TOP > コラム > 抱きしめて!ミスターP~新潟編~【4月30日版】
コラム

抱きしめて!ミスターP~新潟編~【4月30日版】

抱きしめて!ミスターP
どうも!こんばんは!

先週の『ミスターP』はさながらジェットコースターでした!

「これは酷い…」という1号師匠のお叱りの声が聞こえてきそうだった土曜日。

何と言っても単複の回収率が、

単勝・回収率44%
複勝・回収率24%

ですからね…(汗)

まさか、そこから日曜日に“大どんでん返し”が待っているとは!!

ピックアップした私8号も驚きの結果!

特に日曜日は

福島1R
アポロガッツ(1着)
単勝950円/複勝230円

京都10R
マスクゾロ(1着)
単勝1800円/複勝530円

の2頭が大活躍!

土日合計の単複回収率

単勝・回収率247%
複勝・回収率73%

複勝回収率は足りない数字ですが、単勝回収率でリカバリー。単複の両方を買うとプラスが出る結果でした。ちなみに土日で選んだ馬の単勝人気は、

土曜日
3人、10人、3人、9人、1人の5頭

日曜日
4人、8人、12人、13人、7人、10人、3人の7頭

土日合計で12頭を選んで1番人気が1頭のみ、二桁人気4頭と、若干無謀とも思える選択でしたが、結果的にはそれが功を奏しました!


ということで!

では早速新潟の抱きしめたいミスプロ系をご紹介!

■新潟8レース!4歳上500万下

◎③アグネスアーニャ

父アグネスデジタルと母父クロフネの組み合わせです。因縁のある2頭ですね。

改めて振り返ると、母父クロフネは01年のNHKマイルCを勝ち馬。マル外開放元年と言われた同年のダービーでも人気の一角を背負いましたが、この馬のハイライトは秋に迎えたダート戦での歴史的レコード。

武蔵野SからジャパンCDの連勝劇は、その後に控えたドバイワールドCに向けて大きな期待を抱かせるものでした。その後の故障によってドバイを前に残念ながら引退しましたが、一連の衝撃的な強さはファンに大きな夢を抱かせてくれました。

そしてアグネスアーニャの父はミスターPのアグネスデジタル。クロフネが秋初戦の神戸新聞杯からダート路線へ転じた最大の理由は、同年の天皇賞(秋)。マル外の出走頭数に制限のあった当時、前走盛岡のダートGIから参戦を表明したのが、前年のマイルCSを後方一閃レコードで制していたマル外・アグネスデジタルでした。

因縁ある二頭ですが、実はこの父と母父の組み合わせの中央現役馬は1頭のみ。何だか応援したくなります!


■新潟10レース!ゆきつばき賞

◎⑨ロマンティックサン

母父キングマンボはミスターP。初年度からエルコンドルパサーを輩出。その他、日本のトップサイアーの一頭キングカメハメハなども出し、世界中にその血を広げています。

母父キングマンボとしては先日の高松宮記念を勝ったビッグアーサー。春の天皇賞馬スズカマンボなどがいます。

そして父フォーティナイナーズサンもミスターP。父系の繋がりとしては曾孫に位置します。現役時代はアーリントンミリオンやBCターフなどアメリカの芝で活躍。

またロマンティックサンは父も母父もミスターPですが、フォーティナイナーズサン自身が父と母系にミスターPが入っていますので、ミスターPの“4×5×3”血量21.88%を持っています。ミスターPをだいぶ意識した配合ではないでしょうか。

今回は過去2走と違い初めての芝ですが、母父の産駒は芝で活躍していますし、父も芝で活躍しているので、初芝でも期待感があると思います!

新潟は以上!


抱きしめて!ミスターP~東京編~
抱きしめて!ミスターP~京都編~



※【うまヨミ】の登録はこちらより
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
umayomi



無料アプリをダウンロードすると、スマホでサクサク楽しめますよ!
うまキュレ アプリはこちら→Android/iOS
馬キュン!アプリはこちら→Android/iOS

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line