TOP > 競走馬 > 「ヤマニンボワラクテ」福島は好相性!操縦性よし!夏バテもない【2016年七夕賞】
競走馬

「ヤマニンボワラクテ」福島は好相性!操縦性よし!夏バテもない【2016年七夕賞】

先行策でオープンでも安定した成績を残すヤマニンボワラクテが七夕賞に出走する。昨夏の去勢後は安定感のある走りを見せ、今年1月にオープン昇格。重賞でも堅実に掲示板を確保していった。前走の天皇賞・春は上位との力の差を見せつけられてしまったが、GⅢであればチャンスは十分にあるだろう。古豪や上がり馬を振り切り重賞初制覇を狙う。そんなヤマニンボワラクテについてまとめてみた。
ヤマニンボワラクテ
写真提供:T.T Photo(WEBサイト)

【迎春S】2番手から力強く抜け出しオープン昇格!

道中は逃げ馬を見るような格好で2番手につける。直線に入って逃げるサムソンズプライドをかわし去ると、力強く突き抜け2着に2馬身2分の1差をつける圧勝。中山コースとの相性もよさそうだ。
動画を見る
inyofu 1着 ヤマニンボワラクテ(藤懸騎手) 「今回の方がメンバーが揃っていると思っていました。しかし、馬自身が力一杯走ってくれました。レアリスタやスティーグリッツなどが後ろから来ないでくれと思っていましたが、交わされる感じはありませんでした。ガツンとハミを噛んだのが残り600m過ぎだったので、早めに抜け出す感じを意識しました。堅実に走りますし、崩れません。中山も合います」

【福島民報杯】馬体減が響いたか弾けきれず3着

好スタートを切ると、無理なく3番手に付けたヤマニンボワラクテ。逃げたマイネルミラノを早めに追いかけていき、直線に向いたが、シャイニープリンスに離されてしまう。ゴール前ではヤングマンパワーにも交わされ3着に敗れた。
動画を見る
inyofu 3着 ヤマニンボワラクテ(藤懸貴志騎手) 「スタートがよく、ロスなく1コーナーに入れました。いつもだと4コーナーでまくられると自分からハミをとるのですが、今日はそういうところがなく、ステッキを早めに入れました。-10キロで疲れがあったのかもしれません」

【天皇賞・春】果敢に先行するもGⅠの壁に跳ね返される・・・

まずまずのスタートから、レースの主導権を握ったキタサンブラックを見るような格好で2番手でレースを進める。しかし、2周目3コーナーでペースが早くなると、手応えが怪しくなり徐々に失速。17着に敗れた。
動画を見る
inyofu ▼17着ヤマニンボワラクテ(松永幹師)いい位置で完璧に乗ってくれた。この経験が、今後に生きてくれれば。

【七夕賞】直前情報!短期放牧でリフレッシュ!

inyofu 天皇賞・春で17着と惨敗したヤマニンボワラクテが、【2・1・1・0】と得意の福島で反撃を狙う。栗東坂路で藤懸騎手が跨り、14秒6-13秒6-12秒2と加速。しっかり追われたラスト1Fも迫力たっぷりのフットワークで12秒1と伸びた。
追い切り後の藤懸貴志騎手のコメントは以下の通り。
inyofu (一週間追い切りに跨がって) 「短期放牧に出ていました。前々走の福島民報杯の時、少し疲れがあるかなという気がしていました。その時よりフレッシュさがあって、馬体も戻っていて良い感じがしました。  (今日の最終追い切りは)いつも終いの2ハロンはしっかりという感じで上がり重点の調教です。全体的に(時計が)出てしまいましたが、1ヶ月少々開いてのレースなのでしっかりやっておきたかったですし、良い動きだったと思います」
inyofu (ボワラクテは)フランス語で天の川という意味で、この馬が初勝利を挙げた時も、初めて乗せてもらった時から3歳のその時期で、そういう意味だねと厩舎の方と話していました。その時から3着、1着と好走してきた馬なので、不思議と昔からこの意味については結構意識しています。何かあるのではないかと、ドラマになるならこの馬ではないでしょうか。  僕らしく、ボワラクテらしく頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします

ヤマニンボワラクテの傾向!福島では着外無し!

ヤマニンボワラクテは福島や中山、中京のような比較的小回りのコースでの成績が良い馬である。特に福島競馬場では、4回走って(2・1・1・0)と複勝圏を外していない。2走前の福島民報杯は開幕週で内枠有利にもかかわらず、大外枠からの競馬で3着を確保している。開催2週目である程度内目の枠なら先行押し切りも十分に可能だ。
動画を見る

今回の七夕賞で背負う斤量は55キロ。トップハンデのダコールとは3キロの差があり、比較的恵まれたようにも思える。そして、ボワラクテをよく知る藤懸貴志騎手とのコンビも復活。得意の福島コースで煌く一番星になる。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line