TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【4月16日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【4月16日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

今週の皐月賞は母父フレンチの3戦無敗馬・マカヒキが出走しますね! ちなみにマカヒキはディープインパクト×フレンチデピュティという血統ですが、その得意条件を調べてみたところ興味深い結果が出たので、皐月賞を前にひと足早く読者のみなさまにお伝えしておきます。

【ディープインパクト×フレンチデピュティの得意なコースランキング】
1位→中山芝2000m【2-2-3-3】複勝率70.0%
2位→京都芝1600m(内回り)【4-3-2-5】複勝率64.3%
3位→京都芝1600m(外回り)【1-5-0-4】複勝率60.0%
4位→京都芝1800m【6-3-1-9】複勝率52.6%
5位→阪神芝1800m【3-5-4-11】複勝率52.2%

※出走回数10回以上が対象、複勝率順に掲載。

京都コースの好成績は予想通りだったんですが、中山芝2000mが1位というのは予想外でした。この手のデータ系はある程度の母数がないと信頼性に欠けてしまいますが、中山芝2000mに出走したディープ×フレンチは計6頭。その全頭が馬券圏内に入っており、さらに6番人気1着、12番人気3着と人気薄激走馬も見られる点からデータの信頼性として決して低くはないのかなと思います。

皐月賞が行われる舞台は中山芝2000m・・・ディープ×フレンチのマカヒキにとってこのデータは追い風になりそうですね。

最近は7号さんとの間に起こった出来事(説教マラソン、悩み相談未遂、プロ野球開幕戦逃げ切り失敗、反省大賞ノミネートetc)が目立っていましたが、本来は母父フレンチ・母父ダンスが入った馬たちを追いかけ、母父という視点から競馬を楽しんでもらいたい! というコラムですからね。

コラムを通して競馬を楽しみ方を見つけてもらった上で「母父」が予想にもたらす有用性を読者のみなさまにお伝えしていく・・・それこそが「影武者」を仰せつかった私の役割なのです。

あ、もちろん7号さんとの間に起こった「誰かに話さずにはいられない出来事」があれば今後もイチ早くお伝えしますからね! その出来事がいつ訪れるかは私にも分かりませんが、どうか7号さんの「理不尽な行いやおかしな行動」に翻弄される可哀想な影武者(笑)をまた食らっちゃってんなぁ~なんて思いながら見ていただけたらと思います!

ということで、フレンチcancanダンスの時間です!


土曜日の母父フレンチは12頭、母父ダンスは13頭!
その中から注目馬をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■中山6R
仏2 オルレアンローズ
稍重馬場で1000m通過58秒4の前走はさすがに飛ばし過ぎ。それでも勝ち馬から0秒4差に踏みとどまっており、現級でも十分通用する可能性を示しました。メンバーを見渡すと、断然の1番人気が想定されるスターオブペルシャの前走走破時計が良馬場で1分35秒0。オルレアンローズはこれとまったく同じ時計を稍重で叩き出しており、中間の坂路調教では自己ベストを大幅に更新しているように具合の良さが伺える点も好材料でしょう。好枠からマイペースでの逃げ切りに期待。


【母父ダンスインザダーク】

■中山1R
踊12 イダフェイマ
中山ダート1800mの新馬戦は2着馬とタイム差なしの4着。直線の伸び脚は目を引くものがありました。東京を使われた前走は左回り・距離・間隔の詰まったローテーションと未経験の条件でしたが、着順自体は6着とまずまず。新馬戦と同じコース替りに加え、間隔をあけ臨む点は好材料です。母父ダンスから受け継いだ末脚炸裂に期待。

■阪神3R
踊1 バトルハルトマン
外枠を引いた前走は内から好ダッシュを決めたタイセイラナキラを交わすのに手間取り自滅した印象。また、あの失速の仕方には連闘の影響もあったのかもしれません。今回はすんなり先手が取れそうな内枠替りに加え、約2カ月の間隔をあけての参戦。前走大敗を度外視して狙ってみたい1頭です。


■阪神5R
踊5 カイ
芝1400mの新馬戦は上がり3F2位の脚で3着。ダンスインザダークの産駒で芝1400m巧者にはマルカフェニックスやジョリーダンスなどがおり、この馬の近親には芝1200mの葵Sを制したジャストドゥイングなど短距離型がズラリ。母父ダンスのなかでも短距離適性を受け継いでいる可能性が高く、適距離替りでチャンスありとみます。


■阪神10R
踊1 ショウボート
阪神では大崩れのない馬・・・だったんですが、阪神の前走は10着。ただこれには理由があって、直線まったく前が開かず、ほとんど追うところなくレースを終えたことによるものです。再度の内枠は気になるところですが、スムーズに捌ければ距離ロスなく運べる絶好枠。母父ダンスの切れ味を存分に発揮してくれるでしょう。


■福島2R
踊11 ヌーベルマリエ
父ジャングルポケット、母父ダンスインザダークの組み合わせは芝中長距離でこそと思われがちですが、実は芝1200mで単回収率145%、複回収率115%と短距離でこそ妙味がある組み合わせです。開催2週目とまだ良好な馬場状態の福島で突き抜けるまでは難しいかもしれませんが、ヒモ穴としての資格は十分です。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line