TOP > コラム > 覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」天皇賞・春
コラム

覆面馬主【データの8号】重賞競走「データ分析」天皇賞・春

覆面馬主 データの8号
いよいよ伝統の長距離GI・天皇賞・春!

まずはデータ分析の前に、2000年以降で強烈な印象を残した穴馬をピックアップ!


■イングランディーレ(2004年)
単勝10番人気

それまでの主な勝ち鞍・日経賞(GII)

前走・ダイオライト記念2着
前々走・名古屋グランプリ5着

単勝7,100円

馬連36,680円
3連複211,160円(3連単は未発売)

1番人気リンカーン・13着
2番人気ネオユニヴァース・10着
3番人気ザッツザプレンティ・16着

上位勢は総崩れ。

鞍上・横山典弘騎手に導かれ最後の最後まで一人旅。前走・船橋のダイオライト記念2着。前年にダイヤモンドSと日経賞を連勝した実績は忘れ去られていた。これで4歳2月から天皇賞までに芝・ダート(地方)を問わず、僅か1年で重賞5勝目を上げた!


■【スズカマンボ】(2005年)

単勝13番人気

それまでの主な勝ち鞍・朝日チャレンジC(GIII)

前走・大阪-ハンブルクC3着
前々走・鳴尾記念2着

単勝3,510円

馬連85,020円
3連単1,939,420円

1番人気リンカーンは6着。2番人気マカイビーディーヴァは7着。

主役不在のこの年。大混戦を制したスズカマンボ。
雨振る淀のターフでGIウイナーの仲間入り!


■【マイネルキッツ】(2009年)

単勝12番人気

それまでの主な勝ち鞍・早春S(1600万下)

前走・日経賞2着
前々走・アメリカJCC4着

単勝4,650円

馬連10,200円
3連単221,080円

1番人気アサクサキングス9着、2番人気スクリーンヒーロー14着と大敗。

重賞未勝利馬とあって日経賞2着を無視されたマイネルキッツ。
前走がフロックではないことを証明!


■【ビートブラック】(2012年)

単勝14番人気

それまでの主な勝ち鞍・大阪‐ハンブルクC(OP特別)

前走・阪神大賞典10着
前々走・ダイヤモンドS6着

単勝15,960円

馬連61,570円
3連単1,452,520円

1番人気オルフェーヴルが11着と惨敗。

静まり返った場内の中、石橋脩騎手を背に天皇賞で重賞初制覇。
三冠馬を相手に大金星を上げた!


↓↓↓

2000年代以降、単勝10番人気以下4勝!

平均4年に1度で10番人気以下が勝利。

06年ディープインパクトを最後に、1番人気未勝利の続く天皇賞(春)。

今年は如何に!?

↓↓↓


第153回
天皇賞・春(GI)
芝3200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【京都芝3200m】
4歳上OP

※過去10年の天皇賞・春のデータ

●傾向

◇1、配当と人気

〔平均配当〕
単勝・2626円
複勝・662円
枠連・1834円
馬連・11536円
馬単・30166円
3複・53104円
3単・365862円

〔1着馬の単勝人気〕
06年・1番人気
07年・2番人気
08年・3番人気
09年・12番人気
10年・2番人気
11年・7番人気
12年・14番人気
13年・2番人気
14年・4番人気
15年・2番人気

過去10年間で1番人気の勝利は、06年のディープインパクトまで遡ります。

もう10年前ですね…。

〔1番人気の成績〕
06年→1着
07年→4着
08年→3着
09年→9着
10年→6着
11年→13着
12年→11着
13年→5着
14年→4着
15年→7着

07年以降の馬券対象馬は08年アサクサキングス(3着)。

他は全て圏外。

ディープインパクトとアサクサキングス以外で1番人気の支持を集めたのは…

アイポッパー(07年)
アサクサキングス(09年)
フォゲッタブル(10年)
トゥザグローリー(11年)
オルフェーヴル(12年)
ゴールドシップ(13年)
キズナ(14年、15年)

特に過去4年の馬名は強烈。三冠馬にGI・6勝にダービー馬が馬券圏外に沈没…。

単勝平均・2,626円!
3連単平均・365,862円!

