TOP > エンタメ・雑学 > 競馬のセカイイチ記録あれこれ!
エンタメ・雑学

競馬のセカイイチ記録あれこれ!

どのスポーツにも記録は付き物である。ここでは競馬界における様々な世界記録を紹介する。
一等賞

54戦54勝・無敗の名牝キンチェム

1870年代に活躍したハンガリーの競走馬・キンチェム。
54戦54勝という無敗連勝記録はギネスにも認定され世界一である。

キンチェムとは?

キンチェムの連勝記録を塗り替えたプエルトリコの怪物カマレロ

inyofu 1953-1956年の4年間に77戦73勝の記録を残した。デビューから56連勝というキンチェムの記録を破る大記録を打ち立てている。
破竹の56連勝を達成したカマレロ。その過酷な使い詰による過労で亡くなったとも言われている。プエルトリコ国内ではその活躍ぶりから、カマレロを題材とした本が発売されるほどの人気ぶりだったという。

カマレロとは?

ダート2400mの世界記録保持者セクレタリアト!

動画を見る
史上最強馬との呼び声も高い、アメリカの名馬セクレタリアト。その証拠に20世紀のアメリカ名馬100選では2位にランクインした。日本の競走馬クロフネならばこのセクレタリアトの記録に迫っていたとも言われていた。

日本の世界記録保持馬!

動画を見る
7つのGIを制したテイエムオペラオー。彼の獲得賞金である約18億3500万円は歴代獲得賞金世界一である。

ハルウララ超え!179連敗!

園田競馬に所属していたカンムリホルダーは179連敗という連敗世界記録を所持している。

カンムリホルダーの競走馬データ

世界記録と聞くとプラスに捉えがちである。実際、カマレロの記録は誇るべき偉大なものだ。しかし、カマレロが本当にその酷使によって命を失ったならば考えさせられる。テイエムオペラオーの獲得賞金記録は賞金水準が高い日本でこその記録だろう。今後この記録を塗り替える馬が現れるとすればそれは恐らく日本馬であると思う。塗り替える強い馬が現れるか否か期待したい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line