TOP > コラム > 覆面馬主【妄想の2号】福島牝馬ステークス予想
コラム

覆面馬主【妄想の2号】福島牝馬ステークス予想

覆面馬主2号
◆平成28年熊本地震支援◆


こんばんは、2号です。
地震発生から約一週間が経ち、いまだに余震が続く中、様々な方面からの支援の声も挙がっています。
どこどこから何々を送った、という話も色々と聞かれますが、先日聞いた『サランラップ10万本』というのは「そういえば東日本大震災でも大活躍だったなぁ・・・・・」と思い出しました。水がなかなか出ない時は食器にラップを巻いて使うと、洗わずラップを外すだけで済むので物凄く便利なんですよね(当時お世話になりました)。

それから当時私はガラケーを使っていたんですが、震災を機にスマホに乗り換えました。役立つサイトの情報などは上のリンクにもまとまっていますが、『ネットでニュースを見る』場合などは、映像配信も手軽に見られるスマホの方が断然便利です。
確か2011年当時のスマホ普及率は10%以下でしたが、最近は50%を超えていたような・・・・・。多分自分のような人も結構いるんじゃないでしょうか。

最初はハードルが高く思えるかもしれませんが、今年還暦の知り合いが先日スマホデビューして、1ヶ月も経たないうちに結構使いこなしていました。九州の無事と復興を祈念し、今自分が出来ることを実行しつつ、その一環として九州圏以外の人は『自分の住んでいる地域で地震が起きた時のこと』と考えることも重要だと思います。

ひとまず自分は先週「皐月賞が当たったらプラス分を寄付」と言っていたにもかかわらず不的中だったので、今週こそプラスを計上したいと思います!

さて土曜の『福島牝馬S』、の前に話したいのが皐月賞。ハイペースで逃げてヨレて降着になってしまったリオンディーズを軸にしていた自分が言うのも何ですが、そもそも『3強』と言われていたのが間違いだったんだろうなぁとレース後しみじみ思いました。

今回の上位人気勢とは軒並み未対戦で、暮れのホープフルSは取消、年明けの共同通信杯を勝って約2ヶ月の休み明けが大一番の皐月賞。
つい昨年の共同通信杯は1着リアルスティール2着ドゥラメンテ、その前年の勝ち馬はイスラボニータ、そこから更に2年前は1着ゴールドシップ2着ディープブリランテ3着スピルバーグ・・・・・と、『共同通信杯上位馬が皐月賞を勝つ』ことは多い上、去年のドゥラメンテも一昨年のイスラボニータもその前のゴールドシップも「共同通信杯から皐月賞直行」というローテーションになっていました。

となればあの3頭だけで『3強』と完結せず「過去4年中3頭が皐月賞を制している共同通信杯からの直行組」(例外の1年はそもそも該当馬無し)とディーマジェスティに注目し、『4強』だと考えることもできたんじゃないか?と思うものの、今となっては後の祭り。

実際にあの『3強』も2、3、4位入線だった以上強いには強いし、個人的には風の強さやラップタイムを考慮するとあのペースで前に行って粘ったリオンディーズが実は一番強いのではないかと思っていますが(軸にした欲目かもしれません)、いずれにしても『3強のうちどれかが勝ちそうだ』と思って『近年とんでもない勝率を誇っている共同通信杯直行組』を完全に無視したのは猛反省です。
「最近はこれこれこういった傾向がある」というのを見付けたら、今年はどうなのかしっかり見極めなければ・・・・・と、皐月賞で改めて思いました。

というわけで改めて『福島牝馬S』ですが、このレースは人気どころが勝つこともあれば負けることもあり、馬連万馬券、3連単50万超えといった大荒れの決着があったかと思えば馬連830円の年もあったり、1番人気が勝ったり二桁人気が2着に来たり・・・・・。
ただ近年の傾向、というか昨年まで7年連続で続いていたのが『中山牝馬S組の好走』でした。

まぁ自信満々に書いたところで、今年の出走馬16頭中9頭が該当するので「数が多ければ当たり前」と言われてしまいそうですが、敢えてそれっぽく書くと『1ヶ月ほど前に一度、重賞に出るレベルに仕上げているのが望ましい』といったところでしょうか。去年勝ったのも中山牝馬S組ではなく「前走は暮れの愛知杯」だったスイートサルサでしたが、この馬は中山牝馬Sを土曜のハ行で取り消しているのでこれに該当します。

前置きが長くなりすぎたので若干割愛しますが、諸々の条件を加味した時に最も『例年の勝ち馬の傾向』に近い(5歳か4歳馬、前走と騎手が同じことが多い、前走より斤量が増えている馬が多い、などなど)のは

◎ハピネスダンサー!

前走も前々走も直線で前が狭くなる場面があったにもかかわらず1馬身少々差の5着に健闘していますし、小回りで直線が短く、馬の脚を熟知していた方が有利な福島コースで鞍上が継続騎乗。三度目の正直で、今回はすっきり馬群を割ってくれることでしょう。

◎9ハピネスダンサー
○16シャルール
▲7リーサルウェポン
☆4アルマディヴァン
△12メイショウスザンナ
△3アースライズ
△5クインズミラーグロ

あとは基本的に『中山牝馬S上位組』『中山牝馬S大敗から巻き返しそうな馬』という、皐月賞の反省を活かして「例年の傾向」を重視しつつ抜擢しましたが、該当項目は少ないものの大外のシャルールがかなり気になっています。

今回は馬連◎=〇▲☆と、3連複フォーメで◎=〇▲☆=〇▲☆△△△の12点を買おうと思います!


全力一点少年・素イチスイッチ



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line