TOP > コラム > ◆平成28年熊本地震支援◆
コラム

◆平成28年熊本地震支援◆

馬キュレ

※4月22日(金)更新※
うまキュレでも何かできないかと模索し、熊本県、大分県はじめ被災地外から力になりたくて、支援ページを作成しました。

ボランティアの受け入れ始まる

inyofu 熊本市は、一連の地震で被害を受けた建物の状況を把握できたとして、22日からボランティアを受け入れ、被害を受けた住宅のうち、熊本市が安全を確認した住宅などで、家財道具などの片づけ作業に当たってもらうということです。
受け付けは、熊本市中央区にある熊本市電の「花畑町」停留所の近くに臨時で設置される「熊本市災害ボランティアセンター」で、22日から毎日午後4時まで行われます。
受け付けで登録を済ませた人は、お年寄りの1人暮らしや障害のある人の家など、センターが指定した場所で後片づけなどの作業に当たります。
熊本市災害ボランティアセンター
inyofu 設置期間 平成28年4月22日(金)~ニーズ終了まで(土日祝日も開設しております。)
 設置場所 (仮称)花畑広場(熊本市中央区花畑町7番10号)
 開設時間 午前9時~午後4時(22日(金)のみ、開設準備のため午前11時より開設いたします。)
また、各市町村災害ボランティアセンターでも募集が始まった。
inyofu 1 募集中

  熊本市災害ボランティアセンター
  電話:090-6653-1552
     090-6653-1649
     090-6653-1648
     ホームページ:http://www.kumamoto-city-csw.or.jp/

  菊池市災害ボランティアセンター
  電話:090-8348-3147、090-8348-2821
  ホームページ:http://kikuchi-shakyo.or.jp/

  宇土市災害ボランティアセンター
  電話:0964-23-3756
  ホームページ:http://www.utoshakyou.jp/business.htm#top

  大津町災害ボランティアセンター
  電話:090-8348-2570
     090-8348-2784
  ホームページ:http://o-shakyo.info/

  菊陽町災害ボランティアセンター
  電話:096-232-4824
  ホームページ:http://swkikuyo.or.jp/

  南阿蘇村災害ボランティアセンター
  電話:0967-67-2511
  ホームページ:http://www.asoyamabiko.hinokuni-net.jp/minamiaso/

  益城町災害ボランティアセンター
  電話:096-289-6090
     096-289-6092
  ホームページ:http://www.mashiki-shakyo.or.jp/

  山都町災害ボランティアセンター
  電話:0967-82-3345
  ホームページ:http://yamatoshakyo.or.jp/publics/index/26/


2 募集開始予定

  宇城市社会福祉協議会
  電話:0964-32-1316
  ホームページ:http://www.shakyou-uki.jp/

  阿蘇市社会福祉協議会
  電話:0967-32-1127
  ホームページ:http://www.aso.ne.jp/a-syakyo/

  西原村社会福祉協議会
  電話:096-279-4141
  ホームページ:http://www.asoyamabiko.hinokuni-net.jp/nishihara/

  御船町社会福祉協議会
  電話:096-282-0785
  ホームページ:http://www.shakyo.or.jp/hp/about/index.php?s=1664

  嘉島町社会福祉協議会
  電話:096-237-2981

  甲佐町社会福祉協議会
  電話:096-234-1192
  ホームページ:http://kosa-shakyo.or.jp/publics/index/50/&anchor_link=page50#page50


3 その他お問い合わせ先
  熊本県災害ボランティアセンター(熊本県社会福祉協議会内)
  電話:096-324-5436
  ホームページ:http://www.fukushi-kumamoto.or.jp/kinkyu/pub/default.asp?c_id=23

大分県由布市でも災害ボランティアセンターを開設

inyofu ◆設置期間 平成28年4月20日(水)15:00~ (当面1週間程度を想定)

◆設置場所 由布市社会福祉協議会 湯布院事務所(由布市湯布院福祉センター内)

◆開設時間 8:30~17:00

◆特記事項

・現在被災者のニーズ調査も並行して行っております。当面は由布市内の個人・団体のボランティアの方のみの募集となっております。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
現在は由布市内の個人・団体のボランティアのみの募集とのこと。

ボランティアを行う際に気をつけたいこと

inyofu ・交通・宿泊・食事は自力で。
・格好は作業着(長袖・長ズボン)、帽子、雨具(レインコート)、防塵マスク、ゴーグル、軍手、作業用ゴム手袋、ゴム長靴、安全靴、タオル、ラジオ、携帯電話、飲料、弁当、塩飴、防寒着、使い捨てカイロなど。
・未成年者や中学生以下の参加は受付ないところもある。事前に確認を。
・安易に電話や電子メールで問い合わせない。
詳しくは、下記の熊本県社会福祉協議会のHPにて災害ボランティアに参加する際の留意点が記載されているので一読してほしい。
熊本県社会福祉協議会

災害派遣等従事車両証明書の発行

災害ボランティア活動に使用する車輌に対して「災害派遣等従事車両証明書」の交付もはじまった。 下記サイトから証明書を直接持参または、ファックスやメールで提出する。
「災害派遣等従事車両証明書」の発行について

