TOP > コラム > 覆面馬主【サスペンスの3号】5月1日(日)東京7R予想
コラム

覆面馬主【サスペンスの3号】5月1日(日)東京7R予想

覆面馬主 サスペンスの3号
どうも、3号よ。

土曜のうまヨミ限定コラム読んでくれた方はもうお分かりだと思うけど、

4月30日東京9R「秩父特別」12頭中8枠12番 レーヴデトワール
4月30日東京11R「青葉賞」13頭中8枠13番 レーヴァテイン
5月1日京都11R「天皇賞・春」18頭中8枠18番 レーヴミストラル

3兄妹そろってエントリーして揃いも揃って大外枠。

しかも
30日に出走した
レーヴデトワール&レーヴァテインは
仲良く3着。

こうなると、明日の天皇賞・春でレーヴミストラルも3着かしらねえ。
どうなるのかしら。

まあ、それよりも
GIのなかでも今週のような特に大きなビッグレース週だったり、ゴールデンウィークなどのまとまった休みが見込める時ってのは
日ごろ競馬にそう深く関わってない層を取り込むチャンス。
新規会員を獲得したい一口クラブにとってはいい宣伝になるのよね。

勝ち負けできそうな主力が派手なパフォーマンスをしてくれて
「あのクラブの馬良く走ってるなあ」
なんて、ちょっとでも思ってくれれば儲けモン。

その翌日の週刊専門誌に募集馬広告乗っけるように計算して…
みたいなことは
アタイが昔、某クラブに勤めていたときよくやってたわ。

まあ、馬本位じゃなく人本位の使い方になっちゃうんだけど、出資してくれる会員さんもこういう時期に出走があると喜ぶしね。
GWなどのこういう特別な時期ってのは勝負かかってることってのは良くあるのよね。

あくまでアタイのクラブ勤務時代の経験上の話だけど。
でもって、それを前提に1つ面白そうなレースがあるわ。

たまたまクラブ馬でかなり強気のコメントが複数アタイの情報筋から入ってきてるの。

2番オルレアンローズ(ノルマンディークラブ)
前走は道中かなりハミ掛かりが悪かったがそれでも2着と力はある。今回は待望の距離短縮。中1週だがトモの入りがしっかりしてきて、想像以上に力強さを増している。叩き3戦目、当初からここが目標だった感じ。勝負になりそう。

6番プリンシパルスター(シルクレーシング)
500万で足踏みが続いているが、それでも前走の惨敗はダートで度外視できるし、このメンバーだったら十分やれていいはず。見直しが必要だと思う。
むしろ人気落ちを狙っていた感も。ひと息入れて1400mのきれいな馬場なら好勝負

9番ジュアンマリエ(ヒダカBU)
砂を被ると戦意喪失するから芝の方がいい。前回は8着といっても一瞬は脚を使っているし、休ませてリフレッシュできたことでかなり具合が良くなってる。パンパン馬場で上がり33秒台の勝負になるとキツいんで、出来るだけ時計が掛かる芝になれば化けるかも。

こんなとこね。
まぁ、全部が全部くれば最高だけど、
②⑥⑨の3頭馬連BOX、もしくは3頭それぞれの単勝でいいんじゃないかしら。

是非、参考にしてみてちょうだい。

それじゃあ、今日はこのへんで。
3号でした。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line