TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~福島編~【4月24日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~福島編~【4月24日版】

抱きしめて!ミスターP
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ もう皆さん見ましたか? ⇒◆平成28年熊本地震支援◆
そして、昨日のコラム見てないという方で、明日競馬場行く!という方、以下の日程でJRA主催の震災支援を行っております! ⇒「平成28年熊本地震」被災地への支援について】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


どうも!こんばんは!

先週より1号師匠から「ミスターP」を引き継いだ8号です!
そして、先週とは打って変わって、散々な目にあった8号です!

今日の福島のミスターPは2頭推奨も不発。
ともに掲示板を確保も、馬券圏内に絡めずの4、5着じゃあ物足りない。

明日はキッチリ巻き返そう!

では早速福島の抱きしめたいミスプロ系をご紹介!


■福島1レース!3歳未勝利

◎⑩アポロガッツ

母父ドクターデヴィアスは、化粧品会社…ではなく(笑)、アイルランド生まれのイギリス調教馬です。92年の英国ダービー馬。半弟にシンコウキングや甥にスズカフェニックスがいることでも有名です。種牡馬としては98年の桜花賞2着ロンドンブリッジや00年オークス3着オリーブクラウンなどを輩出。ちなみにオリーブクラウンの仔でブラックオリーブ(ウオッカ世代)は、その血統の良さからPOGなどでも人気を集めていましたね。あんまり走りませんでしたが…。
そして父はミスターPのアポロキングダム。中央現役馬は現在5頭と少数精鋭!代表産駒には中山大障害と中山グランドジャンプを勝ったアポロマーベリックを輩出。またアポロキングダムの父レモンドロップキッドはカリズマティックの北米三冠を阻止したことでも有名。また先週(4/16)の中山4Rで2着リアリゾンルレーヴはレモンドロップキッド産駒。産駒数は少ないですが、何だかんだで活躍中です!アポロガッツも前走の中山ダート戦で3着になっていますし、福島に舞台を変えてもダートでの活躍が期待されます!


■福島4レース!障害4歳上未勝利

◎⑨ポンテザムール

母父サドラーズウェルズは言わずと知れた80年代から00年代まで欧州に君臨した大種牡馬!サドラーズウェルズ系は現在も欧州に幅広く枝を伸ばしていますが、ブルードメアサイアー(母父)としても活躍馬を多数輩出しています!例えば藤田伸二元騎手がダービーを制したフサイチコンコルド、また父がミスターPのキングマンボのエルコンドルパサーも母父サドラーズウェルズ。この辺は有名所ですね。
そして父はマイネルラヴ。その父シーキングザゴールドも種牡馬として活躍馬を多数出しています。日本調教馬として初めて海外GIを勝ったシーキングザパールもシーキングザゴールド産駒ですから、う~ん、やっぱりミスターPは偉大です!
ここが初障害となるポンテザムール。豊富な母系の血統と偉大なミスターPの血で初障害を乗り越えてくれるでしょう!

福島は以上!

抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line