TOP > 競走馬 > 【2014年NHKマイルC】マイルの神様が2度目の制覇へ!ロサギガンティア
競走馬

【2014年NHKマイルC】マイルの神様が2度目の制覇へ!ロサギガンティア

藤沢厩舎から参戦するロサギガンティア。3歳マイル王者決定戦の皐月賞から挑むがマイル巧者達相手にどんな競馬を見せてくれるのだろうか。
競走馬

皐月賞からのローテは勝てるのか!?

過去10年間のNHKマイルカップを振り返ってみると、前走が皐月賞だった馬は(0,3,2,24)と苦戦している。ロサギガンティアも前走が皐月賞だっただけに不安要素となりうる。

ロサギガンティアの競走馬データ

皐月賞からの反動は?

inyofu 藤沢和雄調教師のコメント    (皐月賞から強行軍だが)大きな馬ですが、それほど反動はなかったです。(皐月賞は)道中は良かったのですが、最後の1ハロンは良い脚でなかったので、ちょっと距離が長かったのかな、と思います。
皐月賞組が今まで成績を残せなかった要因の一つに、強行ローテによる反動が考えられる。しかしこの馬の場合は藤沢調教師が言うように、それほど反動はない。逆に前走がこの馬にとって距離の長いレースだっただけに、今回のレースの方が条件も向くのではないか。

東京コースは得意!

動画を見る
デビュー以来ロサギガンティアは東京コースを得意としている。今まで3戦して2勝、2着1回と、連体率は100%である。中でも東京コースで行われた500万下のレースは圧巻である。直線残り200mまで前が開かない不利を受けながらも、その状態から馬群を切り裂き勝利した。得意のコースで巻き返しを狙う。

強豪達を押しのけスプリングS勝利!

動画を見る
2歳チャンピオンのアジアエクスプレスや東スポ杯3着と実績のあるクラリティシチーらを押しのけ、初重賞を制覇した。スタートではやや立ち上がり気味の出遅れをしたものの、そこから内をつき差し切ったレース内容は素晴らしいものであった。

NHKマイルカップに向け、鞍上も強気!

inyofu 今回は、前回と比べるとオンとオフがしっかりできていますし、雰囲気が良いです。東京のマイルは成績も良いですから、イメージはできていますし、馬も戸惑いなく走れると思います。他のメンバーとも能力的にはそんなに差はないと思いますし、自分の馬が1番強いと思って乗りたいです。
NHKマイルカップに向け、鞍上の柴田善臣も自信があるようだ。実際に東京コースは得意であるし、この馬が本来の力を出せば通用するのではないか。

藤沢和雄調教師はJRAのGI、21勝のうち11勝を芝のマイルGIで成し遂げている。まさにマイルGIの神様である。そのマイルの神様が自信を持って送り出す当レース。確かに近10年の皐月賞からの直行ローテはあまり良くないが、上述したようにこの馬は東京巧者であり、距離もマイルが向いている。果たしてロサギガンティアは12勝目をプレゼントすることができるのか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line