TOP > 予想/馬券 > 最終追い切り情報&タイムまとめ【第51回フローラステークス】
予想/馬券

最終追い切り情報&タイムまとめ【第51回フローラステークス】

2016年4月24日(日)に行われる東京競馬場のメーンレース【第51回サンケイスポーツ賞フローラステークス】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 8枠18番 チェッキーノ

inyofu Wコースで5頭が一度も馬体を併せず、2馬身の等間隔を保ったままゴールする藤沢和厩舎のオリジナル調教「縦列」追い。チェッキーノの杉原は指示通りに手綱を長く持って、5頭の縦列の3番手を追走していく。気負いのない身のこなし。軽やかな脚取り。栗色のタテガミが春の微風に揺れる。「マイルから2000メートルに距離が延びるので、道中リラックスして走ることを目的にした調教です。前後に馬がいても、かなりリラックスできていました。この走りをレースでもできれば最後にかなりの瞬発力を使えるはずです」。

6枠11番 パールコード

inyofu パールコードは、Cウッドで川田騎手を背に最終追い。馬なりでキトゥンズグレイス(3歳未勝利)を2馬身追走し併入。タイムは4ハロン52秒2-12秒1と上々だった。川田騎手は「先週、今週と乗っているし、輸送もありますから。テンションを上げないようにガス抜き程度のイメージ。何の問題もないですね」と話した。軽快な動きを見届けた中内田師も「状態は良さそうです。初の東京コースや2度目の輸送など、いろんな課題をクリアする必要がありますけどね。どこまで戦えるか、このレースが今後の試金石になりそう」

7枠14番 クィーンズベスト

inyofu クィーンズベストは同厩同期のペイザージュ(500万下)を相手に坂路で併せ馬。脚力の違いを見せつけ、好タイム(4ハロン51・8―12・7秒)で楽々先着した。 大久保調教師「前走(チューリップ賞=4着)後はリフレッシュ放牧へ。いい感じで戻ってこれたし、力は持っている馬。オークスに出したい」

2枠3番 ビッシュ

inyofu デビュー2連勝中のビッシュが軽快なフットワークを見せた。Wコースで単走追い。しっかりと折り合いながら馬なりでラスト1F12秒8の瞬発力だ。「人間の言うことをよく聞く馬。掛からないのがいいね」と鹿戸師。

1枠2番 ゲッカコウ

inyofu ゲッカコウは坂路で単走の追い切り。4ハロン55秒0-13秒3を馬なりでマークした。前日の雨で馬場が重いため、時計は平凡だが落ち着きがあって雰囲気は良好。高橋博調教師は「体はできているのでテンションが上がらないように。テンションが上がりやすい馬なので、前走の内で我慢して結果が出たのは収穫でした。切れる脚がないけど、長くいい脚が使えるので」

5枠9番 フロンテアクイーン

inyofu フロンテアクイーンは美浦ウッドでダイワミランダ(古馬1000万)を約4馬身追走し、半馬身先着した。 時計は4ハロン52秒0-12秒7。4コーナーで内に入り、一瞬で相手を差し切る好内容。蛯名騎手は「すごく良くなった。体つき、毛づや、張りとすべてアップしている。距離も2000メートルの方がいい」

その他出走馬追って一言

inyofu ▼アウェイク(斎藤誠師)前走は道悪が響いた。動きは良くなっているし、開幕週の馬場で期待。

▼アグレアーブル(斎藤誠師)ここ目標に九分通りの仕上げ。重賞でも力は通用するし、まず抽選突破を。

▼エマノン(平田師)しっかり追い切って動きは良かった。距離はいいし直線の長いコースも歓迎。

▼エルビッシュ(岸本助手)重たいチップに脚を取られていたが、動き自体は悪くない。

▼ショコラーチ(相沢師)前走はゴール前で寄られたのが痛かった。出来はめちゃくちゃいいので何とか使いたい。

▼トウカイシェーン(北出師)重い馬場で動きは地味だけど、ここ目標にやってきた。掛かる感じはないし距離は持ちそう。

▼パラノーマル(水野師)体はないけど状態はいい。

▼ブルーオリエント(松田師)(調教は遅れたが)併せた相手が動く馬だから。東京は未勝利の勝ちっぷりが良かったし合う。

最終追い切りタイム一覧

inyofu アウェイク 牝3 54 *吉田豊 20日南w重:68.6-53.0-39.1-12.8:馬也

アグレアーブル 牝3 54 岩田康誠 20日南w重:52.5-38.5-12.3:強め

エマノン 牝3 54 *酒井学 20日栗坂良:53.1-38.7-12.7:強め

エルビッシュ 牝3 54 *内田博幸 20日栗C良:83.2-67.9-53.3-38.8-12.2:一杯

クィーンズベスト 牝3 54 *三浦皇成 20日栗坂良:51.8-37.9-12.7:馬也

クロコスミア 牝3 54 勝浦正樹 20日栗坂良:56.7-41.8-13.0:強め

ゲッカコウ 牝3 54 松岡正海 20日美坂稍:55.0-40.6-13.3:馬也

シークザフューチャ 牝3 54 石橋脩 21日南w稍:54.3-39.8-12.3:強め

シャララ 牝3 54 *嘉藤貴行 20日美坂稍:56.1-40.1-13.3:馬也

ショコラーチ 牝3 54 石川裕紀 20日南w重:68.4-54.4-40.7-14.4:馬也

トウカイシェーン 牝3 54 *田中勝春 20日栗坂良:55.9-40.4-13.1:馬也

パールコード 牝3 54 *川田将雅 20日栗C良:52.2-38.2-12.1:馬也

バレエダンサー 牝3 54 *大野拓弥 20日南w重:53.7-39.6-13.4:強め

ビッシュ 牝3 54 横山典弘 20日南w重:70.5-54.8-40.5-12.8:馬也

ファイアクリスタル 牝3 54 田辺裕信 20日南w重:66.8-51.3-38.4-13.7:馬也

ブルーオリエント 牝3 54 *柴山雄一 20日栗C良:84.3-67.9-53.1-39.8-12.9:一杯

フロンテアクイーン 牝3 54 蛯名正義 20日南w重:52.0-37.9-12.7:馬也

うまキュレ班のおススメ好調教馬は

○フロンテアクイーン
○クィーンズベスト
 パールコード
 ゲッカコウ
 アグレアーブル

好調教馬が多くて絞れない為2頭選出。フロンテアクイーンは、W併せで1000万下のダイワミランダを4馬身追走半馬身先着は好評価。クィーンズベストも、坂路2頭追いで500万下に4馬身先着。馬なり追い切りで栗坂51秒台は立派だが、元々調教は動くので過度の期待は禁物だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line