TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」中山グランドジャンプ
コラム

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」中山グランドジャンプ

覆面馬主 データの8号
第18回
中山グランドジャンプ(J・GI)
芝4250m
障害4歳上OP

※7月開催の2011年(4260m)を除く過去9年データ

●傾向

1、配当と人気

平均配当
単勝・1037円
複勝・265円
枠連・2271円
馬連・3196円
馬単・6677円
3複・5973円
3単・45735円

過去9年間で1番人気(3,2,0)。一方、2番人気(2,3,2)。最も多くの馬券対象馬を出しているのは2番人気。また9番人気以下は1頭も馬券になっていない。基本は一桁人気馬が狙いの中心となりそう。また注目は8番人気で(2,1,2)。馬券対象馬の頭数は1番人気、3番人気と並んで5頭が出ている。配当面は、馬連三桁配当が4回あり堅く収まるケースは多く、万馬券も1回のみ。

2、前走条件

前走条件別では、OP特別組(7,4,5)、重賞組(2,4,3)。いずれも複勝率は23%台。下級条件組は計13頭の出走で馬券対象馬2頭。複勝率15%。基本の狙いは現級組。

3、前走着順

過去9年の馬券対象馬27頭中で前走1着(3,4,7)。前走3着以内(6,5,7)、前走5着以内(7,6,8)。つまり、前走5着以内の馬が大半を占めている。

また前走6着以下の馬は計5頭おり、平地のレースに出走していた2頭を除いた3頭は、全て中山のペガサスJS組となっている。

4、近走実績

馬券対象馬27頭中、海外馬3頭を除いた24頭の近走の成績(障害競走に限定)

近3走全てが5着以内は18頭

近3走に5着以下があるのは6頭。なお、6頭の内オープンガーデンが2回。また近3走中に競走中止があったのは2頭。しかも、この2頭は過去に中山グランドJで3着の実績や過去に中山大障害を勝った実績のある馬と、障害重賞の実績は十分の馬。

つまり、前走好走組はもちろん、近3走で安定した成績を残している馬が素直に強いレース。また、そこに該当しない馬も中山の障害GIに実績があれば注意となりそう。

以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
オジュウチョウサン
サナシオン
メイショウアラワシ


他の重賞競走【データ分析】はこちら↓↓↓
皐月賞
アンタレスS※4月14日公開予定



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line