TOP > コラム > 脚みせて!フレンチcancanダンス!【4月30日版】
コラム

脚みせて!フレンチcancanダンス!【4月30日版】

脚みせて!フレンチcancanダンス!
どうもこんばんは、影武者です。

うまキュレでは平成28年熊本地震におけるボランティアや募金に関する詳細情報、エコノミークラス症候群の予防対策などをまとめた支援ページを作成しました。

◆平成28年熊本地震支援◆

ぜひ、ご一読いただければ幸いです。


さて、今週1週間は面白いレースが目白押しです! 青葉賞は無敗馬vs実績馬のダービー出走権を巡る「熱い」バトルが、天皇賞・春は現時点で最高気温30度近くという夏を思わせる気候の中での「暑い」バトルが。そして5月5日こどもの日は船橋競馬場で交流GI・かしわ記念でおとな達による「アツい」バトルが繰り広げられます。

なかでも僕が注目しているのが青葉賞。実は私影武者がはじめて東京競馬場に連れて行ってもらったときのメインレースが2001年の青葉賞で、後藤騎手を背に逃げ切ったルゼルは本当にカッコ良かった記憶があります。クロフネの影に隠れがちですが、外国産馬にクラシック出走枠が開放された年のダービー出走馬ですからね。メチャクチャ好きな馬でした。

あれから15年が経ち、さまざまなことが起きていますが、自分たちが今できることを精一杯行いつつ・・・競馬の魅力を存分に味わう1週間を過ごせたらなと思います。


ということで、フレンチcancanダンスの時間です!

今週土曜日の母父フレンチは13頭、母父ダンスは8頭!
その中から注目馬をピックアップします。


【母父フレンチデピュティ】

■京都4R
仏9 ナムラルーシー
芝を使われた新馬戦は3~4コーナーにかけて上がっていく脚に見どころがありました。ダートの前走を参考外としたとき、再度の芝+良馬場なら一変の余地を残す1頭です。


■京都6R
仏16 メイショウトキン
スタートがイマイチだった前走は本来の先行力を発揮できず。2走前勝利時と同じダート&外枠替りですんなりハナを切ることができれば侮れません。


■新潟10R
仏15 フレンチイデアル
キンシャサノキセキ×フレンチデピュティという血統。キンシャサノキセキ産駒は切れ味に欠けるきらいがあり、それに母父フレンチのパワーが増強されるとなると持ち味を活かせる条件は時計のかかる馬場でしょう。例年春の新潟開催前半は夏ほど時計が速くなく、この血統特有のパワーが存分に発揮できる条件とみます。


■新潟11R
仏12 メランコリア
千直競馬は6戦して4度の掲示板内。52kgの軽ハンデ、この条件を得意とする鞍上を配してきた点も不気味です。


■新潟12R
仏11 レジメンタル
芝1800mでは大崩れのない馬。このクラスの小回りコースでは差し届かずのシーンが目立っており、直線の長い新潟芝外回り替りでの「もうひと伸び」に期待します。



【母父ダンスインザダーク】

■京都3R
踊10 エッジースタイル
父ハービンジャー×母父ダンスインザダークの馬は阪神芝1800m【0-0-0-5】に対し京都芝1800m【1-1-1-4】。坂の有無で成績がガラリと変わる血統です。ダンスインザダークと言えば、自身の菊花賞制覇はじめ同馬の産駒も菊花賞馬を多数輩出。その舞台となる京都替りで未勝利脱出のチャンス到来です。


■新潟5R
踊10 ジュラーレ
前走は揉まれる競馬となり、早々に手応えをなくしてしまいました。いかにスムーズに運べるかが鍵も、2走前2着時と同じ鞍上への乗り替りはプラスに働きそうです。

本日は以上です!



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line