、5、14
独自の調教予想で的中をしている天童なこさんのブログ。本命をハレルヤボーイにするも6着で的中ならず。

覆面馬主たちの予想

1号の予想
inyofu ◎5 ダンツプリウス
〇9 サーブルオール
▲11ハレルヤボーイ
☆2 レインボーライン
△14ボールライトニング
△12カープストリーマー
△7 キャプテンペリー
△6 モンスターキング
7号の予想
inyofu ◎⑤ダンツプリウス
○②レインボーライン
▲⑨サーブルオール
☆③アストラエンブレム
△⑪ハレルヤボーイ
△⑫カープストリーマー
△①マディディ
覆面馬主は1号、8号がみごと本命ダンツプリウスを的中させて単複馬券をゲットした。

2着、3着にストーミーシー、エクラミレネールという低人気馬が来たことで連系の馬券を当てた人は少なかった今回のニュージーランドT。3連単を的中できていれば100万馬券であった。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line