TOP > 競走馬 > 「ファントムライト」新潟の芝は相性抜群!波乱を起こす!?【新潟記念】
競走馬

「ファントムライト」新潟の芝は相性抜群!波乱を起こす!?【新潟記念】

昨年オープン入りした晩成型のファントムライトは昨年の新潟記念から5戦連続で3着以内に好走しているように相手なりに走れる堅実な馬だ。GI挑戦となった天皇賞(春)では久しぶりの2ケタ着順となってしまい、その後の函館記念でも2ケタ着順。ここから調子は上がっていくのか。そんなファントムライトについてまとめてみた。
馬キュレ
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【中日新聞杯】勝利は逃すも大健闘の2着!

外枠からの発走だったが、戸崎騎手が促して3番手につけたファントムライト。折り合いも十分につき、手応え十分のまま最後の直線へ。前を行くヤマニンボワラクテを捕らえたと同時に外からサトノノブレスに交わされたが、その他の馬には競り勝ち2着でゴールした。
動画を見る
inyofu 2着 ファントムライト(戸崎圭太騎手) 「馬場を考えて出していきました。乗りやすい馬で、折り合いもつきました。最後までがんばってくれました」

【天皇賞(春)】安定感のある走りは影をひそめる...

スタートから押していくも行き脚がつかず、後方に。終始外々を回される形になりスタミナを消費してしまう。2周目3コーナーに入り押し上げようとするが、なかなか前に追いつかず。大外を回して直線へ向くが、全く伸びず14着とゴールイン。
動画を見る
inyofu 14着ファントムライト(三浦)結果的に外枠が響いた。もう少し内で脚をタメられる形なら。

【函館記念】外枠が響いたか...

前走からプラス14kgで挑んだ函館記念。大外枠から先行するも経済コースを取れず、終始外を回る形に。その結果3コーナーではすでに鞍上の手が盛んに動き一杯に。そのまま後退し15着でゴールインとなった。
動画を見る
inyofu 15着ファントムライト(内田)小回りの外枠でうまくもぐり込めなかった。

【新潟記念】1週前追い切り スムーズな動きで気配も上々!

inyofu 栗東坂路で4F54秒5-39秒3-12秒5(一杯)。ジョーダンキング(3歳未勝利)に0秒5先着した。目立つ時計ではないが、スムーズな動きで気配も上々。体調面に不安はない。

臨戦過程に注目!

inyofu 過去3年の新潟記念の優勝馬は、過去3走以内にGIII のハンデ戦に2回以上出走していた。出走各馬の臨戦過程をチェックして、GIII のハンデ戦を中心にローテーションを組んでいる馬がいれば、チェックしておきたいところだ。
3走前に中日新聞杯、前走の函館記念と条件は揃っており、一発が期待できる。

この馬の戦績を見ると夏の終わり~春辺りに良績が集中している。3年前は条件戦を2連勝、2年前は条件戦を好走、翌年3月にオープン入り。昨年は重賞、オープン5戦連続馬券圏内と一目瞭然である。2戦連続で人気が落ちている今回が絶好の買い時であろう。秋以降の活躍に向けて一つでも上の着順を目指したいところである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line