TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2016年4月16日(土)の予想的中結果まとめ その1
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2016年4月16日(土)の予想的中結果まとめ その1

覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想企画コラムから的中をメインにまとめてみた
馬キュレ

血統の1号

アンタレスS
inyofu 特に、アウォーディー!
というか、母ちゃんが好きだったな~!
ヘブンリーロマンス!
天皇賞の末脚は、凄まじかった。

そうそう、弟のラニも、UAEダービー勝ったし、ここはアニキとしても負けられないとこじゃないか。

◎9 アウォーディー
〇3 ロワジャルダン
▲16アスカノロマン
☆7 トップディーヴォ
△1 クリソライト
△15ショウナンアポロン
△4 イッシンドウタイ

でまあ、正直、上位3頭の競馬じゃないかと見てるんだよな。
なので、馬券は、◎〇▲の馬連ボックス。それと、アウォーディーからの馬単の裏表。単勝、と、◎〇▲の三連複を1点、それと、◎ー〇ー▲、◎ー▲ー〇、の三連単を2点。
1号の本命はアウォーディー。前走の名古屋大賞典とは違い、中団で競馬を進めた。4コーナーで前団に取り付き、最後は前で競馬していたアスカノロマンをきっちりとらえて勝利。馬連(510円)馬単(670円)を的中!

妄想の2号

アンタレスS
inyofu ◎アウォーディー

の重賞3連勝に注目しています。皐月賞や中山グランドジャンプと一緒に早くから馬券の前売りが行われていて、さっき見た時は単勝1.1倍(複勝1.1倍-1.1倍)というとんでもない一本被りになっていましたが、人気は人気でも流石にレース直前には2倍ぐらいになっていると思います。

それに鞍上は仮に単勝1倍台でも全く緊張しない(と思う)武豊騎手。桜花賞がああだっただけに、人気馬を狙うにあたってこれは非常に心強いです。
荒れるレースも好きですが、強い馬が堂々と勝つレースも好きなので、とりあえずここに関しては

◎9アウォーディー
○16アスカノロマン
▲3ロワジャルダン
☆1クリソライト
△15ショウナンアポロン
△11ローマンレジェンド
△4イッシンドウタイ

今回は「馬単」で◎→〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!
2号もアウォーディー本命。単勝1.8倍の断然人気だったが、直線鋭く伸びて快勝。昨秋のダート転向以降、無傷の4連勝を飾った。馬券は馬単GET!

砂の6号

阪神6R
inyofu このレースで注目したいのは◎スーパーライナー。

前走はブリンカー着用で行きっぷりが良すぎてしまい、効果が裏目に出てしまった。
ブリンカーを取って臨む今回は、本来の力を発揮できるだろう。
3走前にゴールドドリーム(3連勝でヒヤシンスS勝ち)と0.1秒差の接戦をした能力を、素直に評価したい。

☆阪神6R・結論☆

 ◎10スーパーライナー
 ○ 7カネトシクレスト
 ▲ 3ダノンレーザー
 ☆12セカンドエフォート
 △ 6イーストオブザサン
 △11トウショウジャイロ

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝10
 馬単10 ⇔ 7,3,12,6,11

少額で軸1頭の三連複

 10 = 7,3,12,6,11
6号の本命はスーパーライナー。道中は3番手を追走、手応えも良く直線仕掛けるも2走前に敗れたイーストオブザサンに差されて3着。クビ差で2着に残れなかったのは痛い。馬券は3連複1120円的中。
アンタレスS
inyofu 今回のデータで信頼度が高そうなのが、過去4年の連対馬すべてが該当する、9.前走位置取り、11.近走成績、の2項目。

そこで今年の出走馬の中から、前走で4角3番手以内からレースを進め、かつ近4走以内に勝利した実績のある馬を探すと、アウォーディー、ヴァンヌーヴォー、クリソライト、ショウナンアポロン、センチュリオンの5頭が該当する。

この5頭の中では、データ9から前走が条件戦だったセンチュリオンと、OPで11着だったヴァンヌーヴォーの2頭はマイナス。

残った3頭の比較では、唯一中央重賞での連対実績がないクリソライトは、データ10から少々見劣る印象だ。

☆阪神11R・結論☆

 ◎ 9アウォーディー
 ○ 3ロワジャルダン
 ▲15ショウナンアポロン
 ☆ 7トップディーヴォ
 △10マイネルクロップ
 △16アスカノロマン

今回、本命に推したいのは◎アウォーディー。
母が天皇賞を制したヘヴンリーロマンスという良血馬で、アウォーディー、アムールブリエ、ラニの3兄妹で、今年これまで重賞3勝(地方・海外)と大活躍。
いま日本のダート界で最も勢いある血の持ち主だ。

今年6歳を迎えたアウォーディーは、ダート転向後これまで3戦3勝とまさに充実一途。
上半期の大目標としているJpnI帝王賞制覇へ向けて、ここは単なる通過点にしたいところだろう。

また、今年この兄妹で重賞3勝をマークしている武豊騎手が引き続き手綱を取ることも強調材料だ。

馬券の本線は単勝と馬単

 単勝9
 馬単9 ⇔ 3,15,7,10,16

少額で軸1頭の三連複

 9 = 3,15,7,10,16
6号もアンタレスステークスではアウォーディーを指名。ヘヴンリーロマンスの良血は確かなもので、本当にここは通過点に過ぎなかった。馬券は単勝(180円)馬単をGET!

