TOP > コラム > タンタン単勝メン!【4月30日版】
コラム

タンタン単勝メン!【4月30日版】

タンタン単勝メン
オヤジ「何だか、また凄い勢いで円高になってきて、持ってるドルを円に替えにくくなっちゃったな。あんた、どうなの?ドル持ってる?」
1号「ドルは、ないけど、米企業の株は持ってるね。」
オヤジ「それにしても、最近、ボラティリティが高すぎると思わない?株も、為替も。」
1号「おおおお、何だかさ、オヤジさんの口からボラティリティとか聞くと、ギャップが大きくて面白いよ。」
オヤジ「え?おかしいかい?」
1号「いやいや、タンタン麺作りながら、ボラティリティとか言ってる人っていないんじゃない?」
オヤジ「そう?私もさ、湯河原とかでのんびりしたいよ、経費でさ。」
1号「経費?この店の?(笑)」
オヤジ「人の金だと思ってさ、湯水のように使う人っているけどさ、私は信じられないね。」
1号「オレも。同感だね。何だか、ちっちゃい頃から、もったいない事や無駄な事って悪だぞ!って教育されてるから、あんな真似出来ないな。」
オヤジ「だろ?都民の税金だよ。私の納めた金も入ってるんだよ。あ~まったく腹立つよ。」
1号「あれ、いつになくお冠だね。嫌いなんだ?都知事が。」
オヤジ「人は嫌いでも好きでもないけど、あの行動と態度には、腹立つよ。でもさ、みんなそう思ってるんじゃないの?そのお金、熊本に寄付しろって、思うよ。」
1号「まあ、そうだね。すっかり競馬日和になってきたね。ゴールデンウイークはどうするの?」
オヤジ「休もうかとも思ったけどさ、やることないから、店開けようかなって思ってるよ。それにちょっと嬉しいことがあってさ。」
1号「へえ、なんかあったの?」
オヤジ「これ見てよ。」

とオヤジさん、一通の手紙を手渡してくれた。
それは、フランスからのエアメールだった。

1号「お!これ、フランスからじゃん?誰?」
オヤジ「え?いや、娘だよ。」
1号「む、む、むすめ????オヤジさん、子供いたの?」
オヤジ「うん、そうなんだよ。結婚はしてないんだけどさ、昔、フランス人の女性と付き合っててさ。一人娘なんだけどね。」
1号「え、え、え~~~~~~!まさかのパリジェンヌ?」
オヤジ「そうだよ、今、シャンゼリゼ通りの近くに住んでるよ。」
1号「マジか!今年で一番ビックリしたわ、この話。ってことは、娘さんってハーフだよね、で、何歳なの?」
オヤジ「もう、22歳になるかな。ソルボンヌ大学に通ってるね。」
1号「え、え、え~~~?凄いエリートじゃん。」
オヤジ「専攻が経済学でさ、よくスカイプで世界経済について話すんだよ。」
1号「凄い、凄すぎる。オヤジさんが、ボラティリティとか言ってるのも、相場で勝ちまくってるのも納得いったよ。で、何なの?手紙の内容は?」
オヤジ「いや、別にたいした事ないんだけどさ、スカイプとかラインとかで、いつも近くにいる感じがするけど、こうして手紙もらうと格別に嬉しいもんなんだよ。」
1号「確かに、そうだね。そんな時に、競馬とか予想とかどうでもいいかもしれないけど、明日どうする?」
オヤジ「それがさ、私の娘、マリエンヌもさ、競馬大好きで、よくロンシャン競馬場とか行ってるみたいだよ。」
1号「ごめん、今突っ込めなかったけど、娘さん、マリエンヌって名前なんだ、またもや衝撃だな!」
オヤジ「でさ、あんた、このレース見てごらんよ、2番の馬の名前をさ。」
1号「あ~~~~~~!パリカラノテガミ!」
オヤジ「こんな偶然もないからさ、100買って当たったら、マリエンヌに何か買ってあげようかな。あ、単勝じゃなくて、複勝にする。120円でも、いいや。」

ってことで、愛娘マリエンヌ嬢の住む、パリカラノテガミ!
新潟12レース!二王子特別!2パリカラノテガミの複勝で勝負。

走りそうだね、こういうのは。

以上。



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line