TOP > レース > ブービー人気で勝利!【第13回福島牝馬S】レース&的中結果まとめ
レース

ブービー人気で勝利!【第13回福島牝馬S】レース&的中結果まとめ

2016年4月23日(土)中山競馬場で行われた重賞レース【第13回福島牝馬ステークス】のレース結果と予想家の的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

福島牝馬ステークスはマコトブリジャールが優勝

inyofu 4月23日、福島競馬場で開催された第11R・福島牝馬S(GIII、芝1800m)は、道中2番手をキープし直線で一気に先頭に躍り出た15番人気マコトブリジャール(牝6、栗東・鮫島)が、低評価に反発するかのような力強い脚色で後続の追撃を封じ待望の初タイトルを掴み取った。勝ちタイムは1分47秒5(良)で、鞍上は北村友騎手。1馬身1/4差の2着は直線大外から鋭い伸び脚を見せた1番人気シャルール、2着にクビ差の3着はハナを奪った13番人気オツウが逃げ粘っている。

▽配当
単勝8 5310円
馬連8-16 1万1130円
馬単8-16 2万8630円
3連複6-8-16 8万4650円
3連単8-16-6 73万5970円
(8.マコトブリジャール、16.シャルール、6.オツウ)

▽【マコトブリジャール】
父ストーミングホーム
母マコトコーラン
母父ブライアンズタイム
通算27戦6勝(重賞は初勝利)
動画を見る

レース後コメント 北村友一騎手「馬のリズムに任せた」

inyofu 「逃げることにはこだわらず、馬のリズムを大事に乗ることを心がけました。自然と2番手につけて、いいリズムで運べました。ペースも考えていなくて、馬のリズムに任せていきました。4コーナーすぎから手応えもよく、脚もあったので粘ってくれるだろうと思っていました。東京でも今日のように落ち着きがあればいいと思います。久しぶりに重賞を勝ててよかったです」

その他着順&コメント

inyofu  2着 シャルール(松永幹夫調教師)
「前が残る流れで最後まで脚を使っています。次にはつながるレースでした」

3着 オツウ(加藤祥太騎手)
「逃げてほしいという指示でした。リラックスして、いいペースでした。よくがんばっています」
15番人気のマコトブリジャールが低人気をひっくり返して重賞初制覇!1人気シャルールは2着となり、3着は13番人気のオツウという波乱の展開になった。

【やはり勝負は3連単!】

inyofu ◎人気ブログランキングへ(25位前後)
〇ハピネスダンサー
▲アースライズ
☆マコトブリジャール
△2・4・7・13・16

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから*

3連複F ◎→〇▲☆→〇▲☆△ 18点
タイトル通り3連系で勝負する予想ブログ。マコトブリジャールの好走を予想していたもののオツウを押さえておらず的中はならなかった。

ツイッターでの的中報告


今回の福島牝馬Sは15番人気マコトブリジャールが一着、13番人気のオツウが3着と荒れており的中は極めて少なかったが、ツイッターでは的中報告もチラホラ見受けられた。的中できた方々はさすがと言わざるを得ない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line