データの8号

ラジオ福島賞(福島11R)
inyofu 本命候補として浮かび上がってくるのは

ショコラブラン
アレット

この2頭。

ではここからデータを変更し、近3年における福島1150mの傾向を。

注目のデータは枠順と脚質

まず枠順。
JRAの公式データですと、枠順はフラットとの判断ですが、基本的には内枠不利で外枠が有利になってます。そして特に注目したいのが大外枠。複勝率は24.6%と4回に1回程度馬券に絡んでる計算に。

これはスタートが芝のコースの場合は顕著に出るデータ。短い距離の場合は更に大外枠の成績が良くなっていますので、是非頭に入れておいてくださいね。

そして脚質。
これはもう逃げ馬・先行馬が断然有利。
逃げ馬・先行馬ともに、単勝回収値・複勝回収値は100越え。後ろからの馬は割引です。

最終的に本命としたのが…

アレット
前走1000万クラスで斤量は56キロ。更に引いた枠は外とデータ的もっとも合致するのがこの馬。
4カ月ぶりだった前走は6着とはいえ、まずまずの内容。スピードを生かした方が良い馬でしょうから、1150mはベスト距離でしょうし、叩いたことで型通りに状態面は良くなった様子。ここから入ります。

◎⑭アレット
○④ショコラブラン
▲⑦フライングニンバス
☆⑧チェリーサマー
△⑮タガノヴェルリー
△①ベストリーダー
△⑫ナリタモード

馬券は単複と馬連が本線。◎○2頭軸の3連複も購入
8号の本命は3番人気のアレット。道中から直線までフライニングバスと2番手争いも、後ろでじっくり待機していたショコラブランに外から差し切られ3着も複勝(160円)馬連(550円)3連複(1230円)を的中!
アンタレスS
inyofu データ分析から残った本命候補馬は3頭。

アウォーディー
クリソライト
トップディーヴォ

その中から本命に選んだのは…

◎アウォーディー

ダートに戦場を移して3戦3勝。確かにメンバーに恵まれているのは否めないので、今回は試金石の1戦。とはいえ、他に信頼できる軸がいなかったというのが本音。状態も条件もいいですし、これといった死角も見つからず。叩いて型通りに良くなってますし、いまだ底を見せておらず。

◎⑨アウォーディー
○③ロワジャルダン
▲①クリソライト
☆⑦トップディーヴォ
△④イッシンドウタイ
△⑯アスカノロマン
△⑤サンマルデューク

馬券は単複と馬連が大本線で、1頭軸の3連単を軽目に買う予定ですが、今このコラムを書いている時点でアウォーディーの単勝オッズは1.3倍。流石に被り過ぎ。明日のオッズ次第で単勝の配分を上げたり、馬連を馬単の表裏にして比率を変えるなどして購入予定。
なんと8号もアウォーディー本命で重賞3連勝。単勝、複勝(110円)馬連、馬単的中も比率によってはマイナスもあるので果たして!?
中山グランドジャンプ
inyofu 週中公開のデータ分析で残った馬は3頭

オジュウチョウサン
サナシオン
メイショウアラワシ

その中から本命としたのが…

サナシオン

年末の大一番、中山大障害で3着。中山では(1.0.1.0)という成績であるサナシオンに死角はなし!と判断。
データ分析でも触れられているように、近3走で安定した成績を残している馬が素直に強いレース。ここは逆らう必要なしでしょう。

お、今気付きましたが、阪神・中山共に松永幹夫調教師の管理馬。同日の重賞2勝に期待したいと思います。

◎②サナシオン
○⑦オジュウチョウサン
▲③メイショウアラワシ
☆①ウォンテッド
△⑤ワンダフルワールド
△⑥ブライトボーイ

馬券は単勝と馬単、◎○の2頭軸3連複が大本線。軽く1頭軸3連単も購入。
1番人気のサナシオンは今回もいつも通りに逃げたが、道中ブライトボーイにすぐ近くでマークされて思うように息を入れる事ができず。最後の直線でオジュウチョウサンにかわされて2着。それでも3着にメイショウアラワシが入ったことで、3連複(3300円)3連単(26490円)の万馬券を獲得!


今回は、アンタレスステークスで4人の覆面馬主が本命にして的中!特に8号はメインレース3つを的中するなど調子が右肩上がり!明日のクラシック初戦である皐月賞も予想が見逃せない!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line