TOP > 競走馬 > 「フロンテアクイーン」精神面が成長しバランスもコントロールも良し!【秋華賞】
競走馬

「フロンテアクイーン」精神面が成長しバランスもコントロールも良し!【秋華賞】

初勝利を挙げるまでに4戦を要してしまったが、2月のクイーンCではメジャーエンブレムの2着に健闘するなど力のあるところを見せたフロンテアクイーン。フローラSでも4着だったが、オークスでは後方から脚を伸ばして勝ち馬から0.4秒差まで迫った。前走の紫苑sでも3着と好走しており牝馬限定戦で抜群の安定感を誇る。そんなフロンテアクイーンについてまとめてみた。
フロンテアクイーン

【フローラS】先行抜け出しを狙うも...4着

重賞2着の実績を買われ4番人気で迎えたオークストライアル・フローラS。道中は4,5番手のインにつける。1000m通過は59.7とペースは流れる。直線では逃げ馬を捕えに早めに追い出されるもチェッキーノの強襲に合い、後ろの馬にも差されてしまい4着。
動画を見る
inyofu 4着フロンテアクイーン(蛯名)スタートでこすられた分もあり、3コーナー手前から掛かり気味になった。

【オークス】後方から長く脚を使うが...

スタートから後方に下げ脚を溜める。1000m通過が59.8とマイペース。勝負所でポッカリと空いたインを突いて直線入口ではビッシュの後ろにつけ、追い出されると、一旦は2,3番手までいくが最後は差し切られてしまい6着。
動画を見る
inyofu 6着 フロンテアクイーン(蛯名正義騎手) 「テンションの高いところがあり、道中も行きたがっていました。もう少しリラックスして走れるといいのですが。これでもだいぶ良くはなっているのですが」

【紫苑S】不利を受けても地力は見せる!

2番枠を活かして先行馬を前に見る形でインにつける。3コーナーで前の馬が下がって来て致命的な不利を受けるが、そこから立て直し直線へ。しぶとく脚を伸ばし、上位2頭とは差を付けられたが3着に食い込んだ。
動画を見る
inyofu 3着 フロンテアクイーン(蛯名騎手) 「3コーナーの不利は大きかったです。馬自体は先週より良くなっていますが、まだ良化の余地はありますし、もう少し落ち着いてくれるといいです」

【秋華賞】直前情報 早めの栗東滞在でキャンター調整

inyofu 紫苑S(3着)で出走権を取って栗東に滞在中の関東馬フロンテアクイーンはウッド1周のキャンター調整。
inyofu 椎本助手「先週金曜(7日)に入厩したけど、落ち着いていますね。少しカイバ食いは落ちているけど、体は減っていないので大丈夫。春先と違ってバランスよく走れるようになっているし、オークス(6着)でもハミをかみながらも見せ場を作っていたからね。ここにきて稽古もレースもコントロールがしやすくなっています」

前走では多くの馬が致命的な不利を受けた中、3着まで食い込んだのは力がある証拠だろう。未勝利を勝ち上がってからはオークスの6着以外掲示板を外していない。騎乗予定の蛯名正義騎手は4年ぶりの秋華賞参戦となるが、2010年のアパパネでこのレースを制しており心強い。その堅実さと今年30年目となったべテランの手綱裁きに期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line