被災された方がボランティアを依頼するには…

inyofu 臨時に設置される「熊本市災害ボランティアセンター」では、被災者からのボランティアの依頼を、電話とファックスで受け付けています。
電話番号は090-6653ー1592と090ー6653ー1581。ファックス番号は096-354ー2122です。
高齢者の一人暮らし、高齢者の夫婦世帯、障がい者の方を優先に家の片付けなどを手伝ってもらえる。 下記サイトの依頼書を記入し申請すると災害ボランティアを派遣してもらえる。
災害ボランティアご依頼の受付について

エコノミークラス症候群にならないためにできること

inyofu 1.片足のしびれ 2.むくみ 3.軽い痛み があったら注意。
inyofu  肺血栓塞栓(そくせん)症(エコノミークラス症候群)が気になる人は、足の血流を良くするため、足の先から心臓の方向になで上げよう。足首から足の付け根にかけてなでるだけでも、静脈の流れが良くなり、むくみが取れるという。手のぬくもりを伝えるイメージで、手のひらが浮かないように手のひら全体でなでること。100回を目安にするといい。

 同様に、腰や肩をなでるのもお勧め。腰をなでるときは指を下向きにして手のひらを当てる。背骨に沿って骨盤辺りから背中の真ん中辺りまで30センチほど、手のひらを上下させる。肩は、指を上向きにしたまま手のひらを肩甲骨に添え、鎖骨にかけて50回ほどなでる。次第に体が温まってくるという。

JRAでも募金活動始まる

inyofu 募金活動等

(1) 4月23日(土)(2回東京1日、3回京都1日、1回福島5日)から5月29日(日)(2回東京12日、3回京都12日)までの競馬開催日に、全国の競馬場およびウインズ(一部除く)で募金を受け付けいたします。なお、お預かりした募金は熊本県へお届けいたします。

(2) 4月23日(土)・24日(日)、東京競馬場、京都競馬場および福島競馬場の最終レース終了後に、日本騎手クラブが募金活動を行います。

<東京競馬場>
【時 間】 東京競馬第12レース確定後
【場 所】 正門1階及び西門2階

<京都競馬場>
【時 間】 16:00頃~17:00
【場 所】 ステーションゲート1階・2階及びシンザンゲート

<福島競馬場>
【時 間】 福島競馬第12レース確定後
【場 所】 スタンド1階中央口 A・B指定席発売所付近

県外の人が今できること

Yahoo!では「ネット基金」、楽天では「クラッチ基金」と手元にあるスマートフォンやフューチャーフォンからすぐに支援基金が行える。
また、この2つはポイントでも寄付できる。

「Yahoo! ネット基金」
Tポイントからでも寄付できる。

楽天クラッチ募金
楽天ポイントからでも寄付できる。

その他にも、基金を募っているところはある。

日本赤十字(銀行振込)
※要事前登録

日本財団

ピースウィンズ・ジャパン
被災者の支援活動やレスキューチーム・災害救助犬の育成などに役立てられる。

Civic Force
被災地の復旧・復興など即効性ある支援活動に活用される。

CAMPFIRE
クラウドファンディング式募金

熊本・大分地震「ふるさと納税緊急寄付金」まとめ
ふるさと納税を活用して支援。

現地の今を知る

災害ボランティア情報(熊本県社会福祉協議会)
人の力を必要としている被災地の今を知ることができる。

「Yahoo! 天気・災害」ウェブサイト
避難所の場所を詳細に記したリストが公開。各場所の住所および、収容人数や物資の有無が一目でわかるようになっている。

熊本空港も閉鎖され、新幹線や在来線の不通で現地へ向かうことは大変だが、出向いて力になりたい方は、災害ボランディアを必要としているところを事前に確認しておくと良いだろう。

TOYOTA『通れた道マップ』
地震の影響を受けた地域の道路状況がわかる
TOYOTAの通信機能を搭載している車から情報が更新されている。

災害対応型給油所一覧 - 石油広場
全国の災害対応型給油所が一覧になっている。

外にいても、スマートフォンがあれば「00000JAPAN」

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手携帯3キャリアは、自身の安否情報を文字で登録して携帯電話やPCで確認できる「災害伝言板」と、安否情報を音声メッセージで登録して携帯電話番号で指定した相手に届けられる「災害用音声お届けサービス」を提供中。
4月15日には、熊本県内に設置された各社の公衆無線Wi-Fiを無料で開放している。
SSIDは共通で「00000JAPAN」。各キャリアの契約者に限らず誰でも利用できる。

NHK NEWS WEB
テレビがなくても、NHKのテレビニュースを見ることができる。

『radiko』
ラジオが無くてもスマホ・PCとネット回線があればラジオが聞ける。

4月22日、ボランティアの受け入れが始まり初日には大勢の志願者が集まったという。 被災者の住居の片付けや避難所での手伝い、救援物資の仕分けなど被災地の復旧へ動き始めた。 余震はまだ続き激しい雨にも見舞われ、エコノミークラス症候群等、被災後に健康被害にあって亡くなる方も増えてきた。 二次災害に気をつけながら行ってほしいし、現地へ出向けない人は今この場でできる支援をしていきたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • kusa_line