◇2、前走条件

重賞組【10,10,8】
OP特別組【0,0,1】
海外組【0,0,1】

海外組の馬券対象馬は13年3着レッドカドー(海外馬)。

OP特別組の馬券対象馬は10年3着メイショウドンタク。
前走・大阪-ハンブルクC11着、前々走・日経賞11着から巻き返し。同馬は京都“6戦・1着1回2着1回3着1回”の得意条件。その他、京都新聞杯4着など。最も低い着順6着(5ヶ月振り)と安定。京都巧者。

主要ローテーションは…

阪神大賞典【4,0,3】
日経賞【3,5,3】
大阪杯【2,3,2】

その他は京都記念とダイヤモンドS。

◇3、前走着順

前走1着【6,6,2】
前走2着【2,0,4】
前走3着【0,2,2】

前走4着以下【2,2,1】

前走4着以下の5頭とは…

07年2着・エリモエクスパイア
日経賞10着

08年2着・メイショウサムソン
大阪杯6着

10年3着・メイショウドンタク
大阪-ハンブルクC11着

12年1着・ビートブラック
阪神大賞典10着

14年1着・フェノーメノ
日経賞5着

15年1着・カレンミロティック
阪神大賞典4着

エリモエクスパイア
前走10着もデビュー以降の二桁着順はこれだけ。前々走はダイヤモンドS2着。また、初勝利以降、京都は4戦2勝3着1回と安定。馬券圏外は京都新聞杯のみ。

メイショウサムソン
前年の1着馬

メイショウドンタク
記述済み

ビートブラック
前年の京都大賞典2着。その他、菊花賞3着、日経新春杯4着などの京都実績があった。

フェノーメノ
前年の1着馬

カレンミロティック
初勝利以降、京都は6戦して3着内5回。特にレースまで京都は5戦続けて3着内と安定。また前年の宝塚記念2着。

前走4着以下から巻き返した5頭は、京都巧者。また大半は主要ローテ組。

◇4、種牡馬

中央平地GIの最長距離。時代とともに移り変わる出走馬の父名。

近年の気になる種牡馬の傾向は…

〔過去10年で延べ10頭以上を出走させている種牡馬〕
13頭・ステイゴールド(馬券対象4回)
12頭・ダンスインザダーク(馬券対象0回)
10頭・ハーツクライ(馬券対象4回)

〔7頭以上9頭以下〕
9頭・サンデーサイレンス(馬券対象3回)
9頭・エルコンドルパサー(馬券対象1回)
8頭・ジャングルポケット(馬券対象2回)
7頭・ディープインパクト(馬券対象1回)
7頭・キングカメハメハ(馬券対象0回)

気になるのは、2011年以降の種牡馬リーディング1位~2位を独占するディープインパクトとキングカメハメハ。

過去10年の出走成績は…

〔ディープインパクト産駒〕
13年・トーセンラー(2着)
14年・キズナ(4着)
14年・サトノノブレス(8着)
14年・ラストインパクト(9着)
15年・ラストインパクト(4着)
15年・キズナ(7着)
15年・デニアンドルビー(10着)

〔キングカメハメハ産駒〕
11年・ローズキングダム(11着)
11年・トゥザグローリー(13着)
12年・ローズキングダム(15着)
12年・ケイアイドウソジン(16着)
14年・ヒットザターゲット(15着)
15年・ラブリーデイ(8着)
15年・スズカデヴィアス(17着)

ディープインパクト産駒はトーセンラーなど一桁着順が多数。

一方、キングカメハメハ産駒は去年のラブリーデイ以外は全て10着以下。ラブリーデイも掲示板を外していて…。総じて、不振。淀の3200mは苦手。

以上を踏まえ、推奨馬は!

推奨馬
キタサンブラック
ゴールドアクター
シュヴァルグラン



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line